四十路の零細個人事業主・・現在に至るまで・・

2007年に770万ちょいの借金でついに首がまわらなくなり、 任意整理をして
借金総額500万ちょいに圧縮・・

その後も山あり谷ありしながら、合計8社に月々78000円を 返済するも、
借金残高180万チョイのところで2011年9月についに力尽き・・2度目の
弁護士登板・・その後、月々の返済額が半額になるように交渉を
してもらい・・

結果・・少額の残債があった1社は完済。
あとは、月々の返済は半額に近い額に落着き2012年2月より またまた返済をスタートしています。長い長い返済ロードはまだまだ続きます。
2度も任意整理やってる人はそうもいない・・返済途中で苦しい方参考にしてください。
それでも、それでも・・
何度も何度も、もうダメだ・・と潰れそうになりながらも、なんとか普通の人の
フリをして諦めずに生きております・・でも、完済は絶対します・・

※1度目の任意整理に至るまではカテゴリ「任意整理と弁護士」を
ご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/category5-2.html

※1度目の任意整理着手後はカテゴリ「任意整理着手」をご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-17.html
※2度目の任意整理はカテゴリ「任意整理後支払不能」をご覧ください。
任意整理それでも払えないときの対策(1)~(3) http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-466.html

そして・・それでも四苦八苦していた2013年の秋・・
善意あるお知り合いに債務先8社分の残額をまとめて
お借りし返済。←とりあえず完済。気持が楽になりました!
3度目の任意整理をしたような形です。
その詳細はコチラをごらんください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-847.html


おかげさまで2017年5月にすべて完済できました!



今回の台風・・本気だと昨日かいたけれど
ホントに本気でした。

朝起きてなんちゃって畑&庭を見て驚いた・・((+_+))

photophoto01f70b69f24efb2c40c572c1c8fafe5dcf817759e5-004-001.jpg

木が倒れてるーーーーーーーー!何寝てるの?!
オマケに柵もへしゃげて倒れています(+o+)
山茶花の木は下敷きになってる・・

はぁ・・どーすんの?!これ・・どんならんとはこのことだ。
この木はゴールドクレスト・・何気に植えたものが3mほどに
なっていました。幸いも倒れた方向には隣家はありません。

トホホ・・さすがに私もこれは太刀打ちできませんから
業者さんを頼みました。同じような依頼が殺到しているみたいで
ちょっと時間がかかりそうです。

その他、毎年綺麗に咲いていたモッコウバラの木も
全然違う方向にひっくりかえるというかめくれあがっていて
グラグラ・・竜巻みたいな風だったのかなぁ・・
下から上に突き上げられた感じ・・

そばにある、椿も山茶花も同様で根っこはひっくりかえって
ないもののグラグラしています。

しっかり立っていたのは桜の木と雲南黄梅、金糸梅。
金糸梅は一部倒木の下敷きになってますが・・

あとはブルトーザーが通ったかの様相でグチャグチャです。
もう少しで菊が満開になるし、メキシカンセージ、
チェリーセージ、パイナップルセージが満開だったのに・・

というわけで今日は地味に凹んでしまいました。
ホント、次から次と、いろいろあり過ぎるっ!
なになんだろなー静かに過ごしたいのに・・

ご近所さんも同様で、家の前にはどこの家の
ものかわからないトユがころがっていたり・・
波板が落ちていたり・・どうやらカーポートの屋根の模様・・
どこから飛んできたのかもわからない・・
道路は葉っぱや木切れだらけ・・
朝はちょっとした騒ぎになっていました。

というわけで今日は朝から仕事はほったらかして
なんちゃって畑&庭の復旧?!作業にいそしんでいました。

そんな中での教訓・・
自分の手に負えない大木になる可能性があるものは
もう植えない。生育力旺盛のつる性のものも植えない。

びくともしなかった雲南黄梅ですが、今日1日かかって
伐採しました。倒れた木を撤去するのに邪魔なるくらい
茂っていたからね。一部、緩衝帯に生息しているものは
そのまま置いてますが・・

たった、一枝の差し芽で巨大になってしまったのですが
これからはこの手のものは植えるのやめようと思います。

もっと歳を重ねると剪定が絶対できなくなること必至ですから・・
自分がのんびりと剪定できて剪定した枝の後始末も
自分ができるものにしていかなくては・・

これを機会になんちゃって畑&庭のレイアウトや
植えるものも考え直そうと思います。
はぁ・・週明けからどどっと凹んでいますが
なんくるないさーなんとかなるさーで今週も進んでいきます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ


夕方より猛烈な雨風。

今年、何度も肩すかしをくらった台風直撃予測
どうやら今回の台風は本気モードの模様(+o+)
完全に舐めておりました(-_-)

玄関の門柱脇に置いていた菊の鉢のことをすっかり
忘れていました。(格安の500円でゲットした愛い奴なのに・・)

慌てて玄関に出てみると家の前の
道路に吹っ飛んでころがっていました。(゚△゚;ノ)ノ

遅ればせながら屋内に退避中・・

photo0101486192a08b50c08e1bbd0e81c1ab6f5f545af7-001.jpg

コンモリ丸く茂っていたのにボサボサ・・(+o+)

今だ風も雨も止まず騒々しい・・
おっと・・雨漏り(-_-)古い昭和の家の我が家・・
ここまで風が強くて雨が吹き込む感じになって
ポツポツと・・(@_@。
あと50年たてば古民家だろうけれど50年は
もたないなー(笑)

TVも選挙で騒々しい・・
選挙は風がひどくなる前に行きました。
土砂降りにもかかわらず傘をさして杖や手押し車を
押しつつの高齢の方がとても多かったような気がします。

土砂降りの中に続く傘の行列は生真面目な日本人を
象徴するような光景。
ある意味、平和で健全的な光景だと思う。

というわけで、なんだか落ち着かない日曜日の夜です。
来週は空も気持ちもパーーーーッと晴れ晴れとしたいものです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ


毎日、毎日、不穏な空模様。
スッキリ秋晴れをした日っていつだっけ?
と思ってしまう日々です。

むちゃくちゃ忙しいわけではないのに
なんだかスッキリしない日々。
その理由は諸々あるのだけれど
このうっとおしい空模様のせいにしておこう。

私がモタモタしている割に不思議と周辺が
それを待ってくれたりしているのは
まだ運の強さを持ってるのかしらん?!

ようやく・・ブログを書くというところに到達。いつも書こう書こうと
思いつつ、あぁ今日もこんな時間・・寝なくちゃ・・っていう
パターンです。

あれこれため込まずに・・マメに・・ちょっとずつ・・
と思って日々生活をしているのだけれど
マメマメしくあれこれやっていると時間が足らなく
なったり・・・

やり始めるまでにすごく時間がかかるののに
やり始めるとあれやこれやとこだわりが出てきたりで
時間がかかったりしちゃいます。
ブログも書き始めるとあれこれ長くなってしまって
おもいのほか時間をかけていたり・・(^_^.)

うーーーん・・ちょっと根本的にいろんなことを
転換していかなければならない時がやってきて
いるのかもしれない。チャチャッとライトでいんだよね・・

切に希望することは・・
何事もチャチャッと片付けられる人間になりたい!
私の永遠のテーマです。
たまーにチャチャっとやっている時もあるにはあるけれど
ムラがあるのよね・・

シュウメイギクのピンクが咲いた。
少し前に撮った写真・・

photo0186c72792a2617873309b4c23e54cd5850cb7fb56-001.jpg

2年ほど前に枯れかけの小さな苗を格安で買ってきて植えた。
来年はもう少し立派な株になるかな?

今週末は外に出たくとも台風で無理そう・・
近くのコミュニティーセンターのお祭りは早々に中止になったらしく・・
(地元のお野菜がお安く売られるので楽しみしてたんだけどね)
明日は選挙なんだよな・・投票所に行けるのかしら??

それと・・明日こそは・・目下頭痛の元となっている
溜まっている宿題?!を片付けなければ・・
明日こそは・・明日こそは・・今日ブログ書けたから
次のステージにもいけるかな?!(^_^.)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

10月の3連休もサラッと過ぎ去ってしまいました。
先週末はいやに冷え込んで寒いっ!と思っていたら
一転暑かったり・・なんだか体がついてこない・・(+o+)

三連休の記録・・

初日はここ数年恒例になっている
丹波篠山味まつりに母とブラブラ・・

photo013cf3b497eeb1405b4bddcfc798d16ecc84287aca-001.jpg

今の季節はシュウメイギクが綺麗・・毎年綺麗に咲いている場所が
あります。

午前中は少し雨がパラツキましたが
午後からは晴れ・・初日だったのと朝は雨が
降っていたせいか人も車も例年より少なくて助かりました。

柿、タマネギ、ピーナツカボチャ、大根、サバ寿司などを
母がバンバン私の分まで買ってくれるのはありがたいのですが、
その荷物はすべて私のリュックの中へ・・(+o+)
駐車場は離れてるからねぇ・・
最後には肩がもげそうになりました((+_+))
もちろん今年もパンジーや水菜、ブロッコリーの苗も購入(*^_^*)

その翌日は・・葉加瀬太郎のライブに・・

photo01fab86f60a0f38c6e5b7a73db990d90fcf8e76ac2-001.jpg

特にファンというわけでもないのですが
一度は「生」で聞いてみたいなぁと思っていて
たまたまタイミングよろしくチケットがとれたので
何の予備知識もなく友人と行ってきました。

自分が思っているのとは違った感じのライブでしたが、
これはこれで楽しめました。
私的にはちょっと物足りなかったかなぁ・・

もっとゴリゴリギコギコとヴァイオリンを演奏するのかな?と
思っていたのですが、かなりライトなライブでした。
バラエティのTVに出演されているノリとそうかわりなく
途中、かなりMCが入り、アンタは綾小路きみまろか?
と思うほどの話術(笑)グッズの売り込みもバッチリで・・(笑)

(休憩時間に飛ぶようにウレテマシタワヨ・・
気になるお方は「ハカセンス」でググってみてください~
ワタクシはカッテイナイケド・・羽がついてたら昔を思い出して?!
カッテイタカモ・・今年のバージョンは羽ナシらしいです)

音楽初心者にも十分楽しめる内容だと思います。
毎年、足を運んでられるファンの方が多かった感じです。
とにかく誰でも楽しめます。

葉加瀬さんの今の立ち位置(クラシックの括りではない)
で満員御礼を出せるというのは彼の演出力、彼の企画力
なのではないかなぁ・・

逆に言えば、もっとレベルの高いライブができると思うのだけれど、
それじゃマニアックになってしまって安定的にお客が
入らないのかな?なんてくだらんことを思ったり・・
商売人のオバサンはいろいろ考えるワケナノヨ・・
オタクなオバサンはこんなことを考えるヒマもないような
もっとヒリヒリする演奏が聞きたかったりもするのだけれどね・・

ライブ後にはこんなものを食べました。

photo01dfbfaa2a8ea08b8c1b580d7d1963cf6a075d2f4d-001.jpg

サムギョプサル+チーズ(*^_^*)
韓国にもしばらく行けそうもないからね・・
美味しゅうございました(*^_^*)

三連休最終日・・
終日家でゴロゴロ&なんちゃって畑でゴソゴソ・・
植木の剪定やいまだに雑草とジリジリ格闘中・・

以上・・記録・・
そうこうしているうちに10月も10日です。
うーーん・・どーして、こうも1日1日があっというまに
過ぎるのか・・もう焦ってもしょうがないから
身をまかせるしかない感じだわ・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
先日、押し入れの中をゴソゴソ整理していたらこんな本が・・

日焼けしちゃってる・・

photo013903ab7cac706f506d01e9159e6ad673d314a06f-001.jpg

パリ・ダカール・スケッチブック

若き頃(まぁ今もだけれど)・・モーターレース類が好きで
このパリダカにもすごくロマンを感じてしまって
夜遅くにTVでやっていたのを必死に見ておりました。
(今はもうパリダカは死語だと思うけれど・・
今はダカールラリーと言われてるのかな?)

あぁ~私も異国の砂漠でデカイ車をブッ飛ばしてみたい・・
どうしたらあのパリダカに出場できるんだろう・・とバカなりに
考え、とりあえずB級ライセンスをとらなきゃいけないんじゃないか?
と考えライセンスをとろうとして「道楽もいいかげんにしろ!」と
猛烈に祖父母から怒られた記憶が・・バカですからね・・(^_^.)

見てるよか自分もやりたーーいとすぐ思ってしまう人で
あの時代にネットがあったら私は何をしていたかわからない。
昔はいろいろ調べるっていうのも本屋で本を探すくらいしか
できなかった。

そんな中、当時のパリダカにも女性が出場していて
その体験を自分の書き物として出版されていた。
私のような妄想力溢れるアホゥには垂涎の的でした。
今も結構憧れるたりなんかする。

この本を書いた山本さんがその人でその昔何冊か
パリダカ関連の本を出されていました。
他にもバイク部門で出場されていた三好礼子さんも
いたっけ・・

そんなこんなでゴソゴソ整理はどっかにいってしまって
この本を読みふけってしまいました。
←だから片付けがなかなかできない

丁度、この本が出版された頃は日本はバブル景気まっさかり
だったと思う。
パリダカ参戦も三菱・日野(トラックのカミヨン部門)などの
自動車メーカーが湯水のごとくお金をかけてワークスチームを作って
参戦していたころだと思う。もちろん2輪部門も華やか。

だって、この本の作者が乗っていた車が
「ユーミン・マリクレール号」なんだもん(笑)今じゃ考えられない・・
今も各メーカーは地道に参戦しているだろうけれど
あの時代の華やかさはもうないだろう。

プライベートでもスポンサーがついた時代だから
たくさんの当時ヤンチャな?!日本人が参戦していたなぁなんて・・
この山本昌美さんも「ユーミン・マリクレール号」っていう冠はついて
いたけれどワークスチームじゃなくてプライベートで
参戦していたと思う。
(レースには出てないけれどユーミンも同行してたんだよね・・)

あれから30年・・
この本を書いた山本昌美さんは今は何をされているのだろう・・と
何気に思ってググってみてビックリ・・
昨年に亡くなっているではないの・・享年57歳。
若すぎる・・若すぎる・・

とても不謹慎な話だけれど・・
やっぱりなんでもやりたいことはできるチャンスが
来たときにやっておこうと思ってしまった・・

あれこれ理由をつけて楽しい事を後回しに
しなくてもいいんだよ・・全然バチなんかあたらない~
という年齢に達したとも言うかな?(^_^.)

美味しいものは先に食べるタイプだから今さらでは
あるけれど・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ