四十路の零細個人事業主・・現在に至るまで・・

2007年に770万ちょいの借金でついに首がまわらなくなり、 任意整理をして
借金総額500万ちょいに圧縮・・

その後も山あり谷ありしながら、合計8社に月々78000円を 返済するも、
借金残高180万チョイのところで2011年9月についに力尽き・・2度目の
弁護士登板・・その後、月々の返済額が半額になるように交渉を
してもらい・・

結果・・少額の残債があった1社は完済。
あとは、月々の返済は半額に近い額に落着き2012年2月より またまた返済をスタートしています。長い長い返済ロードはまだまだ続きます。
2度も任意整理やってる人はそうもいない・・返済途中で苦しい方参考にしてください。
それでも、それでも・・
何度も何度も、もうダメだ・・と潰れそうになりながらも、なんとか普通の人の
フリをして諦めずに生きております・・でも、完済は絶対します・・

※1度目の任意整理に至るまではカテゴリ「任意整理と弁護士」を
ご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/category5-2.html

※1度目の任意整理着手後はカテゴリ「任意整理着手」をご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-17.html
※2度目の任意整理はカテゴリ「任意整理後支払不能」をご覧ください。
任意整理それでも払えないときの対策(1)~(3) http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-466.html

そして・・それでも四苦八苦していた2013年の秋・・
善意あるお知り合いに債務先8社分の残額をまとめて
お借りし返済。←とりあえず完済。気持が楽になりました!
3度目の任意整理をしたような形です。
その詳細はコチラをごらんください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-847.html


おかげさまで2017年5月にすべて完済できました!



2月の地方出張時に訪れた梅林・・
長年仕事をしていると数年に一度こんな感じで役得?!で
仕事のついでにこのようなところに見学に連れてきてもらえます。
とはいえ、そうたびたびはないけれどね・・(^_^.)

今回も出向いた先の会社の担当さんがお昼ご飯のついでに
「ちょうど時期だから・・」と立ち寄ってくれました。

見渡す限り梅・・梅・・梅・・南部梅林。遠くには海が・・

s01017a36db500fe3edd4642b869d6f6b44ee2888f11e-006.jpg

久しぶりにじっくり梅を見たような・・(^_^.)

s01017db5b6b43b4e75127705e46284e3b955b6e8ae59-007.jpg

とてもよい香りがしていました。

s010140414ad65937001a34ab0282d00bbb5bbf60cc98-012.jpg

そして、帰りにはコチラにも立ち寄りました。
紀三井寺・・西国三十三国所第2番札所。ご詠歌の2番目に出てきます。

s01019a5210483c64b77c0c9f01670c75c774ab84b9bb-008.jpg

階段がキツイかったです(^_^.)

たまーにこういう出張があります(^_^.)
ありがたいです。

気分的に世の中に明るい兆しが出ているせいか、年明けから
訪れる会社さんの担当さんも心の中に余裕が出てきている
感じがします。

思い返せばこのようなタイミングでの出張の際に役得?!が
多いような気がします。

気分的でなく実際に余裕が出るようになりたいものです(^_^.)

明日からまた寒くなりそうです。
うへー春が待ち遠しいっ!

明日も頑張りましょう。

今日もこんな私にポチッポチッとお願いいたします。
おかげさまでなんとか踏ん張れております


にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ
スポンサーサイト
コメント
出張のあるお仕事いいですねー
派遣だと出張はないですし、仕事にもよるんでしょうけど。
梅をみて、ほっこり春の訪れが近づくのをかんじました(*´ω`*)
2014/03/05(Wed) 23:04 | URL | ララ | 【編集
ララ さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。
運よく?!出張が年間を通じて少なからずある仕事です。
今回のようなことはめったにないですが
確かに仕事オンリーでどこにも立ち寄らない時でも
ちょっと気分転換になります。
はやく春がきてポワーンとしたいですね。
というわけでこれからもよろしくお願いいたします。
2014/03/05(Wed) 23:21 | URL | 猫の目くるくる | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック