四十路の零細個人事業主・・現在に至るまで・・

2007年に770万ちょいの借金でついに首がまわらなくなり、 任意整理をして
借金総額500万ちょいに圧縮・・

その後も山あり谷ありしながら、合計8社に月々78000円を 返済するも、
借金残高180万チョイのところで2011年9月についに力尽き・・2度目の
弁護士登板・・その後、月々の返済額が半額になるように交渉を
してもらい・・

結果・・少額の残債があった1社は完済。
あとは、月々の返済は半額に近い額に落着き2012年2月より またまた返済をスタートしています。長い長い返済ロードはまだまだ続きます。
2度も任意整理やってる人はそうもいない・・返済途中で苦しい方参考にしてください。
それでも、それでも・・
何度も何度も、もうダメだ・・と潰れそうになりながらも、なんとか普通の人の
フリをして諦めずに生きております・・でも、完済は絶対します・・

※1度目の任意整理に至るまではカテゴリ「任意整理と弁護士」を
ご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/category5-2.html

※1度目の任意整理着手後はカテゴリ「任意整理着手」をご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-17.html
※2度目の任意整理はカテゴリ「任意整理後支払不能」をご覧ください。
任意整理それでも払えないときの対策(1)~(3) http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-466.html

そして・・それでも四苦八苦していた2013年の秋・・
善意あるお知り合いに債務先8社分の残額をまとめて
お借りし返済。←とりあえず完済。気持が楽になりました!
3度目の任意整理をしたような形です。
その詳細はコチラをごらんください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-847.html


おかげさまで2017年5月にすべて完済できました!



弁護士事務所に出向く・・行く気は満々。準備は散漫。

さて、待ちにまった5月16日がやってきました。
持参するものは
(1)持っているカード全部
(2)相談料の5000円+消費税250円
(3)今までの借金の会社別合計(手書きでもよい)
それと、各々の会社といつからお付き合いをしたかを記入
(そんなの覚えてないっちゅーの・・・トホホ・・・
それ、覚えているくらい緻密だったらこの状況に
なってないっちゅーの・・・)

(1)と(2)は準備万端(あたりまえ)
問題は(3)・・逃げに逃げて結局15日の夜中に
作成をしてみました。
このときに手元にあった請求書の残高を見ながら
チマチマとExcelで作成。
弁護士事務所に出向くことには俄然張り切っては
いるのですが、この作業だけは最後まで気合が入らず。
で、出来上がった表はゆうに700万以上の借金・・・
確かにたくさん借りてたけど600万くらいの気分だった私。
ひぇーーー卒倒しました。

金利など今まで気にしたこともありませんでした。
というかこれも逃げていました。
毎月アコムやアイフルにコンビニから
返済した際にピピーっと明細が出てくるのですが
いつもこれも見ずに捨てていました。
当然クレジットカードの請求書も支払い金額
の合計以外は見ていなかったです。
支払いが済めば「よしっ!今月もクリアっ!」
てな感じでした。

それが、いよいよこれはヤバイと思ったときに
しっかり明細を見たときのショックたるや・・
「ほとんど元本が減ってない!!」
毎月毎月必死に自転車漕いで支払ってるのに
アタシャ1000円くらいしか元本を返していないのかいっ!
これで、こりゃもうダメだなと決心がついたというのも
あります。ネットでも金利の恐ろしさが
面々と綴られているブログも読みました。
私ってホント、おバカです。
なのに事業主なんだ・・タメイキです。

とりあえず借金合計は驚愕の金額でした。
こんなのもっていって
弁護士さんなんて思うのだろう?恥ずかしいなんて
思ってしまったり・・恥ずかしいと思う思考すら
おかしいですよねぇ
自己破産って言われるよなぁ・・・あぁ情けない
この気分を味わうことから激しく何年も
逃げ回っていたのです。ついに逃げられなくなりました。
とても暗い気分で前日寝たのを覚えています。

さて、最寄の駅から徒歩で15分。
弁護士事務所が入っているビルに到着。
5月だというのにこの日は汗ばむくらいの暑さでした。
ネットで見つけて予約を入れたので場所も初めて。
フムフムビルは古いながらもなかなか立派です。
まだ、ここでは余裕の私です。
他にも司法書士事務所やら他の弁護士事務所も
はいっています。ほーーこのあたりは法務関係の
事務所が多いのね・・

私がたずねる弁護士事務所はこのビルの7階に入っていました。
ノックをして事務所にはいると女性がいそがしく5人ほど
働いている事務所でした。結構皆、若い女の子達です。
たちまち自分がものすごく恥ずかしい気分で身が縮む
思いでした。弁護士先生はいませんでした。
あっ隣のお部屋にいるのだな・・と瞬時に観察。

「すいません4時に予約をした○○ですが・・」

「はい、まずはそこにお座りください」

入ってすぐのところにカウンターテーブルがあります。
そこに着席。相手をしてくれたオネーさんはいたって
事務的でドライです。そりゃそうだわなー毎日問題
抱えてる人ばっか相手してるんだもんなぁ・・

そこへある用紙がスルスルっと出てきました。
「ご記入できる範囲でいいですのでお待ちになっている
間に記入してください。わからないところが
あれば、聞いてください。」
あっするってーと・・先客がまだとなりの部屋にいるんだ
イヤだなぁ・・顔をあわせるの・・と俄然張り切って
来た私は急にビビリはじめました。約束の時間には
10分ほどありました。

スルスル出てきた用紙というのは
病院に初めていくとお医者さんに診察して
もらう前に問診表を書きますよね?
まさしく、あれです。
確か、自分の住所、職業、多重債務に陥った経緯、
年収などを記入しなければならなかったと思います。
この記憶がとても薄いのです。
図太い私もかなり緊張していたのだと思います。

さて、記入もおわり、先客も帰り私の出番です。
先客の方ですが、やっぱり私と同じような人なのか
私の顔も見ず、顔をみせない感じで
事務所のオネーさんに挨拶をして帰られました。
男性だったか・・女性だったかは記憶全くなし。
この時点で、私は「かりてきた猫」状態になっていました。
こんな状態になったのは登校拒否をしていた
小学校低学年のとき以来です(笑)

よくある言葉ですが、自分のしたことの重大さが
ずしーーーんと心にきた瞬間でもあります。
ここまでこないと目が覚めなかった私なのです。
恐ろしいことやってしまったんだわ・・と

続きは少々長くなるので
話が横道にそれながら続きますが
よろしくお願いいたします。
また明日にでも・・

毎日の励みのために
ブログランキングに参加してみました
よろしければポチッとお願いいたします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック