四十路の零細個人事業主・・現在に至るまで・・

2007年に770万ちょいの借金でついに首がまわらなくなり、 任意整理をして
借金総額500万ちょいに圧縮・・

その後も山あり谷ありしながら、合計8社に月々78000円を 返済するも、
借金残高180万チョイのところで2011年9月についに力尽き・・2度目の
弁護士登板・・その後、月々の返済額が半額になるように交渉を
してもらい・・

結果・・少額の残債があった1社は完済。
あとは、月々の返済は半額に近い額に落着き2012年2月より またまた返済をスタートしています。長い長い返済ロードはまだまだ続きます。
2度も任意整理やってる人はそうもいない・・返済途中で苦しい方参考にしてください。
それでも、それでも・・
何度も何度も、もうダメだ・・と潰れそうになりながらも、なんとか普通の人の
フリをして諦めずに生きております・・でも、完済は絶対します・・

※1度目の任意整理に至るまではカテゴリ「任意整理と弁護士」を
ご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/category5-2.html

※1度目の任意整理着手後はカテゴリ「任意整理着手」をご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-17.html
※2度目の任意整理はカテゴリ「任意整理後支払不能」をご覧ください。
任意整理それでも払えないときの対策(1)~(3) http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-466.html

そして・・それでも四苦八苦していた2013年の秋・・
善意あるお知り合いに債務先8社分の残額をまとめて
お借りし返済。←とりあえず完済。気持が楽になりました!
3度目の任意整理をしたような形です。
その詳細はコチラをごらんください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-847.html


おかげさまで2017年5月にすべて完済できました!



ここしばらく口内炎がひどくて、なんだかうっとおしい毎日を
送っていましたが、ようやくちょっとマシになってきました(^_^.)

一方、お顔の麻痺ですが、死んでいた神経が再生しつつあるのか
急に勝手に眉間あたりがググーっと動いたり、眉の上あたりが
グイグイッと上に引っ張られた感じで引きつったり・・
この状態、うまく表現できません((+_+))
ちょっと気持ち悪いです。はやくすっきりしたいですがまだまだ
道のりは長そうです。

さて、債務整理をしてからなんちゃってではあるものの家計簿を
つけ続けています。要は借金返済を始めたときから家計簿をつけ始め、
それがもう5年も続いています。

ということは、うへーっ!もう返済し始めて今年で6年目なんだ・・
いやいや、これは言うまい・・ここまでなんとか前進してきたのだから
これからも前進あるのみ・・<(`^´)>

で、その家計簿は毎月末なんぞに定期的に見返してはいるですが
今年は5年もたったので全体像を眺めてみることにしました。
とりあえず年度毎、項目別に支出平均額を出して見比べてみました。

すると・・昨年の総支出の平均額が5年前の46%減となっていました。
いやぁ・・驚き・・約半分です((+_+))

確かに借金返済を始めてからあらゆるお金の使い方をいろいろ
改善をしたりはしていましたが、自分の中ではごくごくあたりまえの
ことばかりだし、強烈に無理をした感がないです。
つーか、いったい昔はどんなお金の使い方をしてたんだか・・(-_-)

やはり「家計簿をつける」ということがよかったのかなぁと
思っています。
大昔は豪快にお金を使っていたので自分がどれだけお金を使ったのか
明確に計算して見つめること自体が恐怖でした(^_^.)

これってダイエットと同じかも・・
現実の数字をきちんと把握って大切ですね。

年明けの1週間もなんとなくゆるゆると過ぎ去っていますが
明日1日で一段落。だんだんとまた普通の日々です。

<追伸>
鍵付き拍手コメントをいただいた方へ
遅レスですみません。
こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。
私もやることたくさんあります(^_^.)
でも、いつも積み残しばかりですが
諦めずにやり続ければいつかは晴れ晴れと
するよねーと自分に言い聞かせております。
お互い今年もゆるゆる頑張っていきましょうねー

今日もこんな私にポチッポチッとお願いいたします。
おかげさまでなんとか踏ん張れております


にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック