四十路の零細個人事業主・・現在に至るまで・・

2007年に770万ちょいの借金でついに首がまわらなくなり、 任意整理をして
借金総額500万ちょいに圧縮・・

その後も山あり谷ありしながら、合計8社に月々78000円を 返済するも、
借金残高180万チョイのところで2011年9月についに力尽き・・2度目の
弁護士登板・・その後、月々の返済額が半額になるように交渉を
してもらい・・

結果・・少額の残債があった1社は完済。
あとは、月々の返済は半額に近い額に落着き2012年2月より またまた返済をスタートしています。長い長い返済ロードはまだまだ続きます。
2度も任意整理やってる人はそうもいない・・返済途中で苦しい方参考にしてください。
それでも、それでも・・
何度も何度も、もうダメだ・・と潰れそうになりながらも、なんとか普通の人の
フリをして諦めずに生きております・・でも、完済は絶対します・・

※1度目の任意整理に至るまではカテゴリ「任意整理と弁護士」を
ご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/category5-2.html

※1度目の任意整理着手後はカテゴリ「任意整理着手」をご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-17.html
※2度目の任意整理はカテゴリ「任意整理後支払不能」をご覧ください。
任意整理それでも払えないときの対策(1)~(3) http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-466.html

そして・・それでも四苦八苦していた2013年の秋・・
善意あるお知り合いに債務先8社分の残額をまとめて
お借りし返済。←とりあえず完済。気持が楽になりました!
3度目の任意整理をしたような形です。
その詳細はコチラをごらんください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-847.html


おかげさまで2017年5月にすべて完済できました!



はじまりました月末ウィーク。
土日にのんべんだらりとした分アセアセと仕事をしていました。
というか、まだ頭はこんな時間なのに仕事モードです。

明日は朝から終日外でお仕事です。
そして、そのお仕事は私の数ある仕事メニュー?!の中でも
誰にも負けない自信もあり・・そして、好きなメニュー(^_^.)
まぁ・・そう大層に言うほどでもないですが・・
久しぶりにこの好きなメニューのお仕事です。

貧乏でも、借金持ちでもとりあえず誰にも負けへんで~という
分野はなんとか今でももっている私・・(^_^.)

まぁ個人でやっている料理屋さんでも長年やっていると
お客にあれ作ってーこれ作ってーと言われて、「はいよっ!」と
あれこれ要望を聞いて日々を過ごしていると、気が付けばお店の
メニューは裏メニューだか表メニューだかわけわかんなくなって
いっぱいメニューのお品書きが増えているっていうお店が
ありますよねぇ・・でも、おいしいし、そこそこお客も来る。
でも、余裕が出るほどでもなく料理屋の大将はいつも忙しい・・

これって、今の私みたいです(笑)器用不器用とはよく言ったもんだわ。
でも、料理屋の大将は実は実は出し巻き卵を作らせると天下一品な
ものを作るのです。そして、その料理屋の大将が作っていて
一番楽しいなぁ・・って思うのはこの出し巻き卵で、これは誰にも
負けないぞってひそかに思っているのです。

こんな感じの仕事を明日久しぶりにやってきます。
と、同時にちょっと緊張するのですよね(笑)
不思議とあまり経験ないことや、あまり好きでない仕事では
緊張もなにもしないのです。まぁなんとかなるさ・・って
思っちゃいます。←図太いです私・・

逆に自分が自信を持っているものほどなんだか緊張したりします。
ある意味プレッシャーなのかな?!
よし、どうやって明日は料理しようかなぁ・・なんてね・・
たぶん、仕事に取り掛かってしまえば緊張やプレッシャーなんて
瞬時にどっかにいっちゃうのですけれど・・

というわけで、久しぶりに好きなお仕事メニューが来たわけで
(このあとも2回ほど同じメニューが決定しています)
これがきっかけで、この先もこの同じメニューのお仕事を
ゲットできるように明日は久々に気合いを入れてやりたいです。

先の料理屋の大将もそろそろ自分の好きなメニューばかりで
収益を考えてやっていかないとなぁと思っているハズ・・
私の仕事メニューもそろそろ断捨離しなくちゃいけないなと
痛感している毎日です。

今日もこんな私にポチッポチッとお願いいたします。
おかげさまでなんとか踏ん張れております


にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック