(旧)絶対セレブに復活するぞ!借金~任意整理~返済 最初の第一歩 2017年5月10日にやっとこさ借金完済しました!

ちょっと疲れた昨日~重い母

2
0
2日の夜から母親の襲撃。
2晩泊まり、本日の午前中に帰っていきました。
70歳すぎですが、いたって健康。
まぁ、ありがたいことです。

昨日は母の頼みで母の知人の家に
母と一緒におよばれしてきました。
疲れました。私は初対面ですからねぇ・・
一人で伺うのは場所も知らないところだし
行き方がわからない。そして、一人だと
緊張しちゃうし話題が続かないない・・という
なんとまぁ私にしてみれば理解不能な理由です。

するってーと・・私はあんたの「ダシ」かい?!

と言いたくなってしまいます。
せっかくの連休の1日がパァーです。

まぁ外から見れば友達同士みたいな
感覚の親子関係です。回りからは羨ましいと
言われることもしばしば・・
私は母方の祖父母に育てられたので
母とは一緒に住んだこともなく育てて
もらったという感覚もないんですよねぇ・・
だから友達感覚ってカンジなのかもしれません。
まぁこのブログにも以前書いたこともありますが
(※ここいらを読んでね)
それでも、母親特有の嗅覚を持っていて
ありがたいなぁと思うときもあります。

しかしながら、私も四十路を越えて自分というものが
しっかり確立されていて、小さなときからの
生活環境も違うせいか、どーも母親と微妙に
性格が合わないところもあります。

向こうはそんなことはお構いなしの
性格で、いわゆる「空気読めない」女です。
それと、私と正反対のところがあって
常に誰かに「依存」する傾向があります。
祖母が死ぬまではずっと祖父母の庇護の下で
その後はなくなった義理父(婿養子なのよね)の
庇護の下でヌクヌクとした生活をおくっていた人です。

よって、今の私の生活(生き方)が未だに
理解ができないらしい(ーー;)
責任が発生する仕事を抱えてアップアップしながら
生きているなんて信じられないってやつです。
それも、一人で!(笑)
彼女は未だに一人で電車に乗ったり
旅行に行ったりなどできない人種です。
いつも誰かと行動をともにし、一人で物事が
決断できないのですよねぇ・・

よって、祖父母、義理父がいない今
どどーーーんとそのお守が私に来ています。
一緒に生活していた弟に頼るのは嫌だそうです。
現在母は一人暮らしなんですよね(笑)
弟一家が一緒に住もうといっても拒否。
一人気ままが良いそうです。

勝手なやつ・・(ーー;)

子供のときや思春期のころには母に頼りたい
ときもあったけれど、その時代の母は全く
そんなことをお構いなしにほとんど私と
会うこともしゃべることもなく、別の世界い
いるかのごとく楽しく過ごしていました。

今になって、私になんだかんだと
老いの悩みや、自分のことを機関銃のように
一方的にしゃべり、心理面で全面的に頼られるのは
ちょっと重いし、理不尽だなぁと感じることも
しばしばですが、私も人生折り返しの年齢にもなり
まっ母の日も近いし、親孝行と思って
我慢・・我慢ですかねぇ・・(~_~;)
それと、お互い健康だから言えることかもね。
この歳になると親子間の感情も
一人の大人としての感情といつまでも子供の
感情が入り乱れて複雑ですね。

今日は1日ボーーーと過ごしました。
孤独は嫌だけど、やっぱり一人が気楽・・(~_~;)
私もかなり矛盾した人です。

毎日の励みにポチッとよろしくお願いします。



にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ


スポンサーサイト



2 Comments

There are no comments yet.

とりこ

こんばんは。
親孝行、お疲れ様でした。

親子とか家族って、ホントに難しいですね。
ごく普通に、生まれてから高校卒業まで、ともに暮らした母娘ですが、それでも、巧く付き合えません。
血が繋がっていても、彼女に育てられていても、性格の不一致ってあるものです。
わが母も、その不一致に、気付いてない気もするのですが(^^;

せっかくの休日ですから。
のんびり、自分時間を満喫してくださいね。

  • 2009/05/04 (Mon) 23:19
  • REPLY

猫の目くるくる

とりこさんへ

どうもです。そうですよねー
性格の不一致・・まさしくです。
一方、自分では自立しているようでも自立できていないかも・・
親離れ、子離れがヘタな親子なのかもしれませんね

  • 2009/05/04 (Mon) 23:57
  • REPLY