四十路の零細個人事業主・・現在に至るまで・・

2007年に770万ちょいの借金でついに首がまわらなくなり、 任意整理をして
借金総額500万ちょいに圧縮・・

その後も山あり谷ありしながら、合計8社に月々78000円を 返済するも、
借金残高180万チョイのところで2011年9月についに力尽き・・2度目の
弁護士登板・・その後、月々の返済額が半額になるように交渉を
してもらい・・

結果・・少額の残債があった1社は完済。
あとは、月々の返済は半額に近い額に落着き2012年2月より またまた返済をスタートしています。長い長い返済ロードはまだまだ続きます。
2度も任意整理やってる人はそうもいない・・返済途中で苦しい方参考にしてください。
それでも、それでも・・
何度も何度も、もうダメだ・・と潰れそうになりながらも、なんとか普通の人の
フリをして諦めずに生きております・・でも、完済は絶対します・・

※1度目の任意整理に至るまではカテゴリ「任意整理と弁護士」を
ご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/category5-2.html

※1度目の任意整理着手後はカテゴリ「任意整理着手」をご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-17.html
※2度目の任意整理はカテゴリ「任意整理後支払不能」をご覧ください。
任意整理それでも払えないときの対策(1)~(3) http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-466.html

そして・・それでも四苦八苦していた2013年の秋・・
善意あるお知り合いに債務先8社分の残額をまとめて
お借りし返済。←とりあえず完済。気持が楽になりました!
3度目の任意整理をしたような形です。
その詳細はコチラをごらんください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-847.html


おかげさまで2017年5月にすべて完済できました!



少しご無沙汰をしておりました。

ブログで書いてしまうと突然なお話になってしまうのですが
今週の月曜日の夜中にウチの2匹いる猫のウチの老猫のほうが
亡くなったのです。

言い方はヘンになりますが、ここ1か月くらいに穏やかに
ゆるゆるっと弱ってきているなぁ・・歳とったなぁって感じだった
ので覚悟はしていたのですが、やはり18年もずっと一緒だったので
かなりの脱力感でいっぱいです。

なにせ、私と一緒に3度の引っ越しをし、飼いはじめたころは
私は出張も多く、常に1人(1匹・・)でお留守番をしていた猫です。
それをものともせず、どんなことにも素早く順応をしてくれていた
猫です。

そのかわり、恐ろしいイタズラも数知れずで家に戻って泥棒が
入ったのか?というありさまに驚くことも多かったですが・・
もう1匹の猫をあとから飼ったときも、全然平気で
「なんや?お前?まぁよろしい・・好きにしてたらよろしい・・」
という態度でトラブルもなしだったし・・
かなり根性が座っていた猫でした。

救いなのは特に病気もなくまったくの自然死だったこと・・
見事18年の天寿を全うしました。

だから、土曜日に花見のお客さんがあったときなどはお客さんが
大好きな猫だったので、ゴキゲンでお客に愛想をふりまくり、
膝の上にのったりとご接待猫状態満開・・(笑)

その後、日曜日の午前中にお客が帰って、いつもの日常を普通に
すごしていて、私がちょっとおかしいな?と思ったのが日曜日の夜。
結局、月曜日は一日ズルズル寝ていて、それでも夜にちょっと水と
エサを食べて、私の横でスースー寝ていたのですが、夜中の12時すぎ
に息の仕方がヘンだな?と思い始めてから1時間ほどで大往生でした。

いやぁ・・ピンピンコロリとはよく言いますがまさにその文字通り
の死に様・・あやかりたいですが人間はこうはいきませんよね・・
飼い主の懐事情もわかってくれていたのかなぁ・・
と思うとなんだか情けなくもあり・・(-_-)

人の都合で触られるのが嫌いで、大の病院嫌い。
(獣医の先生も恐れるほどの気性の荒さで麻酔なしでは診察不可)
なのに、自分から自分の好きなときに人にひっついたり
ちょっかいを出したりするのは大好きな、ちょっと変わった
インパクトのある猫でした。←犬に間違えられるデカイ猫でした。

私にもデロデロ甘えるわけでもなく、どちらかというと、
「俺様が必要な時にお前がおればよろしい」というスタンスで
いつも微妙な距離をたもちつつ、私の側にいる・・というか・・
私を監視している感もありましたっけ・・

そんな猫だったので最後もお見事でございました(^_^.)
いつかは、お別れがくるとは思っていましたが、あまりにあっさりと
逝かれたのでこちらが驚きました。恐れ入ります・・(-_-)
って感じです。

おまけに弔いをした火曜日は寒いながらもとてもよいお天気・・
桜もまだまだ満開・・あまりに綺麗だったのでパチリ・・

DSC02030.jpg

ホント・・よい季節に逝ったもんだわ・・おぬしやるなーっていう
イタズラやチャッカリしたところのある猫だったので
おぬし・・最後もかよ・・と思いました(^_^.)

結構、性格的にあっさりしている私なのですが、さすがに昨日は
弔いを済ませたあとも終日何をやっても手が付かず・・
しばし呆然・・の状態でした。いつも家の主のように私の視界に入る
場所に静かに存在していた老猫。いなくなるとなんだか家がガランと
広く感じてしまったり・・はぁ・・(-_-)と出てくるのはため息・・

そんな中、広告業界の友人から久しぶりに連絡があり、26日にオープン
するグランドフロント大阪のプレス招待があるから行かない?と言われ、
こりゃ、渡りに船だわ!と思い今日は行ってまいりました。

多分、このお誘いがなかったら今日はスタッフさんもお休みの日
だったし、雨も降っていたし、クライアントに行かねばならなかった
けれどそれもパスしてふて寝をしていたハズの私。

そう・・区切りをつけなきゃね・・と思って朝より出かけて
きました。午後からは予定通りクライアントさんにもお邪魔して
きました。

グランドフロント大阪はおもったより階層が上の商業スペースの通路が
イマドキの商業施設にしては狭いという印象があって、オープン後は
すごく混雑するんじゃないかな?と思いました。

ただ、ショップは関西初のお店がたくさん。ビルの回りは緑もあり、
外回りはここは梅田か?!という解放感があります。
なんだか、お隣のヨドバシカメラエリアがちょっと貧乏臭く
見えたり・・←おっと失礼っ!

私がいいなぁ・・でも大阪駅周辺にないなぁ・・って思っていた
ショップもあり、これはなかなか楽しめるし、これからもまた
行きたいなぁと思いました。

ただーーーし!お金があれば!の話ですけれどね・・(^_^.)

とりあえず、カフェで軽く食事だけはしてきました。

2013042422580000.jpg

という感じで、偶然にも友人からのお誘いで気分転換ができた今日
ですが、まだなんだかボワーーーンとしている私です。

亡くなったペットの供養は「忘れてあげる」ことも供養のうちとも
言うので、悲しいお別れもこうやって、少しずつ区切りをつけて、
また明日から頑張るとします。

死んだ猫とは真逆の性格の気弱で甘えん坊なもう一匹の猫も
いることだしね・・ちょっと彼女も淋しそうにしています。
動物の不思議ですね・・

今日もこんな私にポチッポチッとお願いいたします。
おかげさまでなんとか踏ん張れております


にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ
スポンサーサイト
コメント
いつも応援させていただいています。
タイトルを見て「猫ちゃんかな・・・」と思いました。
私も少し前に愛猫を亡くしたので。
事につけ思い出すと思いますが、ゆっくりと心が癒えますように。
私も、借金を完済したら猫をもう一度飼う!というのをひそかな目標にしています。
うちの猫は病気だったので、もっといっぱいしてあげられることがあったかな、という思いがあるので・・・。
私は猫の目くるくるさんと同年代でありながら
猫の目くるくるさんの最初の借金額くらいの借金がありますが
それでも頑張ってまた猫を飼います!
完済して猫たちに報告しましょうね。
2013/04/25(Thu) 00:38 | URL | サイコ | 【編集
くるくる師匠ご無沙汰しておりますm(_ _)m
いつもブログ楽しみに 励まされてます!

猫ちゃん淋しいですね…だけど18年も師匠に可愛がってもらえて 幸せにゃんこです★☆
しばらく、足元に物足りなさを感じると思いますが 元気出して下さいませ!

カフェいいな~☆
2013/04/25(Thu) 01:09 | URL | きのこ | 【編集
サイコ さんへ
はじめまして。
いつも読んでいただいてありがとうございます。
サイコさんのところにも猫ちゃんいたのですね。
長年、一緒にいたのでいろんなことを思い出します。
無理にあれこれ考えずにちょっとのんびりと
心を癒したいと思います。

お互い、まだまだ完済にむけて
頑張らねばなりませんね。
体に気を付けて前進あるのみです。
また、猫ちゃん飼えるようになればよいですね。

これからもよろしくお願いいたします。
2013/04/25(Thu) 10:30 | URL | 猫の目くるくる | 【編集
きのこさんへ
こちらこそご無沙汰しております。
お元気になさっているようでなりよりです。
コメントありがとうございます。

借金だけでなく日々の生活の中では
ホント、いろいろありますよね。

お互いこれからもがんばってまいりましょう。
これからもよろしくお願いいたします。
2013/04/25(Thu) 10:33 | URL | 猫の目くるくる | 【編集
この度は残念でした。
18歳で、特に病気でもなく、飼い主に看取られて旅立つなんて大往生じゃないですか。
私も今まで10数匹かな?猫がいない時期がないくらい猫と生活を共にしてきましたが、老衰で20歳で本当に枯木がポキリと折れるように旅立ったのは1匹だけで、あとは様々な病気で皆点滴のために腕の毛をそられた姿で旅立っていきました。
大往生できる猫って、とても少ないのですから、飼い主思いの良い猫ちゃんだったのでしょう。
借金時代は猫が病気したり、亡くなったりした時にはどうしようと思ったりしていましたが、不思議と私の懐事情に合わせたようなタイミングでした。
だから、完済して、おまけに過払い金が戻って来た時の第一声は、おまえ達、いつ病気してもいいぞぉ~でした。
優しい思い出を沢山残していってくれた猫ちゃんに感謝しつつ、頑張りましょう。
2013/04/26(Fri) 17:03 | URL | 雪猫 | 【編集
Re: この度は残念でした。
雪猫さんへ

ご無沙汰しております。コメントありがとうございます。
そうなんですよね、飼い主思いだったと思います。
亡くなる直前まで、つきだした水もエサも「しゃーないなぁ・・とりあえず
食ってやるかぁ・・」って感じで食べてくれました。
おまけに大の病院嫌いで・・(笑)これも飼い主思いですよね。
まだ少しさびしいですが、飼い主思いな猫のためにも
なんとかこれからもがんばりたいと思います。
2013/04/28(Sun) 00:18 | URL | 猫の目くるくる | 【編集
猫の目くるくるさん。
こんにちは。

堂々とした、
なんだか見習いたいところがある、カッコイイニャンコちゃんだったんですね。

猫の目くるくるさんのもとで、
天寿を全うできて、
ニャンコちゃんも幸せだったことと思います。

かけがえのない思い出が、これからも支えになりますね。

私も、20年以上前に亡くなった飼い犬に、いまだ励まされることがあります。

2013/04/28(Sun) 12:43 | URL | sango* | 【編集
sango* さんへ
こんにちわ。
コメントありがとうございます。

そうそう、変な話・・私よりも
自分というものをしっかりもっていた猫のよーな
気がします・・あはは・・なんと情けない飼い主か(^_^.)

飼い主には全然愛想がなかったのですが
我が家に訪れた人には非常に愛想がよかったので、
周りの皆までもが寿命とはいえ、惜しがってくれています。
これぞ、猫冥利?!というのかどうかわかりませんが・・

どっちにしろ、おもしろいインパクトの
ある思い出をたくさん残してくれた猫でした。

事あるごとに「ふふっ・・」と思い出し笑いを
しながらまた毎日をやっていきたいと思っています。
これからもよろしくです!
2013/04/28(Sun) 13:23 | URL | 猫の目くるくる | 【編集
時たま‥
ブログに登場していた猫さんが虹の橋を渡ったんですね。でもΣ(゜д゜lll)18年 猫生をまっとうされましたね。大事にしてもらってたんですね。
いつもいてた猫さんがいないなんて淋しくなりますが 元気だしてくださいね。
2013/04/28(Sun) 19:21 | URL | メロン | 【編集
Re: 時たま‥
メロンさんへ

コメントありがとうございます。
ちょっと淋しくはなりましたが
たいした病気もせず、しんどい目もせずに
サックリ逝ってくれたのはよかったなぁと
思っています。
思いがけず、こうして皆さんにコメントを
いただけるのも感謝です。
また、元気出してやっていきたいと思いますので
これからもよろしくお願いいたします(^_^.)

2013/04/29(Mon) 00:23 | URL | 猫の目くるくる | 【編集
こんにちは。
猫ちゃん、旅立たれたんですね。
うちにも猫が一匹いて、今年で12才になります。
猫の目くるくるさんの猫ちゃんのように、元気で長生きして欲しいです。

桜と菜の花、きれいですね。
青空にはえています。
猫ちゃんもこの風景を見ながら虹の橋を渡ったんですね。
猫の目くるくるさんが少しでも早く元気になれるように、この季節を選んだような気がします。
2013/04/29(Mon) 09:25 | URL | くーにゃん | 【編集
くーにゃんさんへ
こんばんわ。
コメントありがとうございます。
くーにゃん さんちも猫ちゃんいるんですね。
ウチももう1匹いるのが11歳です。
この子も健康にいてほしいものです。

> 猫ちゃんもこの風景を見ながら虹の橋を渡ったんですね。
> 猫の目くるくるさんが少しでも早く元気になれるように、
この季節を選んだような気がします。

ありがとうございます。
ホント、おっしゃる通りで自分で逝く時期を
選んだような感じ・・(^_^.)
ようやく逝ってから1週間たち、私も奴のいない生活に
慣れてきました。
また頑張って行こうと思っています。
というわけなのでこれからもよろしくお願いいたします。
2013/04/30(Tue) 00:00 | URL | 猫の目くるくる | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック