四十路の零細個人事業主・・現在に至るまで・・

2007年に770万ちょいの借金でついに首がまわらなくなり、 任意整理をして
借金総額500万ちょいに圧縮・・

その後も山あり谷ありしながら、合計8社に月々78000円を 返済するも、
借金残高180万チョイのところで2011年9月についに力尽き・・2度目の
弁護士登板・・その後、月々の返済額が半額になるように交渉を
してもらい・・

結果・・少額の残債があった1社は完済。
あとは、月々の返済は半額に近い額に落着き2012年2月より またまた返済をスタートしています。長い長い返済ロードはまだまだ続きます。
2度も任意整理やってる人はそうもいない・・返済途中で苦しい方参考にしてください。
それでも、それでも・・
何度も何度も、もうダメだ・・と潰れそうになりながらも、なんとか普通の人の
フリをして諦めずに生きております・・でも、完済は絶対します・・

※1度目の任意整理に至るまではカテゴリ「任意整理と弁護士」を
ご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/category5-2.html

※1度目の任意整理着手後はカテゴリ「任意整理着手」をご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-17.html
※2度目の任意整理はカテゴリ「任意整理後支払不能」をご覧ください。
任意整理それでも払えないときの対策(1)~(3) http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-466.html

そして・・それでも四苦八苦していた2013年の秋・・
善意あるお知り合いに債務先8社分の残額をまとめて
お借りし返済。←とりあえず完済。気持が楽になりました!
3度目の任意整理をしたような形です。
その詳細はコチラをごらんください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-847.html


おかげさまで2017年5月にすべて完済できました!



今週もはじまっちゃって月曜日がもうおわっちゃいましたねぇ・・
そして、4月も中盤の15日・・うほー・・また月末がヒタヒタと
やってきます。くわばら・・くわばら・・とちょっとお尻は
モゾモゾしておりますが、それらから逃避するかのように
今回の旅行の続きを・・

吊り橋で束の間、騒ぎに騒いだオバサン2人組。その後はヒタヒタと
山道を走りまずは、熊野三山の一つである熊野本宮に到着。

DSC01984.jpg

うほーいきなり石段・・(^_^.)この時には、この後にやってくる
石段地獄のことなんかなーーんにも知らないノーテンキな私達・・

ふぅ~よい運動になるね~と、階段をあがりきるとなんとも
力強い社殿。

DSC01988.jpg

屋根は檜皮ぶきですごく綺麗です。いい仕事されておりますっ!

DSC01986.jpg


お天気もサイコー\(~o~)/

私だけかもしれないけれど、いつも思うのは高野山も含め太平洋側
にある名所の神社、お寺ってなんだか骨太の力強さを感じます。

帰りは登ってきた石段ではなくて、ホンモノの熊野古道の階段
というか石の道?いや・・階段?!・・を歩きました。
よその団体ツアーのガイドさんがこっちがホンモノの熊野古道で
帰りはこちらをどうぞ~!昔はこっちを歩かれたのですぅー!
と誘導していたので、チャッカリ私達もその誘導にしたがって
そちらに団体にフラフラと続く・・

この下りの石の道というか階段・・いやーデコボコしていて
大変降りにくい・・足が登りより疲れます。それでも
昔の人って脚力あったのね~なんて、この時点でも私達はまだまだ
ノーテンキ・・(^_^.)しかし、ころばないように降りるのに必死で
写真をとる余裕もナシ・・というか忘れてた。

お次は、田んぼの中にある巨大な鳥居にちょっと興ざめしながらも
本宮の旧社地である大斎原へ・・

DSC01989.jpg

こちらは田んぼの中にドドーーーンとあり、のんびりプラプラと
お散歩気分・・風がとてもここちよかったです。

その後はまたヒタヒタと車を走らせ新宮市へ・・
道中の瀞峡の川の美しさにはびっくりでした。マメな性格でないので
写真ナシですが・・ようやく海が見えてなんだか気分が高揚してくる
オバサン2人組。海好きな私達は過剰に反応をしてしまいます。

そして、次に訪れたのは熊野三山の2つ目・・熊野速玉神社・・
コチラは街中にあります。
熊野本宮と違ってなんともあでやかな神社でご立派です。
神社ってお金持ちよね~オバサン達は下世話な話・・
おもしろいのが、本宮を訪れたときに見かけた人がいっぱいいます。
皆、同じルートで回っているのですね。

DSC01990_20130415232253.jpg

ささっと訪問はすませ、持参したオニギリはすでに運転しながら
朝のうちにクリアしていたので、お昼は簡単にお安くささっとすませ、
今回のメインである熊野那智大社へイザ出陣です。

いやはやなにしろ、いーかげんなオバサン2人組。調査不足もあって
驚きましたぁ~(@_@。那智大社ってすごい山の上にあるんですねぇ~
図書館で借りて持って行った「るるぶ和歌山」にはそんなこと全然
書いてない~!車のナビや地図を頼りにヒタヒタと車を走らせると
どんどん山の中へ・・そして、どんどん高いところに・・

すると「滝」発見!うほー!那智の滝~!とかなんとか言いながら、
どこに車を止めたらいーのかなぁ・・と言いながら滝のところから
駐車場はどこがよいかしらんと言いつつ、どこでもかんでもまずは
お金よね~とブツブツ言って車を進ませてしまい、結局ズルズルと
一番上の駐車場に到着・・

「おっ・・ここは駐車場代300円じゃん。よそは500円だったのにね~
上まで上がってきてよかったじゃん・・」
なーんて、ここでもまだノーテンキな私達・・

そして、車を降りた私達を待っていたのは・・
あはは・・熊野本宮よりも厳しそうな石段でした・・(@_@。
おいっ!るるぶ和歌山っ!この石段のことを記事にしていないのは
なぜじゃ?!と思ってしまった私・・

え?!まだ登るの?でも、滝は遥か下の方にあるのだけれど・・
うーーーん・・さすがに自分たちが置かれている状況を理解した
なんちゃってなオバサン2人組・・((+_+))

軟弱なオバサン2人組のトレッキング?!那智大社&那智の滝訪問は
明日に続きます。ひっぱってすみませんです。
那智大社&那智の滝訪問は石段にはじまり石段に終わり、プラス
登り道をテクテク歩くなかなか厳しい行軍でもありました。

<追記>
拍手コメントをいただいた方へ

コメントありがとうございます。
一生懸命だなんてお恥ずかしいばかりです。
外からそう見えるだけでユルユルな人間です。
もっと一所懸命にならねばならないといけない
のですがなかなかできず・・
山口県に在住なのですね。山口県は一度だけ
訪れたことがありますよ~お決まりの観光地
を訪れた程度なのですがのんびりゆったりして
良いところですね。楽しい思い出が残って
おります。
というわけで、これからも、ギリギリ生活
ながらもくだらないことを書き連ねますが
よろしくお願いいたします。
そろそろ我が家の畑の桜も満開になるので
また写真をアップいたしますね~

今日もこんな私にポチッポチッとお願いいたします。
おかげさまでなんとか踏ん張れております


にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ
スポンサーサイト
コメント
ふふ^^
あの橋・・・行かれたんですね・・・
ブログから叫び声が聞こえるかのようでした^^;
読み手としては、申し訳ないですが、
めちゃくちゃ楽しく読みました^^

しかし体力はあると思います♪
那智大社へ登る階段見た途端、絶対に登りたくない!!って思いましたもん。

天気良くて
そしていい旅行だったんだな~って
文章からしてもそう思います。
続き楽しみにしてます!
2013/04/16(Tue) 03:43 | URL | 菅原しずか | 【編集
Re: ふふ^^
しずかさんへ

こんにちわ~
あはは・・あの橋はどうひっくりかえっても
私には渡れそうになかったです。
話のネタには大いになる立派な橋ですよね。
168号線を車で走っていると他にも小さな吊り橋が
あって、地元の子供たちが走って
わたっているのを見て慣れってすごい~
と思いましたよ~

お天気には今回の旅行は本当に
恵まれて気持ちよかったです。私達にとっては
めずらしいことなんですけどね・・
那智大社は雨が降ると皆、どうやって
参拝するのかしら?と思います。
しかし・・あの階段・・石畳?すごかったです。
もう一度・・と言われたら躊躇します

続編にそのあたり書きますね~


2013/04/16(Tue) 10:13 | URL | 猫の目くるくる | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック