四十路の零細個人事業主・・現在に至るまで・・

2007年に770万ちょいの借金でついに首がまわらなくなり、 任意整理をして
借金総額500万ちょいに圧縮・・

その後も山あり谷ありしながら、合計8社に月々78000円を 返済するも、
借金残高180万チョイのところで2011年9月についに力尽き・・2度目の
弁護士登板・・その後、月々の返済額が半額になるように交渉を
してもらい・・

結果・・少額の残債があった1社は完済。
あとは、月々の返済は半額に近い額に落着き2012年2月より またまた返済をスタートしています。長い長い返済ロードはまだまだ続きます。
2度も任意整理やってる人はそうもいない・・返済途中で苦しい方参考にしてください。
それでも、それでも・・
何度も何度も、もうダメだ・・と潰れそうになりながらも、なんとか普通の人の
フリをして諦めずに生きております・・でも、完済は絶対します・・

※1度目の任意整理に至るまではカテゴリ「任意整理と弁護士」を
ご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/category5-2.html

※1度目の任意整理着手後はカテゴリ「任意整理着手」をご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-17.html
※2度目の任意整理はカテゴリ「任意整理後支払不能」をご覧ください。
任意整理それでも払えないときの対策(1)~(3) http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-466.html

そして・・それでも四苦八苦していた2013年の秋・・
善意あるお知り合いに債務先8社分の残額をまとめて
お借りし返済。←とりあえず完済。気持が楽になりました!
3度目の任意整理をしたような形です。
その詳細はコチラをごらんください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-847.html


おかげさまで2017年5月にすべて完済できました!



今日の日曜日も寒い1日でしたね。

でも、2日も続けて引きこもっているわけにもいかず
午前中はウォーキングを・・細々ながら続けています。(^_^.)

お天気は相変わらずよいので外に出て5分も早足で歩けば寒さは
気にならないのですが家の外に出るまでなかなか体が動かず((+_+))
グズグズしながらも出かけた私・・

それでも、外に一歩でるとなかなか気持ちが良い(^_^.)
冬真っ盛りの景色・・でも晴天・・

2013012722470000.jpg

葉っぱは全部落ちて実だけがいっぱい・・

2013012722480000.jpg

なんの実なんだろう・・

そのあとは家に帰ってからはそのいきおいで最小限?!の
家事仕事をこなし、図書館へ出向き、お次は不足している分
の家庭用品の買い物・・とまぁありきたりな休日の1日でした。

そして、夜にはこの頃の習慣である毎日のお金のチェック・・
まだ続いています。こうして毎日家計簿をつけて
自分の持っているお金の残高を眺めていて出てくるのは

「ふぅ・・・(-_-)」とタメイキ・・(-_-)

今月はとくに大きな買い物もせず、シンプルな生活。
それでも、お金って必要ですねぇ・・
物欲に負けそうになりながらもなんとか踏ん張っても
いるのに・・

案外、トイレットペーパーや洗剤、シャンプーなどの
家庭消耗品ってお金かかりますよね・・((+_+))
いつも、ホームセンターなどのチラシを見て底値では
買っているのですが、今月はどれもこれもストックが切れた
こともあり・・1人暮らしなので消耗は少ないながらも
今月は結構な出費です。
こんなこと、前々からわかっていたけれど緻密に眺めて
みるとあらためてタメイキものです。

ちなみに安いからといって買いだめなんてこともしていません。
これは、借金がある前からやめているのですけどね・・

今のところ毎日のお金のチェックはかなり効果大です。
今まで節約はしていてもついつい買っていたものを
排除はできている模様です。

あぁ・・生活ってお金がかかりますね・・
明日からも締まっていかなくちゃ・・
湧き出る物欲に早く応えられる自分になりたいっ!

<追伸>
鍵付き拍手コメントをいただいた方へ
そちらは雪で大変でしょうね。なのに寒いだけで
晴天の中引きこもっている私って・・((+_+))
私も明日からまた仕事頑張りますねー!
資格試験がんばってくださいね!

今日もこんな私にポチッポチッとお願いいたします。
おかげさまでなんとか踏ん張れております


にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ
スポンサーサイト
コメント
こんばんは。
洗剤は薬局で買うようになりましたね。
スーパーは食品関連、薬局に無いものぐらいでしょうか。
生きるって簡単のようで難しいって思い知らせるのですが。また来ます。
2013/01/28(Mon) 01:18 | URL | 空海 | 【編集
空海さんへ
そうですよね、洗剤などはもっぱら
ホームセンターかドラッグストアの
チラシをチェックしてから出かける
ようにしています。
このコマゴマしたものも塵もつもれば
なんとやら・・でバカにできませんものね

またのご訪問お待ちしております
2013/01/28(Mon) 08:07 | URL | 猫の目くるくる | 【編集
こんにちはです。
スパっとやめれるものもあれば、
やめれないものもあって、それが一番ネックですよね。
他の人は簡単に出来ても自分にとってはまさにそれと縁を切るのはすごいエネルギーで・・・。
私は足腰を鍛えるのが億劫で、それとの戦いです(汗)
私も縮こまっていないで外に出なければ!!
2013/01/28(Mon) 13:24 | URL | 菅原しずか | 【編集
しずかさんへ
こんにちわ~

> 私は足腰を鍛えるのが億劫で、それとの戦いです(汗)

わかりますぅ~
基本的に私は体育会系で運動は好きでは
あるのですが、そのスタートラインに
立つのが苦手?!というかグズグズ・・
モノグサなのですよね・・
ウォーキングも運動もやればすごく爽快だし
結構、楽しめるのに・・こまった性格です。

でも、この寒いときに体を動かして
おいたほうが代謝がよいらしいしね・・
グズグズでも何もしないよりかマシかなぁ
なーーんて思っています(^_^.)
2013/01/28(Mon) 14:00 | URL | 猫の目くるくる | 【編集
早くも
もう預金残高が底ついてしまって
毎日の定額が下せない状況に・・

いつまでこんな少額なお金に振り回されてるんだろう・・
気が遠くなりました
2013/01/28(Mon) 20:39 | URL | tamako | 【編集
tamakoさんへ
気が遠くなる・・・

あぁ・・わかりますよ・・わかりますよ・・
この感覚・・ほんと途方にくれますっ!

もう、私はこの「気が遠くなる」感覚を
飽きるほど味わっております。
誰でもいいからお金くれっと
叫びたくなっていました。

だから大丈夫ですよ。まだ私はそれでも
生存しています。今年1年の見通しなんて
ぜーーんぜんなしだし・・自慢できないけれどね。
それでも、今よりマシになろうって
思っていれば・・
説得力ないようですが、なんとかなるのです。
そう思うしかないと思い込む(^_^.)のもいいかも・・

とりあえず、体と心だけは風邪をひかないように
頑張らないでやりすごしてくださいませ~
またのお越しをお待ちしております。
2013/01/28(Mon) 21:58 | URL | 猫の目くるくる | 【編集
家計簿
こんばんは。

私も家計簿つけるようにしました。
1月からはじめましたが、なんか、お金って、こんなに使ってるんやぁ((((;゚Д゚)))))))と、日々、驚愕してます。

今年になってから、歯医者だぁ、整体だぁ、と、毎週、病院通い。
役所行く事も多くて、予定外の出費が毎週あります。・°°・(>_<)・°°・。

休みは外出増えると、いらぬ出費がかさんで出たくないんですよね…

家計簿ながめてると、まだまだ、削減せねば、な、モノ多くて(^^;;
ビールの本数が、増えてるんです。
ストレスなんかなぁ?
まぁ、飲みに行くよりも、断然、安上がりですが、しかも、第3のビール108円やし、と思いつつ…

弁護士さんにお願いしてから、まだ1ヶ月たちませんが、この先、ちゃんと生きていけるか不安です。

そんな気持ちで飲むんですかねぇ。

控えるように、しないとね。
サイフは減るけど、体重は増える一方ですわぁヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
2013/01/28(Mon) 23:41 | URL | みっぴ | 【編集
Re: 家計簿
みっぴさんへ

こんにちわ~
そうなんですよね・・私も家計簿をつけ始めた
ときに「うわぁ・・こんなにもお金を使っているのかぁ・・」
と、思いました。
へんな話ですがつけているだけで、かなり出費は
抑制されますよ~
みっぴさんも弁護士さんにお願いされたのですね。
そうそう・・最初はすごく不安・・
私もでしたし、今も不安ですが、
グズグズしながらでもとにかく前に
進んでいくようにしていけばいつかは
不安がなくなると信じてね(^_^.)

あっ・・私も身が細る思いを何度もしているのに
体重は減るどころか増加傾向です
どうしてなんだろね~
2013/01/29(Tue) 11:06 | URL | 猫の目くるくる | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック