四十路の零細個人事業主・・現在に至るまで・・

2007年に770万ちょいの借金でついに首がまわらなくなり、 任意整理をして
借金総額500万ちょいに圧縮・・

その後も山あり谷ありしながら、合計8社に月々78000円を 返済するも、
借金残高180万チョイのところで2011年9月についに力尽き・・2度目の
弁護士登板・・その後、月々の返済額が半額になるように交渉を
してもらい・・

結果・・少額の残債があった1社は完済。
あとは、月々の返済は半額に近い額に落着き2012年2月より またまた返済をスタートしています。長い長い返済ロードはまだまだ続きます。
2度も任意整理やってる人はそうもいない・・返済途中で苦しい方参考にしてください。
それでも、それでも・・
何度も何度も、もうダメだ・・と潰れそうになりながらも、なんとか普通の人の
フリをして諦めずに生きております・・でも、完済は絶対します・・

※1度目の任意整理に至るまではカテゴリ「任意整理と弁護士」を
ご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/category5-2.html

※1度目の任意整理着手後はカテゴリ「任意整理着手」をご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-17.html
※2度目の任意整理はカテゴリ「任意整理後支払不能」をご覧ください。
任意整理それでも払えないときの対策(1)~(3) http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-466.html

そして・・それでも四苦八苦していた2013年の秋・・
善意あるお知り合いに債務先8社分の残額をまとめて
お借りし返済。←とりあえず完済。気持が楽になりました!
3度目の任意整理をしたような形です。
その詳細はコチラをごらんください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-847.html


おかげさまで2017年5月にすべて完済できました!



ふぅ~辿り着きました・・辿り着きました・・(@_@。
なんとか・・なんとか・・です。
週明け・・そう・・月末に続いてのXデー・・
今月はカレンダー並びに助けられて12日です。

ほぅ~・・とりあえず、こうしてブログを書くことが
できています。

もうここまで辿り着けたのはミラクル・・(@_@。
何度かの臨時収入・・偶然の臨時収入・・カレンダー並びに
おもいっきり助けられています。

すべりこみセーーーーーフっ!みたいな感じです。

いや・・実際はアウトなんですけどね・・(^_^.)
うん・・アウトだけれど、なんとか生存・・ここがキモ。
ふてぶてしく「セーーーフっ!」って思うのもキモ。
思わないと明日がこないもの・・

今日は朝からとても忙しかったです。

朝からゴミ出しを皮切りに、8時から開いている
銀行ATMに走り・・引き出したお金をコンビニで
違う口座に移し・・

自宅にすっとんで戻り、実は先月10日に支払えて
いなかった返済分の一部分をパソコンから振込処理をし・・

そのあとは間髪入れずに来客があり・・お相手をし・・
お昼はご近所さんからちょっとうれしいプレゼントがあり・・

午後からは外出があり・・
仕事場に戻ってからは、仕事を手伝ってもらっている
スタッフさんに給料を出し・・
なんとか払えたーーー!今月はホントダメかと思った・・(@_@。

週明けなのでさばかなくちゃいけないメールの山と格闘し・・
母からの電話の相手もし・・こんな時に限ってという人達から
なぜだか電話も入り、相手をし・・と気が付けばもう夜になって
いました・・1日が過ぎるのって早い・・(-_-)

で・・ですね・・借金返済の方はですね・・
そう、結局、先月返済3社分を今日の今日まで遅延していた私((+_+))

この3社さんは前から支払いが遅れても1度も催促の連絡がありません。
2回遅延した時点でアウトなのでギリギリすべりこみで帳尻を
合わせる図太い私・・(-_-)もう、何度やっていることか・・

もう、ここまでくればですね・・遅れようがどーしようが
帳尻さえ合わせればなんとかなるっ!ってやつです。
そうやって、なんとかしてきたこの数年です。返せばいいのだ!

殴られるワケじゃないし・・殺されるワケじゃないし・・
ないものはない・・払えない時は払えない。

そして・・そして・・本日の隠れたメインイベント?!
である案件をさきほどクリアしてこれを書いています。

隠れたメインイベント?!ってのは、弁護士事務所さんへの連絡です。
そう・・今月11月の返済分は1社も支払いできておりません((+_+))

払えないワケではないのですが、ここはいつもの足らずの
資金繰り・・戦略?!・・があるので・・ごめんなさい・・m(__)m

というわけで、大変申し訳ございませんっ!とメールをしたため・・
いつまでに支払うかっていうのを明記しぶぃーーーーんと送信して
おきました。

今の弁護士事務所さんはメールで連絡ができるのでとても気分的に
楽です。メールでもちょっとブルーになって書くのを後回しに
しちゃいますが、電話はもっと気が重く逃避行動に出てしまいます。

ふぅ・・これでなんとか今日という日を私的にはクリアしました!
っていう情けない状態です。

つ・・疲れます・・(@_@。

でも、もう返済遅延していることにはあまり疲れなく
なりました。それよか、お金がタラナイことに疲れます(笑)

もう・・笑っちゃいます・・それでも、なぜだか微々たる収入が
ポロポロと私が死なないようになんとかあります。
また、これがうまくできていて、余らないんだなぁ・・

それでもね、なぜだか先月の今頃の気分とは全然違って、結構、
元気にしています。というか、ちょっと必死になってきました。
もう年末まで日がないもの・・

いろんなものを延ばし延ばしするにも限界があって大きな帳尻も
あわせないといけないですから・・仕事の内容もね・・
というわけで、必死です←もっと早く必死になれよ・・

とにかく、今の気分を持続させていかなくちゃ・・
お尻はもう燃えに燃えております。
火が見えないように隠すのに必死・・とも言えます。

最後に・・今日ちょっぴりうれしかったこと・・

朝一番のTVでやってる本日の占い・・いつも見ているワケじゃない
のに偶然目に入って見ていたら私の星座が1番運勢がよかった・・(笑)
朝一番だったのでエンジンかかるしよかったぁ~
←すごく単純なオバサン・・
もうね、ここまで来たら何にでもすがって喜んじゃいますよ私・・

次にうれしかったこと・・
お昼休みに午後から外出する先に我が家の「ゆず」を持っていって
あげようと収穫をしていると、お隣さんが庭にいたので「ゆずいる?!」
って、ちょっとあげました。

そこで、ちょこっとおしゃべりをしていて塩麹の話が出ると・・
「うちで塩麹作ったからあげるー!」とおすそ分けしてもらいました!
前から自分で作りたいと思っていたけれどそんな余裕がいつまでたって
もできない私・・とってもうれしい(#^.^#)

「ゆず」が「塩麹」に変身しました。瓶でドカンと・・
あと、もう少し置いたほうがよいそうです(#^.^#)

2012111223160000.jpg

いやね・・なぜに塩麹の話になったかっていうと
「塩麹」+「塩」+「ゆず」+「大根」を
ビニール袋に入れてグジュグジュして一晩冷蔵庫に入れておくと、
おいしい柚子大根の浅漬けができるんです(*^^)v

この話をお隣さんと話をしていたんですよね・・
最後は「わらしべ長者」をめざすかもしれないです私・・(~_~;)
明日も必死になります。

<追伸>
※鍵付きコメントをいただいた方へ・・
私の料理はホントなんちゃってな料理なので
なかなか登場をさすことができません(笑)
それでも、たまーーに載せるときがあるので・・
たまーに楽しんでください(笑)
今の季節は鍋いいですよね・・私も湯豆腐よく
しますよ!

※鍵付き拍手コメントをいただいた方へ・・
玉ねぎ植えられましたかー!昨日は終日雨で
植えられなかったのですよ・・なるほど・・
深植えせず、乾燥させないようにするのか・・
ありがとうございます。私は今週中には
なんとか植えようと思います。またブログに
アップいたします。

※鍵付きじゃない拍手コメントを
くださった方にはお礼コメント欄にメッセージ
記しておりますm(__)m

今日もこんな私にポチッポチッとお願いいたします。
おかげさまでなんとか踏ん張れております


にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ
スポンサーサイト
コメント
一度に複数の重い試練が集中すると、精神的な負荷が大き過ぎて、中々おしりに火がつかないですね。その間も追い詰められてきますから、たいへんです。私も今日なけなしのお金をローンに入れました。あーあ、何処かきれいな湖の見えるロッジで景色を見ながら、コーヒーを飲んだり、美味しい料理を食べたいですね。
2012/11/13(Tue) 22:28 | URL | asachan | 【編集
asachanさんへ
こんにちわ
まったくもってそのとおり・・
精神的にのんびりしたいものです。
それでも、たまには生き抜きをして
コーヒー一杯くらいは飲んで
なんとかやっていきましょう
こう言っている私も相変わらず
ぎりぎりっ!です(^_^.)
2012/11/14(Wed) 10:46 | URL | 猫の目くるくる | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック