四十路の零細個人事業主・・現在に至るまで・・

2007年に770万ちょいの借金でついに首がまわらなくなり、 任意整理をして
借金総額500万ちょいに圧縮・・

その後も山あり谷ありしながら、合計8社に月々78000円を 返済するも、
借金残高180万チョイのところで2011年9月についに力尽き・・2度目の
弁護士登板・・その後、月々の返済額が半額になるように交渉を
してもらい・・

結果・・少額の残債があった1社は完済。
あとは、月々の返済は半額に近い額に落着き2012年2月より またまた返済をスタートしています。長い長い返済ロードはまだまだ続きます。
2度も任意整理やってる人はそうもいない・・返済途中で苦しい方参考にしてください。
それでも、それでも・・
何度も何度も、もうダメだ・・と潰れそうになりながらも、なんとか普通の人の
フリをして諦めずに生きております・・でも、完済は絶対します・・

※1度目の任意整理に至るまではカテゴリ「任意整理と弁護士」を
ご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/category5-2.html

※1度目の任意整理着手後はカテゴリ「任意整理着手」をご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-17.html
※2度目の任意整理はカテゴリ「任意整理後支払不能」をご覧ください。
任意整理それでも払えないときの対策(1)~(3) http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-466.html

そして・・それでも四苦八苦していた2013年の秋・・
善意あるお知り合いに債務先8社分の残額をまとめて
お借りし返済。←とりあえず完済。気持が楽になりました!
3度目の任意整理をしたような形です。
その詳細はコチラをごらんください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-847.html


おかげさまで2017年5月にすべて完済できました!



※任意整理に至るまではカテゴリ「任意整理と弁護士」をご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/category5-2.html
※任意整理着手後はカテゴリ「任意整理着手」をご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-17.html

昨日の昼下がり・・仕事場へ私に電話がある。
「○○(社名)ですが、○○さんはいらっしゃいますか?」
私が出たのだけど社名が聞き取れなかったから聞き返すと
和解しているクレジットカード会社からだった。
久々のクレジットカード会社からの電話に完全仕事モードに
なっている私の頭はなかなか切り替わらない。
おまけに電話をしてきた男性担当者の話の要領が
悪く何度が聞き返してようやく用件が判明した。

要は、任意整理での和解金額のほかに請求漏れがあった
とのこと。その額数万円。弁護士のところに電話したら、
これは本人に連絡してくれと言われたと・・
(ほー・・そーですかい。そりゃそーだわな先生の
仕事はとおにおわってるよなー)

でも、この請求には私も合点がいった。あの請求は
どこにいった?と思っていたものがあったのだ。
というかクレジットカードを使っていたときは
何にいくら使ったなんて意識はてんでなかったので
かなりアバウトだが・・いつもの「まぁいいか・・」で
スルーしていたのをおぼろげながらに思い出していた。

でも、この数万円をこの7月10日に一括で支払えと
電話の主はいとも簡単にのたまった・・なんだってぇ?!
あのねーキュウキュウしながらこちとら
生活してんだよー急に数万円も融通できるかっつーの!
予算っちゅーもんが今は存在すんだよ。
計画っちゅーもんが今は私には存在するように
なったんだよっ!昔はなかったからホイホイ
払えたけどさー

と叫びそうになった。が、ここは堪忍じゃ!

私「あのー大変申し訳ないのですが他社さんの支払いも
毎月ありますので今回の分も少しずつ支払いできませんか?」
担当者「あーーやっぱりそうーですか・・他社さんも
ありますよね・・・うーーーん」

やかましい!お前のとこだけだったらさっさと払ってる
んだよー・・いかんいかん・・ここは堪忍じゃ!

私「そーなんですよ。大変申し訳ないのですが毎月の支払いに
3000円ずつプラスでいかがでしょうか?」
担当者「わかりました。ではそうしていただきます。」
私「ありがとうございます。ご面倒をおかけしてすみません。」
丁重に・・丁重に・・

とここまではよかった。

続けて私「で、その請求額を書いた書面は送付していただいて
いるんでしょうか?」
担当者「書面ですか?ないです。」

なんですと??書面なし???

私「ないのですか?じゃこっちで今の話の内容を控えておくしか
方法がないのでしょうか?」
担当者「そうですね。メモでもしておいてください。」

は????気は確かか?
でも、仕事モード前回の私の頭はそれ以上
まわらなかった・・

私「わかりました。」
担当者「じゃ、よろしくお願いいたします。」

で、電話終了。

そこからしばらく考えた。やっぱりおかしい。
書面請求もなくお金を振り込むのはおかしいっ!

もう一度、電話じゃ!と思ったら担当者の名前も連絡先
も聞いていなかった自分に気がついた・・トホホ・・
えっと・・和解書に連絡先があったよーな・・
あぁ和解書は自宅じゃ・・よし仕切りなおしだ。

と、ちょっと長くなりそうなのと
今から出かけないといけないので続きは明日に・・

毎日の励みのために
ブログランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いいたします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック