四十路の零細個人事業主・・現在に至るまで・・

2007年に770万ちょいの借金でついに首がまわらなくなり、 任意整理をして
借金総額500万ちょいに圧縮・・

その後も山あり谷ありしながら、合計8社に月々78000円を 返済するも、
借金残高180万チョイのところで2011年9月についに力尽き・・2度目の
弁護士登板・・その後、月々の返済額が半額になるように交渉を
してもらい・・

結果・・少額の残債があった1社は完済。
あとは、月々の返済は半額に近い額に落着き2012年2月より またまた返済をスタートしています。長い長い返済ロードはまだまだ続きます。
2度も任意整理やってる人はそうもいない・・返済途中で苦しい方参考にしてください。
それでも、それでも・・
何度も何度も、もうダメだ・・と潰れそうになりながらも、なんとか普通の人の
フリをして諦めずに生きております・・でも、完済は絶対します・・

※1度目の任意整理に至るまではカテゴリ「任意整理と弁護士」を
ご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/category5-2.html

※1度目の任意整理着手後はカテゴリ「任意整理着手」をご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-17.html
※2度目の任意整理はカテゴリ「任意整理後支払不能」をご覧ください。
任意整理それでも払えないときの対策(1)~(3) http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-466.html

そして・・それでも四苦八苦していた2013年の秋・・
善意あるお知り合いに債務先8社分の残額をまとめて
お借りし返済。←とりあえず完済。気持が楽になりました!
3度目の任意整理をしたような形です。
その詳細はコチラをごらんください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-847.html


おかげさまで2017年5月にすべて完済できました!



なんとかこーとか気分をあげようと
ブログにはいろいろ書いていますが、実は・・

あーーー・・調子でません・・((+_+))BADな気分です。

お金がないのは当然・・
常にお金の計算をキリキリしながらしていて
ハラハラしながら過ごすのも当たり前・・

もうこの手の苦労?!には慣れっこに
なってしまって案外平気です。

それよりどーにもこーにも困っちゃっているのは
毎日の仕事・・そう・・稼ぎの元・・

これがどーしても前に進まない・・進めない・・
これがないと困るのにーーーーーー!

超!スランプっ!!!!何をしたらよいか
わからなくなっています。

当然、やんなくちゃいけない生業の仕事・・
そして、これからの稼ぎを生む仕事・・

どれもこれもやらなくちゃヤバイのに
どーしても手も頭も動きません((+_+))

そうそう・・こーいうときは紙になんでも
よいからやらなくちゃなんないことや
仕事のアイデアを書きましょう!

って言うから書こう・・と思って書き出しても
なぜだか途中で止まっちゃう((+_+))

かなり、ヤバイなぁ・・
こういうときってどーする?

いつものように
ええい!今日は寝ちゃおう!って思いつつ
でもなぁ・・少しでも仕事らしき?!こと
しておかないとホントにヤバイんじゃない?!

と迷いだすと、あっというまにもう数時間
たってしまって、あぁ時間の無駄・・私なにやってんだ・・
と自己嫌悪・・(-_-)

こーいうときって嫌々でも朝まで起きてでも
強引に仕事しようともがいた方がいいのかなぁ・・
明日があるさーーーーって何度もやったけど
ダメな場合はもう明日がないって思ったほうが
いいのかも・・いや、ホントもう明日はないって・・

どうもここのところかなり負のスパイラルに
ドップリはまってしまった感じです・・

どーなるんだろー・・私・・((+_+))

それでも、最低1週間はウォーキングはしようと
昨日、言っちゃったので、今日も歩きました!
私の心とは違って本日も晴天・・川はキラキラしていました。

2012082007560001.jpg

とりあえず本日で2日ウォーキングしました(^_^.)
唯一の有言実行・・

はぁ・・本日は支離滅裂で失礼しました。
まるで、月曜日になったら急に元気がなくなる
登校拒否児のようです(-_-)
実は私・・小学校の低学年のまでそうだった経歴アリ・・

明日はもうちょっとマシな私でいたいです(-_-)
もっと仕事って楽しかったハズよね・・そう好きだったのに・・

今日もこんな私にポチッポチッとお願いいたします。
おかげさまでなんとか踏ん張れております


にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック