(旧)絶対セレブに復活するぞ!借金~任意整理~返済 最初の第一歩 2017年5月10日にやっとこさ借金完済しました!

「なんちゃって家計簿」の必要性

2
0
とりあえず昨日のドン詰まりだった仕
事はなんとか第一関門は終了。

大きく立ちはだかった壁に不細工だけれど
とりあえずなんとか通り抜けるだけの
穴を開けたって感じですが・・(~_~;)
まだ壁の穴を通過中とも言えます。

こんな感じで相変わらずモタモタしていて
自己嫌悪の嵐にさらされっぱなし・・
タフなのか?鈍感なのか?もうダメなのか?
よくわかりませんが・・

そんな中でも、同じところばかり見ていても
しょうがないので、今日はちょっと視点をかえて
私にしたら、なんとか「継続」できていることを・・

それは「家計簿(お小遣い帳)」なんです。
ただただ支出を記録しているだけですが
1度目の任意整理をしてからずっと続いています。
かれこれ何年になるのかしら?

ちょっと、この年数をしっかり認識するのは
怖いです(笑)なにせ、いまだに借金が返済できて
いないし・・ギリギリ生活から脱出できていないし・・
ホントなら今年の夏以降には楽になっている
ハズだったと思うし・・(~_~;)

もちろん、毎日記入(私の場合は入力)なんて
できていませんが、ある程度財布にレシートが
溜まると入力をするって感じですが・・

というか、昔みたいになんだかんだと無意識に
買い物をしなくなったので財布の中でレシートが
バンバンに溜まるってことはないのと、
不思議とこの頃は大体、過去1週間くらいの
レシートを眺めるだけてどれくらいの買い物を
したかがわかるようになってきています。

家計簿をつけるまではその必要性がぜんぜん
わからなくて、「必要なものを買うのだし、つけても
意味がないや・・」くらいにしか思っていませんでした。

なにせ、なくなった(使った)お金を数えて
いったい、どーすんだい?!
みたいな典型的な宵越しの金を持たないタイプ
でしたから・・(~_~;)

でも、いざつけてみると自分の消費行動がよくわかる。
あと、自分の消費行動の中でどれが一番削れるか?
ってのが分析できます。

人それぞれ、ガマンできることとガマンできない
ことってあると思います。
言い換えれば、人によって支出削減しやすい部分
と支出削減しにくい部分があるってことがわかりました。

これって、お金関係の本にはいろいろ書いてあるけれど
その人のライフスタイルによってかなり違うと思うし、
人それぞれだと思います。

私の場合、この支出削減に大幅に貢献したのが
食費です。貢献って書いていますが、自分のなかでは
すごく努力をして削減しました!って感じではないです。
この自分にとっての支出削減しやすい分野は
そう苦痛も感じない分野なのかもしれません。

これも家計簿をつけなければ全然
気がつかなかったと思います。

家計簿をつけたころは食費は驚きの金額でした(笑)
シングルなのに軽く1か月3万以上使っていました((+_+))
ひどいときには4万以上・・
それだけお金を使っていても何を買ったか?
何を食べたか記憶がない・・(~_~;)

別にお金があれば3万使ってもよいのですが
それよりも、自分の中で3万以上使ったという
「体感」がまったくなかったことに驚いた次第・・

結局、外食が多かったのですよね。家では
たいしたものを食べていないのに、どーでもよい
お付き合いで、ガッツリコース料理食べたり、
会合に参加したり・・
値段が高くておいしいのは当たり前なんですが
その手のおいしいお店についついおつきあいで
行っちゃったり・・

あと、外出帰りに面倒で1人で外食って
のも多かったです。あと、ついつい入っていた
カフェやコンビニなど・・とにかく出かけた
ついでの飲食の多いこと多いこと・・
カフェなどにはもう無意識レベルで入って
休憩していたような・・

こーいう分析ができたってことは私にとっては
よかったかな・・って思います。

現在は月12000円~15000円くらいの食費です。
別に必死に頑張って節約しているわけでなないのですが
よほどでない限り、義理つきあいの会食はしない。
(これ、大きいです。)
外食も1人ではしない。たまーに気心しれた友人と
食事に行くけれど大抵3000円前後です。
あとは、もっぱら友人とのおしゃべりは
自宅かファミレス・・(~_~;)

自炊はあくまでもなんちゃって料理ですが
まぁ普通に・・

痩せてはいないのですが、元々たくさん
食べられないたちなので大量に食材がいらない
ってのもあります。だから自分がおいしいと
思うものを少量っていう感じです。
あと、食材を無計画に買いだめせず、効率的
買い物をするようになったかな?
安いからとりあえず買うっていうのはしなく
なりました。

てな、感じで、なんちゃってな家計簿でも
続けてやってみると、本来「あたりまえ」に見えて
いるハズのものを、見て見ぬフリしている私のような
人種に、その「あたりまえ」をつきつけて
くれている模様です。

他の項目も結構、シンプルで出費は少なく
なっているのですが・・ね・・

あぁ・・収入が追いついていない・・((+_+))

という現実も見せつけられるワケですね・・

こんな感じで「なんちゃって家計簿」を
つけて数年ですが、やっとこさその必要性が
理解できました(~_~;)
いまさら・・なのですが、何もしていない
よりかはよいよね・・

今日もこんな私にポチッポチッとお願いいたします。
おかげさまでなんとか踏ん張れております


にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ
スポンサーサイト



2 Comments

There are no comments yet.

菅原しずか

ありがとうございます!

私のブログに訪問&コメントありがとうございました^^

こそっとブログ拝見してました(笑)

この記事、すごく共感できました!ライフスタイルは人それぞれ、考え方も違いますし、マネではなく自分がわかりやすいようにつけるだけでいいんですよね♪

リンクこちらこそ・・
宜しくお願いします♪

私も完済目指してがんばります!


猫の目くるくる

Re: ありがとうございます!

早速にリンクもはってくれてありがとうございます。
こちらもたった今、リンク貼りました。

私など、しずかさんのようにうまーく
資金繰りできないもんだから
なかなか近場への旅もできません(^_^.)

でも、しずかさんみたいな旅スタイル
好きです。やってみたーい(笑)

そう・・まさに、貧乏は貧乏なりに・・
その人、その人のライフスタイルがあるので
できるだけ、ストレスがないように
いきたいよねぇ・・

とはいえ、現実は非常に厳しいのだけど・・
まぁなんとかのらりくらりと逃避をしながらも
前進していきたいです。

では、これからもよろしくです(^_^.)

  • 2012/04/27 (Fri) 11:36
  • REPLY