四十路の零細個人事業主・・現在に至るまで・・

2007年に770万ちょいの借金でついに首がまわらなくなり、 任意整理をして
借金総額500万ちょいに圧縮・・

その後も山あり谷ありしながら、合計8社に月々78000円を 返済するも、
借金残高180万チョイのところで2011年9月についに力尽き・・2度目の
弁護士登板・・その後、月々の返済額が半額になるように交渉を
してもらい・・

結果・・少額の残債があった1社は完済。
あとは、月々の返済は半額に近い額に落着き2012年2月より またまた返済をスタートしています。長い長い返済ロードはまだまだ続きます。
2度も任意整理やってる人はそうもいない・・返済途中で苦しい方参考にしてください。
それでも、それでも・・
何度も何度も、もうダメだ・・と潰れそうになりながらも、なんとか普通の人の
フリをして諦めずに生きております・・でも、完済は絶対します・・

※1度目の任意整理に至るまではカテゴリ「任意整理と弁護士」を
ご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/category5-2.html

※1度目の任意整理着手後はカテゴリ「任意整理着手」をご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-17.html
※2度目の任意整理はカテゴリ「任意整理後支払不能」をご覧ください。
任意整理それでも払えないときの対策(1)~(3) http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-466.html

そして・・それでも四苦八苦していた2013年の秋・・
善意あるお知り合いに債務先8社分の残額をまとめて
お借りし返済。←とりあえず完済。気持が楽になりました!
3度目の任意整理をしたような形です。
その詳細はコチラをごらんください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-847.html


おかげさまで2017年5月にすべて完済できました!



今日は火曜日サボったクライアントへ・・
相変わらず朝からは体が重くて気は進まない
ものの出かけてきました(^_^.)

ちょっとでも気分が晴れるようにオレンジの
ジャケットをパリっと羽織って・・

P1000688.jpg

このニットジャケット・10年ほど前のもの・
なにしろ派手な色目なのでここ数年は
なかなか出番がなくって何度もオークションに
出そうとは思いつつ、なんだかまた着たいなぁ
なんて思って手元に残っていたものです。
元々は質のよいものですが、ちょっと糸引き
があったり、目立たないところに虫食いが
あったりで、ちょっとオークションに
出すには気が引けるなというのもアリ・・

今年はカラフルなお色が流行っている
みたいなので、ホームクリーニングをして
復活・・というか・・元々派手な色や柄物が
好きです(^_^.)

こんな感じで、嫌々ながらも勢いを
つけて出かけました。

いつもこのギリギリのところでなんとか
踏ん張って生存をし続ける私です。

まぁ仕事は可もなく不可もなく・・
おもしろくもなく・・淡々と終了。

これって結構、問題なんだけどね。
お金ないので仕事を選んでいる場合じゃ
ないのは重々承知はしているのですけど・・

自分で小さくても事業主をやっているのに
嫌々やる仕事ってどーよ・・ってね(-_-)
くだらん、意地やプライドがむくむく
沸いて、その次には結局、自分の力のなさを
痛感して・・いつもの負のスパイラル・・(^_^.)

正直言って、今日行ったクライアントさんは
好きじゃない。私たち外注業者もふくめて
会社の人間は使い捨て・・
そう・・人を大切にしない・・

今は良くても先はどーなるやら・・とか
そんな会社いずれ潰れちゃうよ・・とか・・

と囁かれていますが、どっこい・・
今の世の中じゃこんな会社の方が強い
という現実をこの5年ほどしっかり
見せつけられています。

だって、先のことよか、今が大変な
このご時世ですもんね・・←私もっ!

そう・・正義が勝つわけじゃない・・のお手本の
ようです(笑)

ふぅ・・てな感じの今日でした。
クルクル、クルクル自問自答の毎日が続いています。
また、明日がやってきますね・・

明日は朝一番に銀行に行ってひとつ
支払いを済ませたあとは、引きこもりDayです。

ウジウジしながらもなんとか
踏ん張っています。
なんだか何もかもがギリギリ・・

なんとか、自分で自分を楽しくしなくっちゃ・・
借金返済生活は孤独ですねぇ・・

今日もこんな私にポチッポチッとお願いいたします。
おかげさまでなんとか踏ん張れております


にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック