(旧)絶対セレブに復活するぞ!借金~任意整理~返済 最初の第一歩 2017年5月10日にやっとこさ借金完済しました!

久しぶりに読書・・

2
0
週明けからよく雨が降りますねぇ・・
おかげであの寒波はどこにいったのやら?
という感じなのでとても助かります(^_^.)

相変わらず弁護士事務所からは何も言って
こないので宙ぶらりんな状態のまま
何もなかったかのように普通に仕事をこなしています。

さて、こんな感じなので今日はお金や借金の
ことは横に少し置いておいて久しぶりに本の話・・

年末から仕事場引っ越し大作戦をやっていたり
片付けしたり、断捨離したりと体を動かすことが
多く、ちょっと本を読むモードから遠ざかって
いたのですが、ようやく本を読む時間を
とるというか、そーいう気分になってきました。

そんな中、この日曜日に必要にせまられて
仕事関係の本を借りにいった際に、
図書館の返却棚にふと目をやると以下の本が
コロリと・・

あきらめない  働くあなたに贈る真実のメッセージ (日経WOMANの本)

ふーーーん・・そういえばそんな騒ぎもあったよなぁ・・
的になってしまっているんだなぁ・・
その当時は時の人って感じで大いに騒がれていたっけ・・
その当時の渦中の人が書いた本。

私自身、当時はあの事件はそんなに興味もなく
ジャンジャン報道されているニュースを
ただ眺めてたっていう記憶があるだけ。

ただ、こんな地味な人が逮捕って「似合わない」なぁ(笑)
なんて思ったことは記憶に新しい。

何を書いてあるんだろ?無罪を勝ち取った過程を
ガシガシガツガツ書いてあるのかな?って感じで
ちょっと立ち読み的にパラパラとめくると
んん??なんだかそーでもなさげ・・(゜.゜)

ちょっくら借りてみるか・・と思って
借りて読んでみるとこれがなかなかおもしろい。
日曜と月曜の二晩で読了。

大きな感動とか賛同はないのですが
「静かーーーな感動」もあったりして・・(^_^.)
あぁこういう人もいるんだなって・・

私とホント正反対の人・・
たぶん小学校、中学校と同じ学校で
同じ学年で同じクラスでもほとんど
しゃべらなかっただろうなって人だろう
とは思うけれどなんだか胸を打つものが
ありました。

ごくごく普通の女性というか地味な女性が
(でも、かなりデキル人、当然優等生ですね)
官僚になって、結婚して、子ども産んで・・
猛烈に子育て&仕事をして、あと少しで
普通に人生終わるかと思ったら、なんと逮捕
されて・・無罪になって・・ということを
いとも簡単、完結、わかりやすくまとめて
あります。サラっと読めるのはこの人の
隠れたセンスと頭の良さなのでしょう。

特にご自分の仕事については一般人がさらっと
読んでもわかりやすく記してあって、単純な私
なんぞは、あぁ公務員って結構やりがいのある
おもしろい仕事なんだなって思ったり・・

もっと、こんな感じで仕事の内容を公開
してくれれば高級官僚も嫌われたりしないのに
なぁ・・なんて思ったり。

とにかく・・さすがというか文章力がかなり
ある方で読みやすく、わかりやすかったです。
難しいことを書いたからって文章力があるって
私は思えない人なので・・

あと・・ご主人や娘さんたちもエライなぁ・・って・・
(本の中に寄稿してあります)
こういう家族関係が築けている人ってそうたくさん
ないと思うなぁ・・(゜.゜)

うーーん・・私も仕事では文章を書いたり説明する
機会がもちろんあるわけで・・まだまだ修行不足(-_-)
と痛感いたしました。

なんか、おもいっきり元気が出る本って
感じじゃないけれど、久しぶりに読んだあとに
気持ちよくしてくれる本でした。
人間、人のアラばっか探して騒いでも
何も変わらないよねぇ・・と思ったり・・

普通に地味にしていてもこうやって
自己実現できるんですよね。

あぁ・・それに比べて私なんぞは
ドタバタと派手な立ち回りをしっぱなし
の人生なのにこの現状・・いまだにシングルだし
子どもも当然いない・・(笑)

情けない・・((+_+))

タイトルの「あきらめない」ってのは
無罪主張をあきらめないっていう意味じゃ
なかったんですよね・・

うん・・派手に理想を掲げるばかりでなく
この村木さんのような「あきらめない」って
いう方法があるんだなってことが分かったのは
収穫でした。

はい・・私も当然、普通の人になるのを
「あきらめません」・・です。
村木さんには当然なれませんが・・(笑)

さぁ・・明日も頑張ろうっと・・
明日は大型可燃ゴミだ!断捨離GOです!

今日もこんな私にポチッポチッとお願いいたします。
おかげさまでなんとか踏ん張れております


にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ
スポンサーサイト



2 Comments

There are no comments yet.

大学生@任意整理中

シロではなかったのですよ

法学部の人間からすると、彼女は完全なシロではなかったのですよ。
どちらかと言うと、検察側が立証をしくじった挙げ句の果てに証拠を改ざんしたため有罪を勝ち取れなかったというのが実状だと思います。
ちなみに、僕も読書は大好きです。
菅前首相の著書「大臣」が最近の僕のオススメです!

猫の目くるくる

Re: シロではなかったのですよ

そうなんですかー
いろんな解釈がありますねぇ

  • 2012/02/10 (Fri) 11:12
  • REPLY