四十路の零細個人事業主・・現在に至るまで・・

2007年に770万ちょいの借金でついに首がまわらなくなり、 任意整理をして
借金総額500万ちょいに圧縮・・

その後も山あり谷ありしながら、合計8社に月々78000円を 返済するも、
借金残高180万チョイのところで2011年9月についに力尽き・・2度目の
弁護士登板・・その後、月々の返済額が半額になるように交渉を
してもらい・・

結果・・少額の残債があった1社は完済。
あとは、月々の返済は半額に近い額に落着き2012年2月より またまた返済をスタートしています。長い長い返済ロードはまだまだ続きます。
2度も任意整理やってる人はそうもいない・・返済途中で苦しい方参考にしてください。
それでも、それでも・・
何度も何度も、もうダメだ・・と潰れそうになりながらも、なんとか普通の人の
フリをして諦めずに生きております・・でも、完済は絶対します・・

※1度目の任意整理に至るまではカテゴリ「任意整理と弁護士」を
ご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/category5-2.html

※1度目の任意整理着手後はカテゴリ「任意整理着手」をご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-17.html
※2度目の任意整理はカテゴリ「任意整理後支払不能」をご覧ください。
任意整理それでも払えないときの対策(1)~(3) http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-466.html

そして・・それでも四苦八苦していた2013年の秋・・
善意あるお知り合いに債務先8社分の残額をまとめて
お借りし返済。←とりあえず完済。気持が楽になりました!
3度目の任意整理をしたような形です。
その詳細はコチラをごらんください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-847.html


おかげさまで2017年5月にすべて完済できました!



「お金」の授業って必要じゃないのか?(2)

※任意整理に至るまではカテゴリ「任意整理と弁護士」をご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/category5-2.html
※任意整理着手後はカテゴリ「任意整理着手」をご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-17.html

昨日の続きです。

こんな授業がこれから必要なんじゃないかな?

これだけいろんなモノがあふれて
現金がなくても簡単に自分が欲しいものが
手に入るようになった世の中なんだから

クレジットカードってどんなもの?

お金をもっていなくてもお買い物ができる
便利なものなんだよ~

でもね!
便利の裏にはとても怖いこともあるんだよ。
「お金をもっていない」ということは
お家に帰ったらお家の貯金箱にはお金が
あるっていうことなんだよ!
「お金がない」っていうこととは
絶対違うんだよ。
けしてやってはいけないことは来月お母さんから
もらえるお小遣いで払えばいいや!なんていう
ことを思わないことなんだよ・・

これくらいは小学校の授業でやってもバチは
当たらないと思う。
今、食育ブームでカルビーとかマクドナルドとかの
社員が小学校に出向いて授業をやったりしているのだけど
お金に関しても銀行とかVISAとかアコムさんとかの
社員が出向いて貯金のこと、カードのこと
それを使ってのお買い物のこと、借金のことなんかを
授業すればいいのになぁ・・おもしろい授業に
なると思うけど・・

たまにいきなり株式の話をしたりしてる
小学校を見かけるけどその前にお金の基本を
勉強しなくちゃいけないような気がする。

大人も同じ・・いきなり投資だとか株だとか・・
儲かる話ばっかり持ってきてもらっても
金利のことすらわかっていないのに・・
お恥ずかしいかな私は借金でクビが回らなく
なるまで借金の金利に真正面から向かい合うことを
していなかった人間です。クビが回らなくなって
いろんなブログを拝見したりして、はじめて
「こりゃエライことだわ・・借金が減るわけがない」
と気がついたくらいです。
もっと、恥ずかしいのですが子供の頃から
算数・数学の成績はずっとトップクラス
思いっきり理系の人間なんですよね私・・トホホ。
確かに頭の中ではわかっているつもりだったの
だけど自分のことだけは逃げまわっていた
というのが事実か・・

なーーんて今日は思うがまま書きましたが
「あのね・・世間の人は皆、学校で習ってなくても
キチンと計画的にやってるの!借金まみれになってから
ガタガタ言ってもはじまらないじゃん!」

とお叱りをうけそうですね・・(-_-;)

ちょっと今日はヘンな時間の更新になってしまいました。
また、明日・・

毎日の励みのために
ブログランキングに参加してみました
よろしければポチッとお願いいたします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ

スポンサーサイト
コメント
借りたものは返す、は、子供でも知っていることかと思っていました。
だからこそ、返せるものしか借りない、っていうのも、やっぱり子供でも知っていることかと思っていました。
それは、金利とか家計とかの、お金以前の話ではないかと思いますが…
もし知らない子供がいるのなら、それを教えるのは学校ではなくて親をはじめとする家族の義務では?
猫の目くるくるさんは、どうしてそれを家庭ではなくて学校が教えたほうがいいのだと考えたのでしょうか?
2008/03/27(Thu) 00:40 | URL | 初めまして | 【編集
コメントありがとうございます(#^.^#)
コメントありがとうございます。
うん。家庭でおしえなくっていいって言っているわけではないのですよ。当然、家庭や親の義務でもあると思っていますので、誤解をあたえたような書き方だったらごめんなさいね。ただ漠然と学校でもあったほうがいいなぁってふと思っただけです。おもしろい授業になるかもーってな感じであんまりガチガチに思っているわけではないのです。なんかフンワリぼやけた返答でごめんなさい。
2008/03/27(Thu) 12:52 | URL | 猫の目クルクル | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック