四十路の零細個人事業主・・現在に至るまで・・

2007年に770万ちょいの借金でついに首がまわらなくなり、 任意整理をして
借金総額500万ちょいに圧縮・・

その後も山あり谷ありしながら、合計8社に月々78000円を 返済するも、
借金残高180万チョイのところで2011年9月についに力尽き・・2度目の
弁護士登板・・その後、月々の返済額が半額になるように交渉を
してもらい・・

結果・・少額の残債があった1社は完済。
あとは、月々の返済は半額に近い額に落着き2012年2月より またまた返済をスタートしています。長い長い返済ロードはまだまだ続きます。
2度も任意整理やってる人はそうもいない・・返済途中で苦しい方参考にしてください。
それでも、それでも・・
何度も何度も、もうダメだ・・と潰れそうになりながらも、なんとか普通の人の
フリをして諦めずに生きております・・でも、完済は絶対します・・

※1度目の任意整理に至るまではカテゴリ「任意整理と弁護士」を
ご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/category5-2.html

※1度目の任意整理着手後はカテゴリ「任意整理着手」をご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-17.html
※2度目の任意整理はカテゴリ「任意整理後支払不能」をご覧ください。
任意整理それでも払えないときの対策(1)~(3) http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-466.html

そして・・それでも四苦八苦していた2013年の秋・・
善意あるお知り合いに債務先8社分の残額をまとめて
お借りし返済。←とりあえず完済。気持が楽になりました!
3度目の任意整理をしたような形です。
その詳細はコチラをごらんください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-847.html


おかげさまで2017年5月にすべて完済できました!



「お金」の授業って必要じゃないのか?(1)

※任意整理に至るまではカテゴリ「任意整理と弁護士」をご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/category5-2.html
※任意整理着手後はカテゴリ「任意整理着手」をご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-17.html

このブログを開設してから、今までの「私のお金遍歴」を
良いこと、悪いこといろいろ振り返っているのですが
考えてみれば一度もお金に対する考え方や使い方などを
若い時代に教えてもらったり、話したりする機会が
なかったなと・・

たとえば「金利」・・
これって学校でしっかり教えたほうがいいのでは
ないかなと・・
多分、何かの授業のときにさらりとは話題に出しても
具体的な例をあげてじっくりとやっていないのではないかな・・
今の時代の学校の授業は知らないけれど
私の時代は一度もなかった。

貯金をすれば金利がつく
お金を誰かから借りれば金利がつく

郵便局にお年玉を1000円貯金して
1年預けておくと1000円がいくらになるか?
なんて算数の時間のいい例題になると
思うのだけれど・・

中学校になればそもそも金利って何なの?
授業をしたりとか・・

なぜだか「お金」のことを生々しく語るのは
「タブー」みたいな空気ありませんか?

確かに世の中お金がすべてとは言わないけれど
お金がなけりゃ生きていけない。
こうして今、息をしているだけで
お金がかかっているわけで・・
これって、今まで感じたことなかったのですが
多重債務者になってから感じました。
ただ家でゴロゴロしているだけでお金が
かかっているのですよね。
家賃であるとか固定資産税であるとか・・・

やっぱり、学校で「お金」のことを
じっくり考えたり、学んだりする時間って
必要じゃないかな?

皆はどうなんだろう・・私だけかな?
こんなこと考えているのは・・
今の学校ではやっているのかなぁ・・

今日はちょっと時間がないのでこのへんで・・
続きます。

毎日の励みのために
ブログランキングに参加してみました
よろしければポチッとお願いいたします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ


スポンサーサイト
コメント
おっしゃる通り
失礼します。
何となく初めから読みたくなって、貴女様のブログ読ませて頂いてます。
おっしゃる通りですよね。小学生の内から、生きていくにはお金が必ず必要だというコト、その為には働かなければいけないコト、働く為には、それなりの知識や資格が必要だというコト。稼がなければ、借金という道が有るが、それはとてつもないリスクが伴うというコト。お小遣いを与えるのは親だから、親の躾なのかもしれないが、仕事のコト、お金のコト、人生のコト、授業で教えるべきだと思います!
2013/06/08(Sat) 21:49 | URL | 金のなる木 | 【編集
Re: おっしゃる通り
こんにちわ。
最初から読んでいただきありがとうございます。
ホント、算数の授業で金利の計算などをやれば
おもしろいのになぁって思いますよね~
毎日、株の価格の乱降下でこれだけ
騒がれているのに、日本人はお金のことを
あからさまに語るのに抵抗があるところが
いまだにあるような気がします。
2013/06/09(Sun) 10:04 | URL | 猫の目くるくる | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック