(旧)絶対セレブに復活するぞ!借金~任意整理~返済 最初の第一歩 2017年5月10日にやっとこさ借金完済しました!

なんだかなぁ・・

2
0
おかげさまで仕事はてんこもりで
週末にもどたばたと小口の短期決戦案件が
ひょっこり入ったり・・

逆に全部こなせるかタラリ・・と汗が出る
ような状態(^_^;)

まぁ仕事はなんだかんだあってもいつも
なんとかこなしてしまう私なので
うまく時間配分せねば・・<(`^´)>

今、受けている案件はひとつひとつは
そう大きなものでもないし、ギャラもそう
大きくないのですが、これも支払いと
一緒でチリも積もればなんとやらなので
次に繋がるようにコツコツやらねば・・

と、こんな感じで土曜日の今日も
いそいそとクライアントの元へ・・
とここまではまぁよい調子な私・・

実はそんな忙しい中、昨日は終日、母の病院行きに
付き添っておりました(-_-;)

なんでも、火曜日の夜に洗面所で目まいが急に
して倒れたそうで・・その時に洗面所で
したたか頭と体を打ったみたいで少々寝込んで
いたそうです。

翌日病院で診てもらったらまぁたいしたことが
ないと言われたけれど、どうも頭がフラフラするし
熱も出てきたのよ・・と電話があったのが木曜・・

おいおい・・早く言ってくれよ・・((+_+))
てっきりヘラヘラ元気にしてると思って
いたのにさ・・

というわけで、昨日は早朝より母の家に行き、
最初行った病院につれて行き検査&診察。
大丈夫だろうけど念のため脳外科の専門医がいる病院
に紹介状を書くから行ってほしいと言われ
そちらへ急行し、また検査&診察。

すべてが終わったのが午後の4時。
あれやこれやとアチコチ病院内をラウンドしまくりで
ヘトヘト・・こういうことは仕事より疲れます。
病院に行っている間も私の携帯は鳴りっぱなし
だし、なんとも慌ただしい一日でした。
しかし・・今の病院ってすごいシステマチックに
なっていますねぇ・・

幸い母の頭はスカスカにもなっていない模様で・・
CTの画像を見たらちゃんと脳みそがつまっていました。

医者が言うにはまぁ大丈夫だろうという話でしたが
年内にもう一度検査があります。一応高齢なので
これを期にMRIをとって血管の詰まりがないか
調べるそうな・・中高年以降になると健康でも
たいがいの人がどこか血管がつまっているらしいけど
いざ、詰まってるなんて言われたらまた大いに騒ぐんだろうな
困ったわが母・・(-_-;)

でも・・多分、大丈夫だと思うな・・
というのも昼食を一緒に食べたら分厚いトンカツ定食を
ペロリと完食していましたから・・(*_*)
ボリュームがある定食で私は残したのに・・スゴイ・・
来年74歳になるってのに・・

本来なら弟一家にこの程度の付き添いを
してもらいたいのですが、先日より母は弟とくだらない
ことで大喧嘩をしたらしく、弟には絶対言わないでっ!
というお達しが・・トホホ・・なんと身勝手な・・

たぶん、今回もこの喧嘩が原因で血圧が高くなって
倒れたっぽい・・((+_+))
かなりの気の強さ、我儘女ですから・・
母と弟は性格がとても似ていて年がら年中
あーだこーだと言い合っています。
そのたびの親子の縁を切るとお互い叫んでいますが

アンタたちの「縁」はいったい何個あるんだい?
もうそろそろ足らなくなってもよさげなもんだが・・

逆に嫁姑の関係はすごくよいのでお嫁さんは
たのめばすぐ飛んできてご飯も作ってくれるのに・・
実の息子といつもケンカをしているので嫁にも言わず
結局、私が引きずりだされる始末。。

私の家から母の家までは車でいくらかっ飛ばしても
1時間はたっぷりかかるんですよねぇ・・
一方、弟一家は車で10分くらいのところに
住んでいます。

うーーーーん・・不条理・・を感じる私です。

なんだかなぁ・・って思います。
私さ・・あなたに育ててもらってないのよね・・
事情はこっちね・・
と心の中でつぶやいてしまいます。
そんなこと言ってもしょうがないので
口にも顔にも出しませんが割り切れない
黒い塊を心の奥底にもっていることは事実
なんだなぁ・・

母よ来週はたのむから機嫌よく過ごしておくれー
ワタシャ仕事に集中したいんだよね・・生活大事・・

あっ・・今日は少々愚痴っぽくなって
失礼をいたしました。
では・・

今日もこんな私にポチッポチッとお願いいたします。
おかげさまで励みになっています。


にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ
スポンサーサイト



2 Comments

There are no comments yet.

雪猫

あらら、大変でしたね、でも問題のあるご病気ではないようで良かったです。ほんとうに病院って付き添うだけで疲れ果ててしまいますよね。私も母が乳がんの手術で入院した時は手術までは毎日が検査漬けで、入院の一週間は会社を一日おきに後半休暇をとって病院に通って・・・ほら、妹たちとは絶縁状態なので妹達は手術の日さえ来ないという有様で、全部私一人でやったら、ストレスのせいで左目の瞳孔が開き切ったまま縮小しなくなりまして・・・どうやら瞳孔を動かす自律神経がやられたらしい・・・しばらくして治りましたが、病気の本人よりは付き添いの方がずっと大変ですよね、猫の目さんもたくさんのお仕事を抱えているようですから、お体注意してくださいね

  • 2010/12/06 (Mon) 10:29
  • REPLY

猫の目くるくる

雪猫 さんへ

こんにちわ。どうもありがとうございます。
そうなんですよね・・案外、付き添いの人間のほうが
疲れたり体調を崩したりしますものねぇ・・
祖父を介護して看取ったときもあとから十二指腸潰瘍を
患った記憶がある私・・
まぁ今回は大丈夫そうなわが母なので一安心なのですが
今後は弟の奥さんがホイホイ動いてくれる人なので
助けてもらいながらできそうです。

  • 2010/12/06 (Mon) 11:34
  • REPLY