(旧)絶対セレブに復活するぞ!借金~任意整理~返済 最初の第一歩 2017年5月10日にやっとこさ借金完済しました!

今どきのコストダウンに負けたくない・・今に見ておれ!

6
0
前回、少々弱気になった件をUpしましたが
なぜだか、時を同じくして同じような嘆きが私の周辺の
個人事業主や零細業者からパラパラとメールが・・

そういう周期だったのか?
コメントにも同じようなことを寄せていただいたり・・

とりあえず、私の方は件の企業には正直に
今、かかわっている業務明細をテンコモリ書いて
木曜日の夜にドヒャーっとメールを送りましたが
今のところ動きナシですけれど・・(゜.゜)

私の周辺も仕事の種類はマチマチなのですが
皆の話を総合してみると、今、流行している
企業から要求されるコストダウンは

これ以上、どう価格を下げろというのじゃ?
どこをどう下げろというのじゃ?
仕事の内容や納品物のクオリティーをあげているのに
前回のものより値段を下げろというのはどういうことじゃ?

という種類のものになっている模様。

私たちも業者である以上「利益」というものを
確保しなくちゃならない。
カタチのあるもの、そうでないもの(ノウハウなどのソフト類)を
「売り物」として納品するから私たちも事業主として
存在し、生活もし、税金も納めているし・・

でも、その利益を全部とっぱらった上に
原価まで食い込むような数字を要求される今日、この頃。
じゃ・・「自分たちでやれば?」と言いたいところを
ぐぐっと皆我慢している状態。

私はあまり経験はないのですが、見積書を出して
発注書をいただいた後でも延々と価格ネゴが続いたり・・

最終的にそれって企業という前に「人」として
どうなんだい?っていうところまできています。
多分、企業側の担当者もこの理不尽な状態もわかった
上で組織の中ではどうしようもなく実施しているの
だと思いたいです。

私の場合はかろうじてある意味特殊な?!技術&知識の
カテゴリに入る職種なので発注後の価格ネゴはまずありませんが、
今までに培ってきた技術力&知識の対する対価があまりにも低く
たまーにプライドがズタズタにされることもしばしば・・
この頃はこれには慣れましたが、まぁとるに足らない
プライドなのですが、仕事に対しては
このプライドを持ち続けないとね・・

というわけで、ここ数日仕事をしながら、本を読みながら
食事をしながら考えていたのですが、結局いつものことながら
今の私がしなきゃならないのは

ギャラに関係なく、「これでどうじゃ?!文句あるか?!」
という仕事をやり切ること・・

ニワトリが先か・・卵か先か・・ってことなんですが
企業からおこぼれをいただいている間は自分がやり切るしかない

なんてことを今週の週末は少々のんびりしながら
フツフツと考えていました。

「今に見ておれっ!」

これって、私が事務所を立ち上げたころからずっと
心の底にもっているものです。萎えないでなんとか
ふんばります。(*^^)v

今日もこんな私にポチッポチッとお願いいたします。
おかげさまで励みになっています。



にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ
スポンサーサイト



6 Comments

There are no comments yet.

まあ

下請法違反の可能性も

発注書をもらった後の価格下げは下請法違反になる可能性があります。

見積り段階では、交渉淡海ですので問題にはなりません。発注書を出したというひとは依頼したということになりますので。

猫の目くるくる

Re: 下請法違反の可能性も

まあさんへ

うん・・まさしくそうですよね。
下請法違反なんですよねぇ・・
皆、わかってるんですよ。
悲しいかな現実はこんな法律は
何のためにあるのやら~
なーーーーんていうのが現実で・・
こういうときだけ日本特有の
情理の世界でかたずけられているのです。
コストダウンに関してはアメリカ的な
論理の世界をだされてね・・(笑)
案外、日本を代表する企業でもね・・うふふ・・
私の場合はどれだけ仲良くても
発注書をもらうことにはしていますが
日本の中小企業の経営者はこれを出すのもちょいっと
面倒って方も多いですね・・(笑)
発注書なんぞナマイキって感じで・・ね・・

  • 2010/09/05 (Sun) 21:41
  • REPLY

雪猫

お疲れ様~今はどの会社もコストダウン、コストダウンで下請けの方にどんどんしわ寄せが来ていますよね、利益が出ないのに仕事をしなくちゃいけない、そんな零細企業が多くなっています
日本人は特に無形のもの、デザインとか知識とかにお金を支払う感覚が薄いように思います
以前、デザインの仕事をしていましたが、デザイン料などあって無いようなもので悔しい思いをした覚えがあります
まだしばらくは厳しい時代が続くのかな?凹んでも、いつもの猫の目さんのようにガッツリと立ち上がって、また頑張っていきましょう!
今日、会社の人に○○さん(私のこと)って出たとこ勝負って感じだよね・・・って言われちゃいました。笑
そーなのよね、なんとかなるべぇ~の出たとこ勝負・・・これがきっといけない性格なのでしょうね。

 シトロン

猫の目くるくる さん、こんにちは。


>ギャラに関係なく、「これでどうじゃ?!文句あるか?!」
という仕事をやり切ること・・

がんばってますね!
実はこういう感覚で仕事をしている人って少ないんですよね!
「コレくらいでいいでしょ」という感覚なんです。

「これでもか!」という感覚で仕事をしてると、切られる事もないのにですね。


愚痴りたい時もあるでしょうけど、がんばってください。

オイラだったら、
そういう企業がお願いに来るくらいの「事業アイディア」を出して武装するかもしれないです。





  • 2010/09/06 (Mon) 14:00
  • REPLY

猫の目くるくる

雪猫さんへ

どうもこんばんわ。

>日本人は特に無形のもの、デザインとか知識とかにお金を支払う感覚が薄いように思います
まさしくなんですよねぇ・・永遠のテーマですが
ならばって策でうごかないとねぇ・・

そう・・私も結構出たとこ勝負です(笑)
これがいけなくもある場合もあるけれど
良いこともあるし・・プラスマイナスゼロかしら?
プラスにしたいねぇ・・

  • 2010/09/06 (Mon) 21:41
  • REPLY

猫の目くるくる

シトロンさんへ

こんばんわ。
そう!企業が頭下げて仕事をしておくれと
言われたいですわ・・
ふふ・・がんばりますね。
どうもありがとう。

  • 2010/09/06 (Mon) 21:42
  • REPLY