(旧)絶対セレブに復活するぞ!借金~任意整理~返済 最初の第一歩 2017年5月10日にやっとこさ借金完済しました!

「ケチ」がつきまくり・・

0
0
何事も最初が肝心っていうけれどホントかもねぇ・・
日本で開催される今回のオリンピックは「ケチ」がつきまくりですねぇ・・

まず、あのオリンピックのロゴ騒動・・もう忘れかけていますが、たしかやり直しになりましたよね?
お次は国立競技場の建築の騒動・・これも世間はほとんど忘れていると思う・・一度、設計が決まったけれど白紙に戻り・・みたいな騒動があったような・・各競技の会場でもあれやこれやあったりして、マラソンの会場が急遽北海道になったり・・
そうこうするうちに、コロナの影響で1年延期決定。そして、締めは今回の森会長の失言からの辞任で、オリンピック開催前ですでにお腹いっぱいだわ・・ふぅ・・

あの森会長の失言・・私も含めてなんだけれどある一定以上の年齢の人は結構スルーというか慣れというか免疫ができてしまっていて「あーぁ・・ジーサン言っちゃったよー」な感じの人が多かったと思う。
でも、時代がもう変わっているのですよ。企業では完全アウト。あの発言を聞いたときにはこれは辞任あるなーって思ってたらやっぱり・・ある意味、世間で騒動になって良かったよね・・少しずつだけれど変わっていってるんだなって思いました。

ただ・・思うのは女性も理事やってくれませんか?みたいな感じで責任ある立場に推されたときはサクっと受けて立つ覚悟も必要だと思う。よく女性って「だって言いにくい雰囲気だし・・」とか、「やりずらい雰囲気だし・・」とかよく言うのよね。
私も経験があるのだけれど、責任のある立場になってもらえませんか?と、打診すると決まって回りくどい理由をわんさか並べて逃げる人が多い。女性だけの団体でもそうだった。非常に時間が無駄だし、消耗するし、疲れる。

もちろん、うまく前に出にくい人がいるってのはわかっているけれどこれは男性も同じなんだよね。
言いにくい雰囲気ややりずらい雰囲気は自分達で変えていこうって思えばいいのに・・
私はこれやってきた。やりすぎてけむたがられたり、怒られたりしたけどしょうがない。雰囲気読んで黙ることができない。
自分に不都合な時だけカワユイ女性になって責任逃れをして影で不公平だのなんだのって言っている女性はちょっと苦手。

私もすでに「古い人」の部類になっているから言葉には気をつけなくちゃ・・人のことを言ってる場合ではない。
老いた先輩をけなす前に我が身を振り返らなくちゃと思いました。
なにせ、口が減らない女ですから・・

気が付けば庭に控えめに水仙が咲き始めています。

photo0122956405833f83752513940e47be066037f66991-001.jpg

春近し(#^^#)今日はポカポカと暖かだったのでちょこっと庭仕事をしました。

今日もこんな私にポチッポチッとお願いいたします。
毎日の励みになっております。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
スポンサーサイト



0 Comments

There are no comments yet.