(旧)絶対セレブに復活するぞ!借金~任意整理~返済 最初の第一歩 2017年5月10日にやっとこさ借金完済しました!

憧れと嫉妬は背中合わせ

2
0
少し前に知人の知人のことで、アナタはこれどう思う?って聞かれました。

主人公は40台半ば。ご主人と子ども2人の4人家族。あとカワイイ犬一匹。ご主人は普通のサラリーマン。
随分前からコツコツとオンラインショップを運営されています。
オンラインショップは自分で立ち上げていて楽天やヤフー、アマゾンなどには流通していません。
いわゆる手作り系のものを販売されていて、それなりに人気店で成功している部類に入っていると思います。
この頃この手のショップで素敵なものを販売されている方が多いですよね。

私も間接的に知っているし、お会いしたこともあるし、そのショップで買い物もしたこともあるので
そのショップがどのような歩みで現在に至っているのかはよく知っています。
長年継続していて凄いなぁって思っています。継続できるって凄いことなのですよ。

そのショップが昨年、とあるSNSで販売している商品に有害物質が含まれていると決めつけられ、総攻撃を受けて
大炎上。取り上げられた雑誌まで攻撃をされた模様。本当は含まれていないのだけれど海外の同種類の
商品から有害物資が出たことから、アンタのところの商品もそうでしょ!と攻撃されまくった模様。

あれやこれやの対応をしてとりあえず表向きは沈静化したものの、いまだに攻撃的なコメントが細々と続き、
結局今年に入ってからこの商品の販売をついに断念したって話でした。結構人気商品だったらしい。
騒動の最中から話を聞いていたので知ってはいたけれど・・そうか・・販売中止にしたんだ・・

で、相談というか愚痴というか・・店主だった彼女から問われたのは
「なぜに私だけ?!こんな目にあったのか?他に今も同種類のもの売っているショップがあるのに・・
すべて手作りで作り手の気持ちも入っている商品なのに・・なぜ?!」
というもの・・で、アナタこれどう思うって聞かれたワケ・・ちょっと年上のオバサンにはどう映るかってことか・・

私、すぐにわかっちゃったのよね・・それは「嫉妬」なんだよと・・薄々自分でもわかってないか?と・・
当然、他の同類弱小ショップ主からの単なる好調店への「嫉妬」もある。

それよりやっかいなのが店主である彼女への「嫉妬」・・多分ショップで買い物した人も含まれていると思う。
他の同じような商品を扱っているお店と彼女のお店は決定的に違う部分があるもの・・・・だから繁盛したのよ。
それがわからんわけでもなかろう・・と思うのだけど・・嫉妬されている人って最後までシラを切らねばならない
ルールでもあるのかなぁ・・わかってるでしょ?

彼女はショップと並行して、数年前から自分のSNSアカウントを持って常に情報発信をしていました。
ブログでもね。これは販売戦略にもなっていてイマドキの個人で手作り系の人は皆これをしていると思います。

これがね・・キラキラ系なんですよ。おまけに彼女は背も高く、スタイルもよく、人に好印象をあたえる
優しい美人さん。嫌われるような美人さんではない。優しさのオーラがでているもの。
手の届く、親しみやすい、素敵さって武器になるよね。

イマドキのファッションに身を包みママ友、SNSつながり友とのお洒落なカフェでのランチの写真の数々。
自分の装いの自撮り(当然、販売中の商品もフィーチャーされる)
自分の仕事に理解があり協力してくれるご主人。当然ご夫婦関係も良好。またねーなぜだかSNSで
よく見かけるんだけど、自分のご主人のことを「旦那氏」と記しちゃったりしてる。
これは私個人的になんだかね・・と思ってる。なんだこの「旦那氏」という呼び方・・これはちょっと鼻につくと
個人的には思う。同年代のキラキラ系の人はなんともないのかもしれないけれど・・それもスタイルのうち?!

学校の長期休みには家族で旅行、キャンプ、バーベキューなどささやかではあるけれど
幸せで楽しい企画満載。子どもたちは腕白で皆イキイキしてる。
SNSにアップされている写真はすべてキラキラしてる。写真撮るのがうまいってのもある。
けしてセレブ的ではないけれど庶民的なものが見えない。

たとえば・・キャンプで使うグッズはホームセンターで売っている廉価品でなくってコールマンとかね・・
ちょっとお洒落。でも、誰でも買おうと思えば買える。
家具もホームセンター、ニトリでなくてIKEAで揃えるとか・・ね・・

そう、誰でもできそうなライフスタイルに見える。誰しも手の届く範囲の憧れのライフスタイルって感じが
ビシバシ伝わってくる。私は販売戦略的にはうまいなぁとずっと思っていたんだけどね・・
これってもろ刃の剣なのかもしれないね・・

おまけに、自然と同じような人でつながりができて、コメント欄は「すごい!」「素敵!」と身内盛り上がり的な
もので大賑わい。これのおかげでますますSNS上でキラキラが拡散されていく・・
キラキラの拡散はさらなるキラキラにつながる・・商売繁盛なわけで羨ましい限り・・

これが適度だったらいいのだけれど、あまりに盛り上がると、その他大勢の人はコメントすらできない
状態になる。盛り上がっている時はその主人公は全く気がつかなくなる。そしてコメントが多くなればなるほど
1つづつ丁寧に返信することもできなくなる。(物理的に時間がないよね)

でも、憧れの反面、自分にもっていないものを持ってキラキラしているものに対して「イラッ」とする
人種も一定数いるのも事実。いや、私は全然キラキラしていないと叫んでも後の祭り。
自分はそんなつもりでないと言う前に現実を客観的に眺めて現状把握しておかないとね。

まぁ、嫉妬したりイラッとして悪意でコメントする方が悪いんだけれど、こればっかりは泣き寝入りしかない。
だから、よけいにモヤモヤ割り切れないものがあるのだろう。

どうやら、コメントの内容も見せてもらったけれど、今回はこの嫉妬やイラっときた人、仲間に入りたくても
入れない人から総攻撃された感じっぽい。
自分では意識していなくともこの家族とのプライベート切り売りもセットで販売戦略に組み込んでしまうと
修正がなかなかできない。

多分、今後もこの流れでいくと決めているみたいなので、それじゃしょうがないよね・・憧れを嫉妬に変換して
攻撃してくる人にいちいち真正面から対応していてもしょうがないからスルー力つけるしかないよねと・・
世の中自分が思っているほど心暖かな人ばかりではないことも肝に命じて・・残念だけどね。
客層のターゲットが日常よりちょっとキラキラしたものに憧れて日々の生活を少しでも良くしようとしているマ
マさんなわけだからね・・

中途半端が一番マズイ。人の反応、嫉妬なんか気にせず、突き抜けるしかない。
皆と一緒に盛り上がるのもよいけれど、それより一歩先に立つ勇気が必要かなぁと思う。
私も仕事では嫉妬の対象になってしまったことは多々あったけれど、それがどーした?!とやってきたからね。
勝てば官軍よ。

一方、同じような立ち位置でショップをしている人も知っているけれど一切プライベートはSNSに
アップさせないで安定的に売り上げをあげて淡々とビジネスをしている。
自分の暮らしをオープンにする場合はある程度今回のような炎上騒ぎに巻き込まれる事も覚悟が
必要なのかもしれないな。
私は仕事とプライペートを完全に切り離しておきたい人なんだけれどそうじゃない人は要注意って話。

と、結構、ズバズバと言ってしまったワタクシ。こんなときは一緒にえーーーそんなの信じられない!
なにそれ!と怒ってあげる人も必要だけれど、私みたいに耳が痛いことを言う人も必要かな?
と思った次第。腹すえて商売頑張ってよ!応援してるよ!っていう言葉は添えてますが・・

長くなってしまいましたが、常々「憧れ」と「嫉妬」は背中合わせだなぁ思っていたところへ今回の話でした。
この手の話に正解はないけれど、外から見ればよく見えることでも、自分はわからないことって
結構あるので自分も気を付けないとね・・

私はですね・・地味に「憧れ」の暮らしに到達できるようにコツコツ前進あるのみです。
キラキラはもう必要なくってね、お金の心配をしないでのんきに暮らすことができる生活!!
これにつきるわー!

どうしても引きこもり傾向になるので小まめにテクテク近所を散歩しています。
今日は1時間ちょっとテクテク歩いてきました。
春は着々とやってきているのにね・・

photoIMG_7833-001.jpg

桜かな?

photoIMG_7825-002.jpg

近頃シロツメグサってあまり見かけなくなったと思っているのは私だけかな?

コロナが憎い・・気が付けば世界中が順次鎖国状態になってる・・(-_-)

今日もこんな私にポチッポチッとお願いいたします。
毎日の励みになっております。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

スポンサーサイト



2 Comments

There are no comments yet.

駐在おやじ

初コメお邪魔します。
今回の内容すごく納得しました。 ほんとになるほどな~~~ って
僕はサラリーマンなので、 商売などはしていませんが、今回の話商売だけでなく
いろんな事にも当てはまると思います。
僕自身も 言いたい人には言わせておけと思いますが、この話知っているのと知らないのとでは
全く状況が違います。 とても勉強になりました。 ^^ ありがとうございます

  駐在おやじ

  • 2020/03/21 (Sat) 11:51
  • REPLY
猫の目くるくる

猫の目くるくる

駐在おやじさんへ

はじめまして
コメントありがとうございます。

すべての人が自分の感覚と同じじゃないし、悲しい事に
良いとらえ方されないこともありますよね・・

少し前からひょんなことから駐在おやじさんのブログにたどりついて
拝見させていただいています。

ちょくちょく行っていた韓国ですがあれよあれよと言う間に
今は気軽に行けなくなってしまって、おいしそうなお食事に垂涎物です(^_^.)
何度も韓国に行ってますがいつも同じようなお店ばかり行っているので
また、今まで通り行けるようになったときにはご紹介のお店に
行ってみたいです。
そちらも大変でしょうからお体くれぐれもお大事にしてくださいね。
これからも楽しんでブログ拝見しますのでよろしくお願いいたします。

  • 2020/03/25 (Wed) 08:50
  • REPLY