(旧)絶対セレブに復活するぞ!借金~任意整理~返済 最初の第一歩 2017年5月10日にやっとこさ借金完済しました!

気分の悪い事と読んだ本

0
0
週明けから巻き巻きモードで過ごしています。
収入に結びつくことをしつこく考え粉を蒔き蒔き・・
とりあえず、ほんのちょっと生存可能なように現金をゲット・・
ここで、息をつかず次の山にとりかかっています。
かつての勢いはないもののジリジリ亀さんの歩みですが
ジリジリでも前進していれば登れない山はないハズ・・ハズ・・
なんとか年を越さねば・・

こんな感じなのでしばらくほったらかし状態だった母に電話をしたのが昨日。
生存確認のために最低週に1度は電話をするようにしています。
家に行くのは月に1度か2度くらいかな・・一応娘の努め。

で、電話をした昨日・・元気すぎるくらいな猛獣・・いや母・・
なんだかあれやこれやマシンガントークでしたが
ムシの居所が悪かったのか、なぜだか、途中から脈絡もなく急に
以前一緒に出掛けたときに私の言ったことが腹が立ったの、
こんなことをしただのとヤマモリテンコモリ文句を言われました(^_^.)

はぁ・・今日の日にちも曜日もハテ?!ってなる人がなぜに
1か月も前のことを覚えているのが不思議でならない。
それも自分がムカついたことだけ・・ってのが悲しい。

まだボケてはいないし、自分で買い物行ってごはんつくって
食べてるし、お稽古事も行っているし、友人とも出かけてますが、
うーーーんそろそろ耄碌してきたのかなぁ・・
我が母の場合、猛獣度が高くなってきています。

だんだん、年老いてくると理性が剥げ落ちてきて
押さえがきかなくなって自分の本能のままになってくるみたい。
きぇーーーすごいぞ我が母の本能・・本性・・

まぁ・・若いときから興奮すると理性がきかなくなって
理屈が通らないことでも感情的に喚き散らす人だったので何度も私も弟も
あの口撃に撃沈されてきています。
弟曰く「お母さんの口は人を殺す」と・・(笑)でもその子供が私達なんでね・・
とにかく理屈じゃなくて感情で生きてこられた人ですから・・

さすがに80を超えた猛獣・・いや我が母に真っ向から理攻めで応戦する
わけもいかず、へいへい・・申し訳なかったですねーとは言って
ペコペコしておきましたが、なんだかな・・ずっと気分が悪い。
あの口撃はボディブローのように効きます。ムカつく。
私は正反対の性格で理屈が通らないことで感情的になるのが大嫌い。

これはお互いなんだけれど親子ってのはまったく遠慮っちゅーものが
ないわけで・・どちらかがキレてしまうとますます面倒なことに
なるので、ここは折れて沈黙するしかないです。

おもいっきり文句たれたあとは、また自分のしゃべりたいことを
延々調子よくしゃべっておられましたが・・
要は母は私に対して従順な優しい娘像を抱いているのでしょう。
従順なお手伝いさんになれってか?

それは、無理だわ―アンタに私は育ててもらってないもの・・忘れたか?!
というのが私の心の奥深ーーーいところにあります。絶対言わないけれどね・・
(私は祖父母に育て上げてもらってる。母とは一緒に住んだこともない)

とにかく猛獣は元気で生きているということの確認はできたので
電話の目的は達成できました。うむ・・だんだん会話のピンポンが
できなくなってきたなー

でも、こんなことがあってジリジリと年老いていっちゃうんだなぁ
まっなるようにしかならないか・・まぁいいや・・

歳をとって何をするにもしんどくなって、自分の思うようにならないことも
多くなってイライラとすることも多いのだろう・・
元々、依頼心の塊のような人で、若いころは子供を頼らなくても
まわりに一杯頼る人もいたしチヤホヤされていた人だったしねぇ・・

誰かに世話を焼いてもらわないと私は何もできない!と自分で
言っているものの手をさしのべると、テンコモリの文句が出て怒っています。
誰かにものを貰っても文句言ってるものなぁ・・

あれだけ感情的な人なのに、人の善意とか人の気持ちを受けとめる
ことがどうも若いときから苦手な模様です。
時に異常ではないかと若き頃思ったこともしばしば・・

いやー我慢しろよ・・と思うことも多々あるのですが
ある意味、正直、単純、真っ直ぐで羨ましくもあります。
親子ってのはまぁこうして歴史を重ねるのね。
亡くなってから、あーーあのときキツイこと言わなきゃよかったなぁと
思うのが嫌だから何を言われてもスルーはしておこうとは思っています。

というわけで・・読んだ本
なんとまぁタイムリーな本のタイトルなんだろう・・
これ、結構前に読んだのですが記事にするの忘れてました。
私達世代はドラマの脚本家としての内館さんのほうが記憶に多いです。



これね、主人公が我が母のような人でです(笑)キャラが濃いです。
いや、まだ主人公のほうがまともだとは思うけれど・・
オモシロイです。読み始めは年老いても健康のためなら死んでもいい!
若いもんにはまだ負けないぞっていうバーサンの話かと思っていたら、
後半が驚く展開でいやにドタバタした内容でした。
読んでいて、あとこれだけしかページないけれどどう納めるの?!って
思ったくらいです。やっぱTVドラマ書いていた人だなって感じです。
案外カラッとした感じで後味も悪くないのでオススメです。
あっ若い人はおもしろくもなんともないかもしれないですが、巷で元気自慢してる
バーサンはこんなこと思って毎日すごしてんだーってのがわかるかも・・
アラフィフ以降にはおすすめかな?!

さて、いつまでも過ぎ去ったことで気分を悪くしていても
しょうがない。明日も頑張りましょう。

今日もこんな私にポチッポチッとお願いいたします。
毎日の励みになっております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ



スポンサーサイト



0 Comments

There are no comments yet.