(旧)絶対セレブに復活するぞ!借金~任意整理~返済 最初の第一歩 2017年5月10日にやっとこさ借金完済しました!

叩きこまれたDNAが・・

2
0
昨日は以前、取引先で一緒に仕事をしたことが
ある後輩ちゃんが久しぶりに遊びに来ました。
今は彼女は退職はして、とある工房で修行の身。

一緒に仕事をしていた頃の思い出話や
近況の話など、とりとめのないことをあれやこれやと
お喋りして盛り上がりました。親子と言ってもいけるくらいの
年齢差なので病気の話、親の介護の話がでないので楽しい(^_^.)

ランチはこんな感じ・・

tm.jpg

イマドキの流行?!な感じのお店でのランチです。
後輩ちゃんが一度行ってみたいとのことでチョイス。
私は当然お店の存在すら知らなかった。
いわゆる素材が厳選されたヘルシーな定食がウリの模様です。
オバサンから見ると精進料理みたいって感じでしたがとてもおいしかったです。

店内は女性で満杯。予約をしておいてよかった・・
男性にはちょっとものたらないかもしれない。

このお店は最近できたみたいで、繁盛している感じです。
この頃この手のお店が増えましたね。体にやさしい系・・
スイーツも小さなマフィンだけ売っていたり、シュークリームだけ売っていたり・・
(どれも小さいのよ・・なのによいお値段(^_^.))
でもねぇ・・この手のお店って沢山できるけれど3年ももたずに
なくなっちゃうのよね・・継続してほしいなぁ

ベッタベタの商売人のワタクシはすぐに
これって利益あがるのかしら??なんて思ってしまう(^_^.)
利益あげるってほんと大変でいつも苦しんでるからねぇ・・
あと、継続も大変なのよ・・

一緒に行った後輩ちゃんが言うには
同世代の人達はそんなにお金が手元にのこらなくても
自分がやりたいことができて、そこそこ生活ができれば
いいっていう感じだそうです。
まぁこの後輩ちゃんも含め、私の友人、知り合いはクリエイター系が多いから
皆が皆そうじゃないとは思うけど・・

そうだよねぇ・・働き方改革の前に人の思考改革、いや思考変化、
いや価値観の変化があるんだわ。
よって、働き方改革をせざるをえない。っていう流れか・・
今までの感覚で人を雇って使うってことがますます難しくなりそう。

そうそう、昨日、後輩ちゃんが来る前に朝、テレビをつけると
NHKで「ルソンの壺」をやっていてチラ見をしたのだけれど、その中でも
この働き方の話をしていました。

別の番組でも取り上げられていて見たことがあるお店の
店主さんが出ていた。
ランチ100食売ったらお店は閉店。明日の仕込みをして勤務は終了。
店主さんのこだわりはこだわりは「みんなが晩ごはんを家族と食べる」こと。
利益はある程度あればよく、何よりも従業員が楽しく長く
仕事が続けられるような働き方を実践したいと語ります。
そっか・・この流れなんだよね。当たり前なことだけれど今まで日本の会社が
社会がこれに重きを置いていなかったからね。もちろん労働者もね。

司会進行の小説家の真山仁が「利益、そんなので大丈夫なの?!」
って言ってたけれど、これ私も思ってしまいます。円グラフになっていて
利益が全体の1%(・o・)
対価を得るには滅私奉公が当たり前世代には理解しようとしても
長年叩きこまれたDNAが邪魔をしてしまって
わかったふりをしつつも心の深ーいところで「あかんやろー」なんて
思ってたりもする。あぁ叩きこまれたDNAって怖い。
うん、それもよかろう・・とはおもいつつもDNAが・・(^_^.)
たぶん、真山さんも同じ世代だから感じていることは同じだろう・・

ただ、ちょっと違うかな?と思ったのは働き方改革で残業が
なくなったので、もう一つの仕事をもって活動をしている人が
結構増えているらしい・・まぁこれは自分がやりたいことらしいけれど・・
うーーーん・・それって残業してるのと同じじゃない?!いや趣味か・・
名刺を2枚もって動いていると嬉々として話をしていた人達が出ていた。
というか、残業なくなったらのんびりするんじゃないの?

所得税とかちゃんと申告してるのかなぁ・・
副業解禁でダブルワークを企業が奨励しているらしいけれど
なんだかなぁ・・うまく企業が働き方改革とうたいつつ責任逃れをして
いるような気がするんですけど・・体は1つしかないんだし・・
と、やっぱり叩きこまれたDNAが邪魔をしてるの?

どちらにせよ、どーやらジリジリと世の中は変っていっているのは確か。
後輩ちゃんも修行をして少し工房から小遣いをもらって
足らずは週2回アルバイトをしているらしい。
それでも、勤め人時代より充実しているみたいだし
友人と旅行に行ったりもしているし楽しそう・・これはこれでよいと思う。
歳くって病気をしたどーする?!なんてヤボなことを言う気はない。
無理を重ねてないから歳をくっても病気もしないような気がする。

定年まで同じ会社でガツガツと滅私奉公をする会社人間を
前提に年金制度や保険制度をガッツリ考えて
仕組みを作っている日本は今後かなりマズイと思う今日この頃。

だって皆、以前より働ないし、稼がなくなってるんだよ・・
会社に所属している人も減っているんだよ。女性に働いてもらうって
いってもほとんどがパートだし・・皆がやりたがらない仕事に誘導しようと
してるような気がしてならない。
働き方改革より先に年金制度と保険制度を改革どころか
新たに考えた方がよいのではないかしらん・・

と、思いがけず、TVで「ふーーーんそうなのか・・」ということを
チラ見したり、若い後輩ちゃんと会って仕事の話などを
して、違った価値観も聞いて、頭を柔らかくしなくちゃいけないなぁと思いつつ・・
今までガツガツやってきたオジサン、オバサンはこれからどーなるのかね?
と思った次第。

うーーーん・・時は流れているんですよ・・これだけは確かだ。

今日もこんな私にポチッポチッとお願いいたします。
毎日の励みになっております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
スポンサーサイト



2 Comments

There are no comments yet.

怪しい鱗人

昔とあるドラマでみたのですが、会社は株主のものではない、会社は社会のもの。効率化優先で会社が儲けても社会が貧しくなれば最後は会社も貧しくなる。車のハンドルだってブレーキだって遊びは必要なんですよね。ブラックな会社がなくなることを祈っています。

  • 2019/11/26 (Tue) 21:11
  • REPLY
猫の目くるくる

猫の目くるくる

怪しい鱗人さんへ

ホント、そうですよね。
私も若き頃は寝ないで仕事をしてきて今に至っていますが
あの当時は物理的にはブラックな業務でしたが、外注業者でも
ブラックと感じなかったのは、楽しく働けていたからだと
思います。それは鱗人さんが言うように「遊び」があったから
なんだと思います。効率化を求めて遊びがなくなってしまったの
でしょうね。効率よく遊びがあるような働き方に
なればよいのかなぁ・・なんて思います。
では、また・・

  • 2019/11/26 (Tue) 22:51
  • REPLY