(旧)絶対セレブに復活するぞ!借金~任意整理~返済 最初の第一歩 2017年5月10日にやっとこさ借金完済しました!

週末だから吐き出しておこう・・

0
0
数年に1度か2度の感じでこんな私でも?!行政さんがらみの仕事を
お請けすることがあります。

今年も小さな仕事ではあるもののかかわっている仕事があり
パラパラと少ないながらも謝金をいいただいています。

しかーーし・・今やっているお相手からの仕事の謝金というかギャラに
ついてなんだかな・・って思うことがあります。

もちろんお支払いはサクッとしていただいています。
もちろん最初にベースの金額は決まっています。
謝金支払先の口座も書面でお知らせしています。
マイナンバーカードの写しも提出済み。

でもでも・・中には細かな条件によって発生ベースで謝金の総額が
決定するものがあります。
遠方に行ったときはその距離に応じて交通費や宿泊費や出張手当が支払われます。
これらのルールを記した用紙はいただいているけれど・・自分がやった
仕事がどれにハマるかを双方での合意はナシ。

だから、仕事が終わってみないといただける金額がだいたいしかわからない。
私にしたら、多分、これくらいかな?って感じ・・

先日もその明確でない謝金が通常の企業さんの支払い日では考えられない日に
入金がされていました。なんでその日なのかびっくりするような中途半端な日。
銀行明細には合計金額のみが記載。どの仕事の分かもわからない。

締日や入金日のスパンも事前に問合せはしていたのですが
調べますとの返答があったのみで返答もなく日々はすぎて
すでに謝金が入金されていました。

その収入の明細(内訳)はどうなっているのかが全然わからなーい!
これって、企業さんの仕事をした場合はありえない。
まず受注→契約→契約書の中に仕事の金額、源泉徴収金額
支払スパンなどが書きこまれています。
(小さな会社さんは違うけれど、支払いスパンと金額は明確)
そして、大手企業になると支払日1週間前に支払い予定の明細書と
支払い日が書かれた用紙が郵送されてきます。
もちろん大手企業さんにもマイナンバーカードの写しは提出しています。

なのに行政さんはなんの知らせも明細もないんですよね・・
いつが支払い日なんだろ?!とおもっている内に入金されていました。

なんだかなーでもガッツリ源泉徴収はされていてシレっと年末に
源泉徴収票は郵送されてくるのですがすべて合算で何がなんやら
わからないハズ((+_+))

聞いても、担当者レベルではそんなお金の話は生臭いって
感じでポカンとされます。担当者は淡々と書類をまわせばいつ、だれが、どこに
お金を支払っているかは自分には関係ないという空気。
ようは自分の仕事じゃないってやつね。

うーーーんなんだかなー・・皆さんとても礼儀正しく優しい方ばかりなのですが
生臭いお金の話になると、とたんに引かれます。

こんなんじゃダメなんじゃない?
働き方改革とか言ってる人達が労働の対価について
全然向き合っていないような気がします。
働くということはお金を稼ぐっていうことを忘れてるんじゃないかなぁ・・

謝金なんだから、締日とか支払日とか細かいことは良いって思ってるんじゃ
なんかろーか?
だったら、謝金なんだから仕事をした日に現金でお金がほしいなぁ
なんて思ってしまうワタクシ・・
行政ってそんなもんだよ・・って思う習慣はもうやめたほうが
いいと思うんだよね・・こんど明細はないのか?と聞いてみよう・・
また引かれるな・・(笑)
なんでお金の話をきちんと正面からできないんだろね。
誰もがお金ないと生きていけないのに・・

と、週末なので吐き出しておきました。
明日は遠方の友人が遊びにきて我が家で一泊します。
久しぶりなので超楽しみです。
弾丸トーク炸裂になるにきまってる(^_^.)

今日もこんな私にポチッポチッとお願いいたします。
毎日の励みになっております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ


スポンサーサイト



0 Comments

There are no comments yet.