FC2ブログ

贅沢貧乏日記

      (旧)絶対セレブに復活するぞ!借金~任意整理~返済 最初の第一歩        2017年5月10日にやっとこさ借金完済しました!

読んだ本・・垣谷ワールドで元気をもらう

Posted by 猫の目くるくる on   0  0

ここのところ自分の内なることでもモヤモヤもあり
それ以外にも昨日は朝からの1本の電話からもモヤっと
させられ・・

今、ちょこっとやっている仕事の担当女性は同学年。
随分昔から知ってはいるものの仕事を一緒にしたことはない。
外から見ているとバリキャリ女性だと思っていたけれど・・
(結構、苦労もしているし・・)

いざ、仕事を進めていくうちに??ということが多く
はっきり言ってやりにくい・・(笑)
メールですむようなことでも電話をかけてくるし
騒音がすごい駅の中からとか、大事なことでも歩きながら電話してくるし・・
????
いきなりフェイスブックのメッセンジャーで仕事のことを書いて
送ってくるし・・

昨日も中味の見えないというか即答がむずかしいような内容の
話しを朝一に電話してきた・・気分悪い。

電話は時間泥棒なんだよ・・あと、やたら無駄な飲み会に誘われる。
趣味が仕事っぽいからえんえん仕事の話になるのは予想がつく。
仕事の話を酒場でする趣味はないからあたりさわりがないように
気をつかって断っているが全部欠席というわけにはいかない。

あーーーーメンドクサイ女・・と思ってしまうワタクシ。
あ・・私も多分メンドクサイ女なんだよね。
メンドクサイ女vsメンドクサイ女の組み合わせがダメなんだわ。

と愚痴ってしまうのもちょっと前段がある。
今年に入ってからこの彼女から新規の仕事の案件の引合いがあった。
まだ寒-----い頃から・・何度も電話がかかってきて
(このあたりから????と思ってたんだけど自分の彼女への
先入観のほうが勝っていた)
打ち合わせも何度かして遠方へ出かけての打ち合わせもした。
契約書の下書きまで見せられ確認をさせらたれた。
その後、しばらく音沙汰がなかった後に一本の電話。
もう汗がダラダラ流れる季節になっていた。

「●●さん、ごめーーーん!私が予算の計算間違っていて
予算がとれないことがわかったー!」

は??間違った?足し算、引き算できないのか!?
この電話1本だけで終わりか?半年かけてこれか?
確かに今の仕事は彼女と一緒で別口だけどあるにはあるけれど・・

でも、予算は全然別の会社からで彼女に主導権はない。単なる窓口だけだ。
そもそも彼女もお給料をもらっている生活だけれど契約社員で
フリーランスのようなもの・・

この瞬間で一気に彼女の仕事スキルの信頼度が落ちてしまった。
私の事務所が崩壊するような予算ではないと思っていただろうし
事実そうだけれど、小さな仕事を大切にしないやつは大きな仕事は
できないんだよ・・

先日、今進めている別口の仕事で会ったときもこの話は完全
スルーで詫びのひとつもないことにもう一度驚いた。
私なら頭を下げる。まぁ人っていろいろあるからしょうがないけど・・
いつもバタバタしているからもうスッカリ忘れてしまってるんだろうな。
(私も気を付けねば・・)

実際、私の仕事は予算がとれないからって仕事がボシャることなんかゴマンと
あるけれどこんなパターンはほとんどない。電話だけ山ほどして
山ほどの資料も読まされてこれ・・契約書まで見せられて・・はない。
契約前は皆、気遣ってくれて無駄な動きは控えてもらおうという気遣いが見える。
私が気にいらなかったのか?とまで思ってしまう(笑)
もしかして、動くのはタダと思って仕事してんじゃないかなぁ・・

と、ちょっと嫌な気分になっていたところで、そのモヤモヤをぶっとばしてくれるこの本。



垣谷美雨さんの本。これで3冊目。前に読んだのはコレとコレ

テーマは農業。若い女子が路頭に迷う寸前に飛び込んだ農業の
世界でのあれやこれやのお話。今回もハズレなしのおもしろさ。

現実の世界でも新規農業する人にはアルアルなお話が満載。
たぶん、いろいろ取材をしてのこの小説だと思う。
どこの世界にも光と影(闇)はあるってことも盛り込みながらコミカルなので
クスっと笑える。

主人公は若いけれど、ギリギリのところで本人も粘って現状を打破していくし
周辺の人がうまく助けてくれて最後はなんとか希望が見えるという設定。
テーマは農業だけれど、本当のテーマは「人は1人では生きて行けない」という
当たり前のことを書いてあったように思う。
今の世の中でピックアップされている事象をうまく切り取れる作家さんだなぁ

それでも田舎の一軒家で畑して暮らせたらいいなぁなんて今だに
思っている甘ちゃんなワタクシ。農業を生業にはできないけど・・

ここのところモヤっとした嫌な気分におおわれていたワタクシ。
一気に読めて元気がもらえる良書でした。オススメです。

さて、お昼休みはここまで・・午後からも頑張ります。
今日はスタッフさんお休みなので1人で黙々と仕事をしています。

今日もこんな私にポチッポチッとお願いいたします。
毎日の励みになっております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ


スポンサーサイト



猫の目くるくる

五十路、独身女、個人事業主。 40過ぎのときに、まぁいいやなんとかなるさ、と放漫経営・放漫生活の結果、任意整理をしても500万以上の借金。 紆余曲折苦しみながらも2017年5月にすべて完済。その後、なんとか日々、心の余裕を持って楽しく暮らしたいと思いつつ、ゆるく生きています。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://catwalk1992.blog121.fc2.com/tb.php/1503-4236b1ea
該当の記事は見つかりませんでした。