(旧)絶対セレブに復活するぞ!借金~任意整理~返済 最初の第一歩 2017年5月10日にやっとこさ借金完済しました!

読んだ本・・ライトに読める物

0
0
GW明けから肌寒い毎日が続いています。
今日は銀行に行ったついでにやっとこさ夏野菜の苗を買ってきました。
今年は多品種少ロットで生産予定(^_^.)
去年のキュウリ地獄がトラウマになっています。

今年のGWは時間があるようでないようなお休みだったので
なんちゃって畑の始動もいつにもましてスローペース。

幸い、ちょっと冷え込む日が続いているので
苗屋のオジサンは今週末か来週に植えるのは
良いタイミングとも言っていました。
(なんちゃってや初心者は・・ですが・・)

そんな感じなのでここ最近の読書もライトなものが続きます。

不倫のオーラ

「週刊文春」連載コラムを年に一度まとめて出版されているもの。
よって、昨年の時事的なことから話題が広がるものが多く
あぁそういえばそんなこともあったな的なことがたくさん。

どんなに強烈な出来事であっても過去のものになれば
こんなもんなんだ。人間の記憶なんて所詮たいしたことが
ないなぁと思った次第。人の噂も75日と言うけれど本当だ。

林さん・・チャラっぽいキャラを演じておられるけれど
言葉の引出しがたくさんあってかなり知的レベルが高いお方だと
思います。なかなか楽しめます。
オバサンになると皆、気質が似るのか私も同じような
気質だなぁと思います。要はオバサンの皮をかぶったオジサン。

ただ、週刊誌のコラムのせいなのか、1つ1つのコラムに
タイトルがついているにも関わらず、読み進めていくと
「あれ?このコラムのタイトルって何だったっけ?」と
思いかえすことが多かった。(私だけか?!)
あくまでもコラムであってエッセイではないってこと?
(んん?コラムとエッセイの違いって何?!)
つーか、林さん自身がこのコラムはかなりラフに書いて
おられると感じる。

私が若い時は林さんのことがなんとなく女版?!田中康夫っぽい
空気があって(失礼っ!あくまでも私見・・)
好きになれずほとんど著作を読まなかったですが
ここ最近結構ハマって読みだしています。
現在は女版?!渡辺淳一っぽい・・(これまた失礼っ!)

本の最後に今放映されている大河ドラマ「西郷どん」の脚本家である
中園ミホさんとの対談があり、林さんの「正妻」「西郷どん」
も読んでみたくなりました。

正妻 慶喜と美賀子(上) (講談社文庫) 西郷どん! 並製版 上

なにせ、歴史検証などはあの歴史学者の磯田先生に教えを乞うて
おられる模様なのでおもしろい視点があるかも・・
(司馬遼太郎の「翔ぶが如く」はちょっと退屈な私・・)

もうおひとつオマケ?!

パンダのan an

古本屋でお安くなっていたので手にとってみました。
こちらは雑誌ananに連載されたエッセイ集。
かなり以前に出版されたもの。キョンキョンって若いときから自分を
客観視できる人だったように思います。
自分を客観視することは大切。

連休明けの週もあと1日で週末。
日々だけがめまぐるしく過ぎ去っていきます。

さて・・エッセイとコラムの違いをググってみよ・・

今日もこんな私にポチッポチッとお願いいたします。
毎日の励みになっております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

スポンサーサイト



0 Comments

There are no comments yet.