FC2ブログ

絶対セレブに復活するぞ!借金~任意整理~返済  最初の第一歩

2017年5月10日にやっとこさ借金完済しました!

世代を超えて

Posted by 猫の目くるくる on   2  0

実は先週の半ばくらいから我が家の老猫ちゃんの具合が不調・・
この4月で17歳になるので寄る年波なのでしょうがない。
でも、やっぱり動物病院のお世話になるしかなく・・

できるだけ自然にとは思っているのですが食べられないとか
トイレに何度もいかなくちゃいけないというのだけは対処して
やらないとどーにもこーにも可愛そうだし・・
(猫は腎不全になると膀胱炎も併発することが多いらしいです)

はぁ・・それでももう長くはないとわかってはいてもねぇ・・
少しでも苦痛がないようにしてやりたい親心?!です。

そんなこんなでちょっと気分はブルーなまま週末を迎えていましたが
ようやくそれなりに少しではあるもののご飯も食べ、ウンチもシッコも
ふつうにしているので一段落・・

なので、ちょこっと夕方から久しぶりの後輩ちゃんと
夕ご飯を共にしました。
この後輩ちゃん・・後輩といっても過去に私のクライアントの
社員で、その彼女が新入社員で入社した時から、10年ほどの
つきあいがありました。

その後、かの女は3年ほど前に会社を退社し、とある山の中の
工房で自分のやりたいことを実現するために修行中?!です。

いやぁイマドキの若者はホント、まじめだなぁと思います。
今の若いもんは・・とブツブツ言う人も多いですが
いや、私も最初に聞いたときは、安定した身分を捨て、
ど田舎の工房で住み込み(寮みいたいな家)?!で
スキルを磨くと聞いたときはひっくりかえりましたが、いやいや
時代も世代も変わればこれもアリなんだと思います。

今日もいろいろ今やっていることなどをいろいろ話をしてくれて
楽しかったです。ぜんぜん会社員であったときとは違うことを
している彼女ですが「●●さんに教えてもらったことが結構役に
たってるんですよ!」と言ってくれたのは嬉しい限り。

彼女が会社員であるときにたまたま私が何かと指導することが
多かったのですが、今の会社を辞めても、これは社会人として
身に付けておいたら役に立つよっていう教え方をしてたから
かもしれません。仕事の直接的なことでなく人との接しかたとかね・・
出張もよく一緒に行ったりしてたしね。

今は私とはまったく違う世界で生きている後輩ちゃん。
実際の仕事では丁稚奉公よろしく報酬も少なく、社会保障もなく
別にアルバイトまでもしています。
何ひとつ派手なこともない毎日を送っていますが、なんだか
とても楽しそうです。

私も独立したてのころはこんなだったのかなぁ・・
いや・・もっとギラギラギトギトしていたな・・苦笑・・
パツパツに肩を怒らせてハッタりをきかせキリキリして
いたと思うな。
あの当時はスーツもかなり肩パット入ってたし・・(笑)
スーツなんてもう何年も着ていないな・・

そんな彼女たちの生き方を「これから先どーすんの?!」と
言う人もいますが、私はちょっと羨ましいなんて思っています。
ギラギラギトギトやっていたとしても所詮零細事業主の私だし(笑)

誰にもわからない先のことをあれこれ先輩ズラして言う人には
なりたくないものです。
私も独立した当時はかなりの人に
「女性は続けないからなぁ・・」なんて言われたものだしね。
先のことなんかわからない。
まだ続けてるし、続けないと食っていけないし・・

親子ほど歳が離れている後輩ちゃんですが
なぜだか定期的に会っていろんな話をして楽しんでいます。
実家が遠くの子だから何かあると相談事もしてくれるので
オバサンは世話を焼いています。

同年代だと親の介護や自身の健康の話などばかりに
なりますが、それもないしね。
私がまったく知らない世界の話を聞けるのは楽しく
かなりリフレッシュでき、勉強になることもあります。

歳を重ねるとこうして世代が違う仲良しってなかなか
できないですが、世代を超えての人付き合いって
私達の年代には必要だなぁと思っています。

さて、リフレッシュもできたし、我が家の老猫の体調も
少しは安定してきたので明日からはまたゆるゆる頑張るとします。
猫の薬代と病院代を稼がなくちゃならんのだわっ!

今日もこんな私にポチッポチッとお願いいたします。
毎日の励みになっております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ


スポンサーサイト

猫の目くるくる

五十路、独身女、個人事業主。 40過ぎのときに、まぁいいやなんとかなるさ、と放漫経営・放漫生活の結果、任意整理をしても500万以上の借金。 紆余曲折苦しみながらも2017年5月にすべて完済。その後、なんとか日々、心の余裕を持って楽しく暮らしたいと思いつつ、ゆるく生きています。

2 Comments

玲紀静香 says...""
こんにちは
モミジバフウ情報ありがとうございました!

そうそう、ウダウダ上から目線では
その人の為になっているか・・
ですもの。

猫の目さんが独立した時は、
きっと、自由だ~!と言って
輝いていたと、普段の文章から読み取れます(笑)
2018.03.21 15:43 | URL | #Y8UIpkJU [edit]
猫の目くるくる says..."静香さんへ"
こんばんは
確かに~自由だぁ~!と思っていたことは
確かです。
でも、自由であることは結構しんどいことだと
この歳になって気がついたりもします(笑)
2018.03.21 22:24 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://catwalk1992.blog121.fc2.com/tb.php/1400-8b412f31
該当の記事は見つかりませんでした。