FC2ブログ
四十路の零細個人事業主・・現在に至るまで・・

2007年に770万ちょいの借金でついに首がまわらなくなり、 任意整理をして
借金総額500万ちょいに圧縮・・

その後も山あり谷ありしながら、合計8社に月々78000円を 返済するも、
借金残高180万チョイのところで2011年9月についに力尽き・・2度目の
弁護士登板・・その後、月々の返済額が半額になるように交渉を
してもらい・・

結果・・少額の残債があった1社は完済。
あとは、月々の返済は半額に近い額に落着き2012年2月より またまた返済をスタートしています。長い長い返済ロードはまだまだ続きます。
2度も任意整理やってる人はそうもいない・・返済途中で苦しい方参考にしてください。
それでも、それでも・・
何度も何度も、もうダメだ・・と潰れそうになりながらも、なんとか普通の人の
フリをして諦めずに生きております・・でも、完済は絶対します・・

※1度目の任意整理に至るまではカテゴリ「任意整理と弁護士」を
ご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/category5-2.html

※1度目の任意整理着手後はカテゴリ「任意整理着手」をご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-17.html
※2度目の任意整理はカテゴリ「任意整理後支払不能」をご覧ください。
任意整理それでも払えないときの対策(1)~(3) http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-466.html

そして・・それでも四苦八苦していた2013年の秋・・
善意あるお知り合いに債務先8社分の残額をまとめて
お借りし返済。←とりあえず完済。気持が楽になりました!
3度目の任意整理をしたような形です。
その詳細はコチラをごらんください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-847.html


おかげさまで2017年5月にすべて完済できました!



韓国母娘珍道中記録その2・・食事編
ひととおり韓国の代表的なものは食べましたが
ここ最近は韓国に行くとほぼ同じところに食事に行っています。
いわるゆる食堂っぽいところばかりです。

このごろは韓国もカフェブームでお洒落なカフェがいっぱい
できていてたくさんの人で賑わっていますがどーも食指がわかない。
パフェとかピンズとかおいしそうではあるのですけどね・・

というわけでひたすらB級路線・・
初日の晩御飯・・母は私よりたくさん食べています(^_^.)

photo01b162bd80d6c1bea4a2e7fb94c85091d77fe7fad9-001.jpg

ここ数年、韓国に行くと必ず初日に行きます。
チョッパル・・豚足です。
パンジャン(おかず)、トック(お餅)と小さなギョーザが
入っているスープもついています。

独特の味付けがしてあって辛くないので辛いの苦手な人でも
大丈夫・・お酢が使われているタレがさっぱりしていて
いくらでも食べることができます。

2人でマッコリ1本とって38000ウォンほど・・
(日本円で約3800円・・今回は為替レートがよかった)
詳しくはこちら→
なぜに初日かというとすごくニンニクが効いているから(笑)
帰国前日だと臭いがけっこう残っていると思うから
(自分では全然わかりませんがかなりの臭いだと思う)

2日目の夜

デジカルビ・・豚カルビ
繁華街から少し離れている場所。
近くにに新聞社や会社が多くあるのでたくさんのサラリーマンで
いつも賑わっています。こちらのお店→

このお店も長年通っていますが、
今回はいつものオジサンとオバサンがいなくなって
若いオニーチャンになってました。代替わりしたのかなぁ・・

本当はサムギョプサルを注文するつもりが
うっかりデジカルビを注文してしまったワタクシ・・(^_^.)
それでもおいしゅうございました。

photo01863bf0712de6200bea8045faa30fa24c9a2ffa7b-001.jpg

デジカルビ以外にもビビンバ、スンドゥブ(ごはん付き)をオーダー
パンジャン(おかず)はもちろんついていてお野菜もなくなれば
どんどん足してくれます。この日はアルコールナシ。
2人で36000ウォン(日本円で約3600円)安いっ!

いわゆる下町の焼肉屋さんなのであまり観光客ウェルカム的な
接客はしてくれないので要注意。(でも、日本語メニューはあり)
ささっとオーダーしてガッツリ食って飲むお店。
ガイドブックには載っていますが今回は日本人は私達だけでした。
基本的に日本人濃度は低いお店です。

ネットで口コミを見ると無愛想だとか書いてあるけれど
お店の形態を理解して入らなくちゃならないと思うな。
普通に接客してもらえます。

旅行者としてチヤホヤしてもらえる店とそうでない店が
あるとおもいます。わからないことあれば聞けば
答えてくれる。日本人ってやたら受け身で自分から声をあげ
ないくせに何もしてくれなかったと文句を言う人が多いと思う。
海外ではお隣の国であっても黙ってては何もできないのだ。

日本語も店のオニーチャンはOK。
お運びと肉を切ってくれるオバちゃんはNGです。

韓国は基本この手のお店はおひとり様は嫌がられて
NGなことが多いので必ずお店に入った時に1人OKかを
聞いたほうがよいです。しぶしぶOKのところは無愛想に
されること間違いなし。あとアイドルタイムでお運びの
オバちゃんたちが休憩してる時間もね・・断りはしないけど
かなり無愛想にされます(笑)
日本人みたいに我慢して愛想笑いはしないのだ。
(休憩時間だけど頑張る私!が好きなのは日本人だけ・・)

朝ごはんは・・安定のこれら・・以前の写真を使いまわし(^_^.)
いつも行列だけれど回転はよい。2日目朝はこちらのお店→
ソルロンタン 辛くないです。塩とコショウで自分で味付けできます。
パンジャンは白菜キムチとカクテキキムチ。8000ウォン(日本円約800円)

photo013cae90474de6a6785b18cb897db5b2f12863beb5-001.jpg

3日目朝はこちらのお店→
こちらも行列覚悟ですが回転はよい。1人前7500ウォン(日本円約750円)
タラのスープです。このメニューだけ。注文せずとも
座るとすぐ出てきます。辛くないです。自分で薬味で味付けします。
パンジャンは白菜キムチとニラのキムチ、キュウリのキュウちゃんみたいな
キムチがあったと思う。

photo01a2ac0e82e6afba5587d7959683d0acf351f31df9-002.jpg

お昼ご飯などはいつもの食堂・・詳しくはこちら→
すごく狭い路地(人と行き違いができない)にあって店内も矮小。
でも店のオジサンはのんびりした雰囲気でほのぼのします。
スンドゥブ・・これが私は大好き!写真は以前のを使い回し

photo01b12373fe8705c5d8d719acb1a6ba84178f51f717-003.jpg

たくさんのパンジャン(おかず)がつきます。海苔も!

最終日はこの食堂で海鮮チジミも食べましたが写真は撮り忘れ(^_^.)
お皿からはみ出すほどの大きさ。イカや野菜がタップリ入っていて
とても美味です。大食いの母でも食べきれなかった(笑)

日本のテレビで紹介されていたりするのと明洞の繁華街の
中なのでたくさんの日本人観光客がこられています。
時間帯によっては行列ができています。
なにせお店がすごく小さいので大きな荷物はNGです。

番外編・・
バラのアイス・・別腹です。3800ウォン(日本円380円)
うーーーん・・昼ごはんが700円前後で食べきれないほどの量なのに
なぜだかスィーツ系は立派なお値段なinKOREA。

photo01005c187fa00271fea3b24ac7d04404472c5e09bb-001.jpg

ホットック これ好きなんです。写真お借りしました。
たしか1000ウォン(100円)。歩きつかれたときの糖分補給に・・
あんことニッキの香りが(シナモンかな?)なんともいえません。

photo9caa77be75e83226_S2-001.jpg

日本の大判焼きをべちゃっと潰したようなものです。

平昌オリンピック・カーリングチームのもぐもぐタイムで
食されていた大きなイチゴは街のあちこちで売っていて
とてもおいしそうでしたが(他にもいろんなものがたくさんある)、
メインの食事だけでお腹がいっぱいなので屋台系のものには
いつもたどりつけません。

あと、立ったまま(立ち食い、立ち飲みが苦手)食べるのが
落ち着かないので屋台系はあまり食べたことがありません。
ホットックは別だけどね・・(^_^.)

今日はここまで・・

今日もこんな私にポチッポチッとお願いいたします。
毎日の励みになっております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック