四十路の零細個人事業主・・現在に至るまで・・

2007年に770万ちょいの借金でついに首がまわらなくなり、 任意整理をして
借金総額500万ちょいに圧縮・・

その後も山あり谷ありしながら、合計8社に月々78000円を 返済するも、
借金残高180万チョイのところで2011年9月についに力尽き・・2度目の
弁護士登板・・その後、月々の返済額が半額になるように交渉を
してもらい・・

結果・・少額の残債があった1社は完済。
あとは、月々の返済は半額に近い額に落着き2012年2月より またまた返済をスタートしています。長い長い返済ロードはまだまだ続きます。
2度も任意整理やってる人はそうもいない・・返済途中で苦しい方参考にしてください。
それでも、それでも・・
何度も何度も、もうダメだ・・と潰れそうになりながらも、なんとか普通の人の
フリをして諦めずに生きております・・でも、完済は絶対します・・

※1度目の任意整理に至るまではカテゴリ「任意整理と弁護士」を
ご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/category5-2.html

※1度目の任意整理着手後はカテゴリ「任意整理着手」をご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-17.html
※2度目の任意整理はカテゴリ「任意整理後支払不能」をご覧ください。
任意整理それでも払えないときの対策(1)~(3) http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-466.html

そして・・それでも四苦八苦していた2013年の秋・・
善意あるお知り合いに債務先8社分の残額をまとめて
お借りし返済。←とりあえず完済。気持が楽になりました!
3度目の任意整理をしたような形です。
その詳細はコチラをごらんください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-847.html


おかげさまで2017年5月にすべて完済できました!



ようやくブログ更新にたどりつきました。
先週の木曜日から土曜日まで母と一緒に韓国に行っていました。
ちょっと記録・・

連日お天気がよく寒くもなくラッキーでした。
(日本より暖かい感じ)
帰国してからなんだかんだといろんなことが
重なりバタバタ・・

我が母、81歳。ゴキゲンで無事帰国しています。
いやぁ・・自分の親ながら元気だわーと思います。
私はヘトヘト・・・元気なのはありがたいけどね(^_^.)
元気にはしているけれどそれなりに高齢なので
なにかと気を張っているので気疲れします。

ただ、元気とはいうものの高齢者・・歩く速度も昔ほどでもない・・
ある意味その速度につきあうと逆に疲れます(^_^.)
私、歩くのすごく速い人なので・・
母も歳をとったなぁと実感です。

本人は若い時から究極のKYの人なので、私のことなんて
全然気にしてないし・・自分の歩く速度が遅くなったことも
気が付かず?!好き放題・・言いたい放題・・KY最強!(笑)
要は小さな子供を連れて旅行をしているようなものです。
あとね、口だけは猛烈に元気・・(@_@。

なので、ゴキゲンで2泊3日を過ごして
「まだまだ私、海外行けるわね!」という恐ろしいお言葉を
発しておられました・・・おいおい・・(・o・)

何度も来ている韓国だからなんとか旅行できるんだって
ことがわかってないわー
たぶん、母は過去に五回以上は行っているハズ・・
我が母はどっぷり第一次韓流ブームにのっかった人です。
そう・・ヨン様ファンでした(^_^.)なにせ、ヨン様来日時にはイベントに
参加したほどですから・・当時は70歳前後だったかな?

私も、もう何度行ったかもわからない(笑)
仕事で何度も行っているからよけいに・・
たしか初めて韓国に行ったのは済州島で
かれこれ20年ほど前・・←これは旅行。

当時の済州島は女性が行くような島ではなかった(笑)
ホテルには堂々と現地の女性をお持ち帰りした日本人男性が
たくさんいたっけ・・朝も一緒にお食事してたり・・
たしか私達はゴルフをした記憶が・・アカスリとか・・
(仕事関係のオッサン旅行だった。私も若かった・・)

その後、その年に友人達とソウルに初めて遊びで行って
こりゃあおもしろい国だわ!
物価は安いわ、ご飯がおいしいわ・・という感じでご縁ができた。
並行して仕事でも行く機会が増えていきました。

当時は韓流ブームもなく、まだ地方に行くと小さな商店に入ると
店番のお婆さんには露骨に日本人は嫌がられたりもしたし
ソウルの中心部のロッテ百貨店でさえ日本語をしゃべる店員は
ほとんどいなかったり・・でした。
土産物屋のオジサンは皆日本語で強引営業でしたが・・

反面、地下鉄に乗っていると、見知らぬお爺さんから
「日本の方ですか?」ととても流暢な日本語で話しかけられ
(たぶん日本語教育を強制的に受けていた世代だと思う)
日本に住んでいたころの話を延々とされて
なんだかどう反応してよいのかわからず居心地が悪かったり・・
(当時の高齢の方は皆流暢な日本語を話されていました)

それが今じゃソウル滞在中は言葉に困ることもほぼなく
ほとんど日本語が通じるし、若い人は英語で対応をしてくれる
ようになってしまっています。

そして、ようやくここ何年かで地下にもぐる際はエスカレーターや
エレベーターが完備されるようになってきました。
だから、81歳の我が母も地下鉄乗ってアチコチ
ぶらつくことができます。

結構、この手のバリアフリー完備は日本より遅れていたんだよね。
昔はすべて階段。荷物があるときは大変だった。
ソウルの中心部は道路が広いのもあって向かい側に行くのも
地下に降りて行くととが多々あるので面倒。
そして横断歩道がほとんどない。

今回も大陸の方が大きな荷物をひきづって6車線もある
道路を堂々と横断していて、通りかかった白バイ?!の
おまわりさんにこっぴどく叱られていました。

そんな韓国・・今回ちょっと残念だな・・って思ったのは
ちょうど平昌パラリンピック開幕の翌日・・
ソウルのど真ん中・・明洞の繁華街のど真ん中で
脳性マヒと思われる方が地べたに座って物乞いを
されていました。うーーーーん・・ちょっと・・(-_-)

昔はたくさんの物乞いの方がいたけれど
(障害を持っておられる方ばかりでした)
近年はほとんど見かけなくなっていたのですが
まだあるんだな・・

賑やかで綺麗になっていく街の光の中の影みたいな
ものを見てしまった感があります。
韓国って日本より激しい競争社会、格差社会なんだよね。

017ccdfe606928e693f75341d471f6c650e94cf075.jpg

本日はここまで・・
明日以降に続きます。

今日もこんな私にポチッポチッとお願いいたします。
毎日の励みになっております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック