四十路の零細個人事業主・・現在に至るまで・・

2007年に770万ちょいの借金でついに首がまわらなくなり、 任意整理をして
借金総額500万ちょいに圧縮・・

その後も山あり谷ありしながら、合計8社に月々78000円を 返済するも、
借金残高180万チョイのところで2011年9月についに力尽き・・2度目の
弁護士登板・・その後、月々の返済額が半額になるように交渉を
してもらい・・

結果・・少額の残債があった1社は完済。
あとは、月々の返済は半額に近い額に落着き2012年2月より またまた返済をスタートしています。長い長い返済ロードはまだまだ続きます。
2度も任意整理やってる人はそうもいない・・返済途中で苦しい方参考にしてください。
それでも、それでも・・
何度も何度も、もうダメだ・・と潰れそうになりながらも、なんとか普通の人の
フリをして諦めずに生きております・・でも、完済は絶対します・・

※1度目の任意整理に至るまではカテゴリ「任意整理と弁護士」を
ご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/category5-2.html

※1度目の任意整理着手後はカテゴリ「任意整理着手」をご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-17.html
※2度目の任意整理はカテゴリ「任意整理後支払不能」をご覧ください。
任意整理それでも払えないときの対策(1)~(3) http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-466.html

そして・・それでも四苦八苦していた2013年の秋・・
善意あるお知り合いに債務先8社分の残額をまとめて
お借りし返済。←とりあえず完済。気持が楽になりました!
3度目の任意整理をしたような形です。
その詳細はコチラをごらんください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-847.html


おかげさまで2017年5月にすべて完済できました!



ここのところノーテンキに言いたい放題書いていましたが
本日は久しぶりに借金返済のオハナシ・・

今月はいつもにも増して資金繰りが苦しい月。
だからしばらくプチウツモードになってたし・・

どうしても、年末年始は節約していても
普段より出費がありますよねぇ・・
お歳暮とかね・・どうしてもはずせない出費が
チマチマ重なると結構なボリュームになります。

というわけで今月の10日の支払いはスルー・・
んーーーー・・要は支払ってない(^_^;)
一部、支払っている会社さんもあるのですけどね・・
開き直ってノーテンキにしいてるのは
今月末にはなんとか支払えるから・・

まさに綱渡り状態なんだけど・・(*_*;
まっこの頃はちょっと度胸?!がついて
今日などはそろそろどこかの会社から電話があるだろうなぁ
なーーんて思っていたらビンゴっ!でした(^_^;)

やっぱり一番のりは私が返済している
会社の中で一番毎月の返済額が多いVISAさん・・

そりゃそうよね・・一番毎月の返済が多い=借金残高が多い
ってわけで滞れば大変ですもの・・
口先では度胸がついてきたと言ってはいるものの
やっぱり電話がかかってくるとちょっと卑屈というか
ちょっと嫌な気分というかちょっぴり
ビクビク緊張する私(-_-;)

うん・・そう・・
とても後ろめたい気分になるのです。
だって、私がおバカだったんだから・・(-_-;)

でも、今日の電話のおねーさんはなかなか快活で
話しやすい方でした。(私より若いんだろな・・)
前回かかってきたときはちと嫌なおねーさんだったし
いつもなら「すみません・・すみません・・」を言って
「月末○日には支払いますから・・」と
返答しそそくさと電話を切っていたのですが
今日はちょっと頑張っていろいろこちらの
懐事情をしゃべり、毎月の返済額がキツイので
返済する意志はあるのでなんとかなりませんか?
と言ってみたのです。

すると・・・そのこころは・・

はぁーーー?!(゜o゜)
どーしてそういう思考になるのだ?!
さすがVISAさんという
返り討ちにバッサリとあいました・・(笑)
そりゃそーなんだけどという理屈では
あるので別に凹んだり気分を害したワケでは
なかったけどね・・
逆にちょっと笑ってしまいました(^_^;)

確かにごもっともな思考回路とも
言えるかも・・

というわけで、この話、先がまだ長くなりそうなので続きは
明日に書きます。

あっ・・明日はセゾンさんから電話がありそうだなぁ・・
無い袖はふれないのじゃ!なせばなるっ!

今日も情けない私にポチっとお願いいたします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ


スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック