FC2ブログ

絶対セレブに復活するぞ!借金~任意整理~返済  最初の第一歩

2017年5月10日にやっとこさ借金完済しました!

代休・・

Posted by 猫の目くるくる on   0  0

毎日の気温の変化が激しすぎる。
昨日、夜眠るときは暑くて汗がでるほど・・

むぅ・・暑いじゃないのさ・・扇風機をタイマーで稼働させ就寝。
ちなみに寝室にはエアコンはなく窓は全開で寝ています。
夜中に激しい雨の音で目が覚めて慌てて窓を締める。

当然、しばらくすると暑さで目が覚める。
雨があがっていたので窓を再び全開。
そして朝・・冷たい風がビュービュー吹いて寒くて目覚めました。
一晩のあいだの気温の変化が激しすぎる。

なんだか今日の朝はいやに爽やかで快適。
とても気持ちのよい風が家を通りぬける
そんな今日は仕事を手伝ってくれるスタッフさんは
お休み。私も外出の予定はナシ。

よいタイミングだから私も仕事は代休にしようと
思い今日はのんびりダラダラと過ごしていました。
とはいえ、リビングに電話の子機とパソコンを持ってきて
かかってくる電話には対応し
即答しなければいけないメールはさばいての代休ですが・・

電話がかかってくると慌ててTVを消音っ!
自宅兼事務所なのでこういうワザ?!が使えます。

会社勤めのようにパキっと休みにはできないのが
零細事業主の悲しいところですが1人でダラダラしつつ
必要最小限の仕事をちょこっとするのってお気楽でよいです。

というのも先週末は仕事だったので
ちょっとお疲れモードだった私。そう・・休みなしだったのだ。

スタッフさんが来ていると今日みたいな
感じで代休なんてことにはならなくて仕事を
普通にやるんだけれど今日はラッキーな代休でした。

そんなのんびりとした今日の夕暮れ時・・
バタバタとバイクの音がするなと思いつつ
あっそうそうとポストの中を覗きに外に出てみると
お巡りさんが4人ほどワサワサ(@_@。
んん??どうやらお隣のお家に吸い込まれて行きます。

むぅ・・・何事?!静かな住宅街で大通りからも奥まった
ところにある我が家・・子供もいなくていつもとても静かです。
ご近所の方もほとんどみかけません。
当然、今日もその瞬間はお巡りさんと私以外は誰もいない・・

何があったのー?!という感じ騒ぐ雰囲気の地域じゃ
ないので静かに家の中に入り、窓から様子を眺めていると
次はパトカーが音は鳴らさず赤色灯はチカチカさせながら
登場・・(・o・)(・o・)

泥棒でも入ったのかな??とは思ったけれど
違うな・・たぶん・・お隣の息子さんだな・・
たぶん、お父さんが警察を呼んだんだろうな。

その息子さん・・ちょっといろんなことがあって
精神を病んじゃってしまっているんだよね。
たぶん何かあったんだろうな。
調子が良いときはキチンと挨拶もかわすんだけどね。
病院にもかかっているのも知っているし・・
そういえばここのところ姿を見なかったなぁ・・

どうやら随分時間がたってからパトカーに
息子さんは静かに乗せられて去っていったみたい
お父さんは自分の車で警察にまでついて
いったみたい・・お父さんももう70歳は超えて
いるだろうに・・

あとで、反対側のお隣さんから聞いた話によると
以前にもパトカーがきたことがあったらしいし・・
お父さんはとても冷静な人なので何かがあってからでは
遅いからと判断して警察に連絡をされたらしい
確かに懸命な判断だと思う。今回もたぶんこれだな。

それなりに形は整っている立派な住宅が並んでいて
地域では高級住宅地とも言われてもいる場所なんだけれど
一歩家の中に入れば種々雑多・・外からは計り知れない
事情がどこの家にでもある。
かくいう私もそう・・おほほ・・10年もかかって
スッテンテンになりながらも借金返済してたしなぁ
なにせ手持ち現金100円とかで過ごしたことも多々あったし・・

何事も外側だけでは判断できないものだわ。
でも、その外側の鎧があるおかげで誰しも普通に
暮らしていけるのかもしれないな。

さて、明日は普通に仕事です。
スタッフさんも出勤してきます。
頑張ります。

今日もこんな私にポチッポチッとお願いいたします。
毎日の励みになっております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ



スポンサーサイト

猫の目くるくる

五十路、独身女、個人事業主。 40過ぎのときに、まぁいいやなんとかなるさ、と放漫経営・放漫生活の結果、任意整理をしても500万以上の借金。 紆余曲折苦しみながらも2017年5月にすべて完済。その後、なんとか日々、心の余裕を持って楽しく暮らしたいと思いつつ、ゆるく生きています。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://catwalk1992.blog121.fc2.com/tb.php/1335-4eb64cd6
該当の記事は見つかりませんでした。