四十路の零細個人事業主・・現在に至るまで・・

2007年に770万ちょいの借金でついに首がまわらなくなり、 任意整理をして
借金総額500万ちょいに圧縮・・

その後も山あり谷ありしながら、合計8社に月々78000円を 返済するも、
借金残高180万チョイのところで2011年9月についに力尽き・・2度目の
弁護士登板・・その後、月々の返済額が半額になるように交渉を
してもらい・・

結果・・少額の残債があった1社は完済。
あとは、月々の返済は半額に近い額に落着き2012年2月より またまた返済をスタートしています。長い長い返済ロードはまだまだ続きます。
2度も任意整理やってる人はそうもいない・・返済途中で苦しい方参考にしてください。
それでも、それでも・・
何度も何度も、もうダメだ・・と潰れそうになりながらも、なんとか普通の人の
フリをして諦めずに生きております・・でも、完済は絶対します・・

※1度目の任意整理に至るまではカテゴリ「任意整理と弁護士」を
ご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/category5-2.html

※1度目の任意整理着手後はカテゴリ「任意整理着手」をご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-17.html
※2度目の任意整理はカテゴリ「任意整理後支払不能」をご覧ください。
任意整理それでも払えないときの対策(1)~(3) http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-466.html

そして・・それでも四苦八苦していた2013年の秋・・
善意あるお知り合いに債務先8社分の残額をまとめて
お借りし返済。←とりあえず完済。気持が楽になりました!
3度目の任意整理をしたような形です。
その詳細はコチラをごらんください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-847.html


おかげさまで2017年5月にすべて完済できました!



今週はいろんなことがあった1週間でした。
私自身には直接関係ないことではあるものの周辺が騒がしすぎる。

とあるクライアントさんの社長が電撃解任されてしまいました。
長年、零細事業主として仕事をしていましたが解任劇を
そばから眺めたのは初めて・・

案外、こういう事態のときってその社内より関係する
社外の人間にその情報が先にざーーーーっと回るという現実を
目の当たりにしました。

実は私は昨年の12月頃からその情報をキャッチしていて
アチコチから騒がしい連絡がたくさん・・

へぇ・・・そんなことホントにあるの?!って
感じでしたが、ホントにあった(@_@。正直びっくり・・
末端社員にいたってはつい先日知らされたところ。
この時点に公にはなったもののまだまだ正式の発表には
いたってない。

なんだかドラマを眺めているようでした。
数十年絶大な権力でトップを守ってきた経営者でもあっけなく
その座から引きずり降ろされるんですねぇ・・・
絶対ないって思っていたことがあるんですね。

こういう時ってその人の器、人望がよくわかります。
悲しいかな、この電撃解任の発表があったときの
社員の反応はほぼ無反応・・え?何故なんですか?という
反応も幹部社員からはなく、皆ホッと?!した感じだったそうで
それを眺めていた社員もそっちのほうに驚きがあったそうですが・・
それだけ人望がなかったってこと。

その社長サン・・往生際が悪いというか・・
最後にかなりの保身行動に出ていたという事実。
これも、かなりの噂になっていましたが社員は知らなかったハズ。

その上、まだ相談役で残るから会議には出るとか
会社の車(自分の車にしていたんだけどね)はまだ使わせて
ほしいとか・・
結局は残された社員のことはさておき自分のことばかり。
社員をおもんばかる言葉は一切なかったそう・・
これじゃ社員もシラケる。

公私混同というか会社、仕事が生活すべての方だったから
たぶん今だに自分の身の置きどころが自分でもわからない状態に
なっていると思います。取引先への挨拶もまったくしていない模様。
自業自得とはいえちょっと気の毒でもあります。
何が彼をそうさせたのか・・なぜにそんな生き方しか
できなかったのか・・切ないなぁ・・

でも、この社長サン・・かなりの資産があるし
この先死ぬまで遊んで暮らしても何の不自由もないんだけどね。
それでも、最後まで自分の銭勘定に必死になっている姿が
なんともいやはや・・(-_-)

私もこの社長サンとは細いつながりではあるものの
長年おつきあいがありましたが心の底から好きになれなかった人
だったんだよね。
ビジネスだからしょうがないと割り切ってお付き合いを
していました。

一方では私が苦しいときにそこそこな仕事をもらっていたので
このことについては感謝もしているだけに切ないです。
人間悪いところばかりじゃなくって良いところもあるハズ
なんだけどね・・

ある部分では経営能力、銭勘定は天才的なところは
あったと思うけれどやっぱり人格的な欠陥があったと思う。

いくら、大金持ちでも経営能力があって大きな会社を築いても
人間関係が築けなければ経営者は失格ってことなのかもしれません。

どんな規模でも継続してなんぼ。そして引き際の姿も大切。
必ず何事にも終わりがあるってことなんだよね。

これから残された人達の駆け引きがドロドロと続きそうで
ここでもその人の本性というか本質が見え隠れしています。
なんだかね・・・

昨年からずっと高見の見物的に眺めてきたけれど
色んな意味で勉強になった一か月でした。
そして、私もいろいろ考えさせられる事件でした。

さて、今日はかなりの冷え込み・・
それもそのはず窓の外をみると雪が積もり始めています((+_+))
明日は雪景色を眺めてちょっと心を浄化しよう。

今日もこんな私にポチッポチッとお願いいたします。
おかげさまでなんとか踏ん張れております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ




スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック