四十路の零細個人事業主・・現在に至るまで・・

2007年に770万ちょいの借金でついに首がまわらなくなり、 任意整理をして
借金総額500万ちょいに圧縮・・

その後も山あり谷ありしながら、合計8社に月々78000円を 返済するも、
借金残高180万チョイのところで2011年9月についに力尽き・・2度目の
弁護士登板・・その後、月々の返済額が半額になるように交渉を
してもらい・・

結果・・少額の残債があった1社は完済。
あとは、月々の返済は半額に近い額に落着き2012年2月より またまた返済をスタートしています。長い長い返済ロードはまだまだ続きます。
2度も任意整理やってる人はそうもいない・・返済途中で苦しい方参考にしてください。
それでも、それでも・・
何度も何度も、もうダメだ・・と潰れそうになりながらも、なんとか普通の人の
フリをして諦めずに生きております・・でも、完済は絶対します・・

※1度目の任意整理に至るまではカテゴリ「任意整理と弁護士」を
ご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/category5-2.html

※1度目の任意整理着手後はカテゴリ「任意整理着手」をご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-17.html
※2度目の任意整理はカテゴリ「任意整理後支払不能」をご覧ください。
任意整理それでも払えないときの対策(1)~(3) http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-466.html

そして・・それでも四苦八苦していた2013年の秋・・
善意あるお知り合いに債務先8社分の残額をまとめて
お借りし返済。←とりあえず完済。気持が楽になりました!
3度目の任意整理をしたような形です。
その詳細はコチラをごらんください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-847.html


おかげさまで2017年5月にすべて完済できました!



12月に入ってワサワサしているウチにググっと寒くなってきました。
とりあえず今年はコタツを先行投入しています。
我が家の老猫は喜んでいますけどね(=^・^=)

ガスストーブはまだ封印中。
もちろん仕事場はスタッフさんも来るし
来客も多いので暖房は入れていますが・・

ガスストーブを投入すると一気にガス代が高くなるので
恐ろしくてたまりません。
毎年のことなのですが、これからの数か月のガス代は
ほんとビビります(@_@。支払いたくない~((+_+))

古い家で無駄に広いので部屋がなかなか温まらないせいだと
思います。小まめに切っても結局常にフルパワーで
ストーブが稼働してるのでは?と思います。

さて、なにかと慌ただしい12月ですがそんな中で
ここのところ感じていること。それは・・落差。

長年、零細事業主をやっていると様々なクライアントさんと
付き合っています。

現状でも個人の方から誰もが知っている大企業まで
複数のクライアントさんと並行してお付き合いをしています。
零細の割に運が良いところもあるなという所もありますが
まぁバラエティに富んだクライアントさん達です。

そんな中
「あぁこの会社との仕事、超メンドクサイ!」という気分MAXと
「さすが、優秀な会社!サクサク仕事が進む!」という気分MAXの
落差の大きさがすごい~((+_+))

前者の仕事がメンドクサイ会社はあんたの会社は某隣国の
独裁国家か?!という社長のワンマンぶり&社風。
社員はおとなしい子羊ちゃんたちがたくさんいます(^_^.)

自分が世の中で一番偉いと思っているからデキル社員は
粛清?!のごとく閑職に追いやられ、意見をしようものなら
「だまれ!そんなことは俺が一番わかっとる!」の一言でおわり。

いまだに贈り物や食事をおごったり、商品券をプレゼント
することで受注はやってくるもの。人も自分の思い通りになるもの。
と信じて疑わない。いや、私は食事より労働に対しての
正当な評価とギャラがいただければ十分。

そうたいしたことのない食事にうわべだけの感謝を
のべつつ有難くご一緒するくらいなら100円のカップラーメンを
自分で買って1人ですすっているほうがマシだし・・

え?!いつの時代の会社?!っていう感じ・・
おほほ・・某隣国の民主主義にはなっているけれど
お金と物が乱れ飛ぶ財閥系がものをいう国によくありがちな
会社のスタイル。ドップリハマればこれはこれで
楽なんだろうけれど全然楽しくない。成長できない。

必然的に社員の能力、モチベーションはいつも低く
会議で打ち合わせしても常に社長のご意向が気になるので
何時間話をしても何も決まらない。責任の所在が明確じゃない。

会社の意思決定のシステムすら構築されていないから
社員の子羊ちゃんたちはウロウロするばかりです。
(ある意味これはこれで楽なんだろうけれど・・)

そして、契約書とか書いた物が全然ない・・(笑)
私が契約書作ったこともあったっけ??
しかし、この手の会社って結構儲かっているという
現実があるのですよね・・某隣国の財閥さんもすごいもんね(^_^.)

よって、仕事以外のことでこっちも気をつかったり
気をもんだりすることが結構多い。そして根拠のない価格ネゴ(笑)
まったくもってメンドクサイ。いくら私に食事をおごっても
見積金額に反映はされないのに・・
(私、根拠のない値引きは絶対しない主義。)

一方、「サクサク仕事進む!」っていう会社は上記の会社が
何日かかってもまとめられない仕事の要望なんかもサクッと
出てきて1時間ほどの打ち合わせで完了。

見積出すとほとんど価格ネゴなく速攻で分厚い契約書が
ドドンと郵送されてきます。もう素敵!大好きです!
ちゃんと予算組みがあるから私もその予算内で満足して
いただける仕事内容を考える。←これが私の値打ちでもある。

そして、仕事は論理的な根拠に基づいたスケジュールが
組まれ淡々と進行。誰が何をいつまでに遂行するかが明確。
そう、誰が何に対して責任を持つのかが明確。

これ、当たり前の話だけれど上記のメンドクサイ会社と同時進行で
仕事をしているとこの落差?!がよーくわかります。
こうして、文章で表してもサクサク仕事が進む会社は
たった数行でおわっちゃう(笑)

よくこれだけ違う会社を相手に仕事してるもんだわと
自分でも思う(^_^.)でも、これが現実。
案外、上記の独裁国家のようなメンドクサイ会社ってまだまだ多い。
高度成長が終わった世の中ではトップに教養と品格がない
会社ってメンドクサイ会社になるのかもしれないなぁ・・

来年はこのめんどくさいグレーな会社とはあまり
つきあわないような仕事の仕方をしたいなぁと思っています。
ブラックではないんだよね。

私が属している業界は広いようで狭いので喧嘩しないように
さりげなーーく、ジリジリとフェードアウトしたいもんです。
そう、これ来年の目標。

目標なければ達成は存在しないのだ。

と、12月に入ったとたんにグダグダ話失礼しました。

さて、明日も頑張るとします。時間が足らないな・・
オヤスミナサイ。

今日もこんな私にポチッポチッとお願いいたします。
おかげさまでなんとか踏ん張れております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック