四十路の零細個人事業主・・現在に至るまで・・

2007年に770万ちょいの借金でついに首がまわらなくなり、 任意整理をして
借金総額500万ちょいに圧縮・・

その後も山あり谷ありしながら、合計8社に月々78000円を 返済するも、
借金残高180万チョイのところで2011年9月についに力尽き・・2度目の
弁護士登板・・その後、月々の返済額が半額になるように交渉を
してもらい・・

結果・・少額の残債があった1社は完済。
あとは、月々の返済は半額に近い額に落着き2012年2月より またまた返済をスタートしています。長い長い返済ロードはまだまだ続きます。
2度も任意整理やってる人はそうもいない・・返済途中で苦しい方参考にしてください。
それでも、それでも・・
何度も何度も、もうダメだ・・と潰れそうになりながらも、なんとか普通の人の
フリをして諦めずに生きております・・でも、完済は絶対します・・

※1度目の任意整理に至るまではカテゴリ「任意整理と弁護士」を
ご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/category5-2.html

※1度目の任意整理着手後はカテゴリ「任意整理着手」をご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-17.html
※2度目の任意整理はカテゴリ「任意整理後支払不能」をご覧ください。
任意整理それでも払えないときの対策(1)~(3) http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-466.html

そして・・それでも四苦八苦していた2013年の秋・・
善意あるお知り合いに債務先8社分の残額をまとめて
お借りし返済。←とりあえず完済。気持が楽になりました!
3度目の任意整理をしたような形です。
その詳細はコチラをごらんください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-847.html


おかげさまで2017年5月にすべて完済できました!



お盆を過ぎると早朝や夜の10時以降はそれなりに
秋の気配をほんの少し感じます。

が・・が・・それはその時間帯だけで
それ以外は毎日暑いっ!暑いでないの!
更年期のホットフラッシュ?!かと思ったりも
したんだけれど、やっぱり普通に暑いっ!

そして、雨がまったく降らない。
関東より以北は台風襲来というのに・・
朝の8時前でもカンカン照りで暑い。

庭やなんちゃって畑に朝水やりをするだけで
汗だくになってしまう。
植物たちに水をやりながらこちらは滝汗・・

今日も午前中はちょっと少し過ごしやすかったから
ゴソゴソ掃除をしたり片付けをしていたのですが
お昼には家の中を通り抜ける風は熱風に(@_@;)

おっと、畑のトマトが赤くなってるじゃないのと
なんちゃって畑に出ようと外に置いている
ゾーリに足を突っ込んだらひぇ~熱いッ!
熱くて履けない~((+_+))
直射日光ですごい温度になっています。

そんなこんなでもう午後からはグダグダ~
クーラー入れてもなんだか体がダルイし
あんまり爽やかじゃない~

こんな感じで週末のお休みも終了。
ジリジリと盆明けから仕事が忙しくなってきているのに
明日からの1週間乗り切れるのかしらん?!

仕事場はクーラー入れているのに暑さを感じるのよねぇ・・
考えてみればそりゃそうだわ・・台所もトイレもクーラー入っている
わけじゃないから部屋を出るたびにむわっとした暑さが
襲ってくるからね・・この「むわっ」とが気持ち悪い。

先週も外出が多かったけれど乗り物や建物に
出たり入ったりするたびにこの「むわっ」が
襲ってきて私の体力、気力を奪うんだなー

とこれだけ暑い暑いと並べていても
やっぱり冬の寒さよりこっちのほうがまだマシ。

なかなか厳しい残暑だけれど、明日からまた
滝汗かいて頑張らねば・・残暑に負けてはならぬ・・

と、口先だけでも言っておくことにします。
明日も関西地方は35℃オーバーだそうです。雨も降りそうにない。
もうこれから8月は大人も子供もみーんな夏休みという
ことにしてはどうかなぁ・・

以上、ここのところの暑さに頭はオーバーヒート気味なので
これくらいのことしか書く気力がのこっておりません。

失礼しました。それではオヤスミナサイ・・

今日もこんな私にポチッポチッとお願いいたします。
おかげさまでなんとか踏ん張れております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ



スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック