四十路の零細個人事業主・・現在に至るまで・・

2007年に770万ちょいの借金でついに首がまわらなくなり、 任意整理をして
借金総額500万ちょいに圧縮・・

その後も山あり谷ありしながら、合計8社に月々78000円を 返済するも、
借金残高180万チョイのところで2011年9月についに力尽き・・2度目の
弁護士登板・・その後、月々の返済額が半額になるように交渉を
してもらい・・

結果・・少額の残債があった1社は完済。
あとは、月々の返済は半額に近い額に落着き2012年2月より またまた返済をスタートしています。長い長い返済ロードはまだまだ続きます。
2度も任意整理やってる人はそうもいない・・返済途中で苦しい方参考にしてください。
それでも、それでも・・
何度も何度も、もうダメだ・・と潰れそうになりながらも、なんとか普通の人の
フリをして諦めずに生きております・・でも、完済は絶対します・・

※1度目の任意整理に至るまではカテゴリ「任意整理と弁護士」を
ご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/category5-2.html

※1度目の任意整理着手後はカテゴリ「任意整理着手」をご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-17.html
※2度目の任意整理はカテゴリ「任意整理後支払不能」をご覧ください。
任意整理それでも払えないときの対策(1)~(3) http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-466.html

そして・・それでも四苦八苦していた2013年の秋・・
善意あるお知り合いに債務先8社分の残額をまとめて
お借りし返済。←とりあえず完済。気持が楽になりました!
3度目の任意整理をしたような形です。
その詳細はコチラをごらんください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-847.html


おかげさまで2017年5月にすべて完済できました!



ここ数日は昼間は暑いものの夜は毎日とても冷たい風が
家を吹き抜けてとても過ごしやすいです。
山手の我が家は夜は窓をしめて眠らないと涼しすぎて
目が覚めるほどです。

湿気も少なく、これぞ「夏」な感じ・・これに夕方に夕立があれば
なおよいのですが・・

そんな今日は昼間でも結構涼しくて夕方からついつい居眠り。
おっと、寝てしまった・・と外を見るとまだ明るい・・
でも、時計を見ると19時前・・・(+o+)
まだまだ陽が長いですね。

そんなお昼寝というか夕寝の前にのんびり読んでいたのがこれ・・

新装版 夜中の薔薇 (講談社文庫)

向田さんが亡くなる直前の文章が収められています。
ずいぶん前に読んだはずですが、記憶にあるようなないような・・
たまにやってくる向田邦子マイブーム?!
もう亡くなってから35年もたっていることにちょっと
驚き・・確実に歳をとっているんだな・・((+_+))

たまに読むとこの方の言葉の美しさというか丁寧さをとても感じます。
文章から凛とした美しさを感じるのは私だけかな?

美しい言葉での的確な表現を読んでいるとなんだかホッとすると
同時にキリっとした気分になれます。

この本に収録されている

「手袋をさがして」というエッセイが好きです。

「今、ここで妥協をして、手頃な手袋で我慢をしたところで、結局は気に
入らなければはめないのです。気に入ったフリをしてみたところで、
それは自分自身への安っぽい迎合の芝居に過ぎません。
本心の不安に変わりはないのです。
いえ、かえって、不満をかくしていかにも楽しそうに振舞っている
ようにみせかけるなど、二重三重の嘘をつくことになると思いました」
ーーー
「ただ、これだけはいえます。
自分の気性から考えて、あのとき―二十二歳のあの晩、
かりそめに妥協していたら、はやりその私は自分の生き方に
不平不満をもったのではないか―。
いまの私にも不満はあります。
年と共に、用心深くずるくなっている自分への腹立ち。
心ははやっても体がついてゆかないいらだち。
音楽も学びたい、語学もおぼえたい、とお題目にとなえながら、
地道な努力をしない怠けものの自分に対する軽蔑ー。
そして、貧しい才能のひけ目。
でも、たったひとつ私の財産といえるのは、
いまだに「手袋をさがしている」ということなのです。
どんな手袋がほしいのか。
それは私にも判りません。
ーーー
多分私は、ないものねだりをしているのでしょう。
一生足を某にしても手に入らない、これは、ドン・キホーテの風車のような
ものでしょう。でも、この頃、私は、この年で、まだ、合う手袋がなく、
きょろきょろして、上を見たりまわりを見たりしながら、
運命の神様になるべくゴマをすらず、少しばかりけんか腰で、
もう少し、欲しいものをさがして歩く、人生のバタ屋のような生き方を、
少し誇りに思っています。」

※エッセイの一部抜粋

自分の「現実的な欲望」をごまかさずに生きるというスタイル。
好きなものは好き。嫌なものは嫌。

気性だけは私とすごく似ているのかもしれません。
ただ、その覚悟が私には激しくタラナイな・・(-_-)
単なるワガママなオバサン化が進行中のような気がします。

いけないいけない・・キリっとしなくちゃね。
好きなものは好き。嫌なものは嫌。とハッキリ言って
生きていくにはまだまだ修行が必要です。
そして、凛とした美しさを漂わせねば・・(^_^.)
あっもう外見は無理なので内面からですね。

さて、のどかな休日は終了。
また明日からは多分アチラコチラからアレコレ連絡が
あるんだろうな・・それと、同時に私からもアクションを
おこさないといけいない案件も多々あり・・
アタフタせずに一つずつやっつけていかねば・・

あぁ・・そして次の週末は町内の夏祭りがやってきます。
はじめての夏祭り参戦・・これ、かなり恐怖です。

今日もこんな私にポチッポチッとお願いいたします。
おかげさまでなんとか踏ん張れております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック