四十路の零細個人事業主・・現在に至るまで・・

2007年に770万ちょいの借金でついに首がまわらなくなり、 任意整理をして
借金総額500万ちょいに圧縮・・

その後も山あり谷ありしながら、合計8社に月々78000円を 返済するも、
借金残高180万チョイのところで2011年9月についに力尽き・・2度目の
弁護士登板・・その後、月々の返済額が半額になるように交渉を
してもらい・・

結果・・少額の残債があった1社は完済。
あとは、月々の返済は半額に近い額に落着き2012年2月より またまた返済をスタートしています。長い長い返済ロードはまだまだ続きます。

それでも、それでも・・
何度も何度も、もうダメだ・・と潰れそうになりながらも、なんとか普通の人の
フリをして諦めずに生きております・・でも、完済は絶対します・・

※1度目の任意整理に至るまではカテゴリ「任意整理と弁護士」を
ご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/category5-2.html

※1度目の任意整理着手後はカテゴリ「任意整理着手」をご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-17.html

そして・・それでも四苦八苦していた2013年の秋・・
善意あるお知り合いに債務先8社分の残額をまとめて
お借りし返済。←とりあえず完済。気持が楽になりました!

その詳細はコチラをごらんください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-847.html

その後、2014年の2月よりおまとめしてくださった方にユルユルと返済を
継続しております。で、まだまだ借金はありますので完済をめざす
ゆるいファイティングポーズはとり続けております。


今日は暖かな1日ですごしやすかったです。
寒暖の差は激しいですが、昨年の冬より随分楽チン!

昨日が祝日で今日1日だけ仕事をしてまた明日から
週末のお休みなのでなんだか変な感じです。

さて、前回の続き・・
お金持ちの奥様からいただいたちょっと有難迷惑な?!プレゼント・・
それはデッカイ額縁に入った「書」です(@_@。
こんなやつね・・

sho.jpg

その書はその奥様が書かれたものです・・(^_^.)
長年、書道を習っておられたらしくそのときの作品だそうです。
一応、雅号もあり、落款までつくられています。
まぁお金があるからねぇ・・

雅号はね・・かくかくしかじか・・、落款はかくかくしかじか・・
「書」の字の内容はかくかくしかじか・・
額装だけでも●●円かかったとか・・←必ずお金の話が入る
もろもろのありがたい?!お話もお聞きしました。
正直、書かれている文字は教えてもらわないと読めなかった(笑)

この「お稽古」でつくられた作品・・確かに思い出もあるだろうし
思い入れもあるだろうし・・額装だけでもかなりの金額をかけられて
いるのもわかる。でもなーでもなーあまり好きな感じじゃ
ないんだよなーこーいうのって感性の問題だからさ・・

長年やっておられたのでこの手の額が山ほどあります。
それらをどーやら処分したいのだけど処分するにはもったいなくて
処分できずに、私に「貰ってくれない?!」となったのです。

はぁ・・・・ありがたいです。ありがたいですよ・・
でも、この手のものっていただく側はとても困ってしまいます((+_+))
おまけにデカいです。どーすんの?!

私はアート系も好きなので絵画とかオブジェとかも好きですが、
どーも書だけはイマイチピンとこない・・

この奥様は絵画も好きでご自分の「書」以外にもたくさん
絵を買っておられます。鑑定団に出すほどではないものの
何十万もする絵がゴロゴロあります。
作者が死んだら値があがると言ってられます。
(←アナタが先に死ぬような気が・・失礼!)

これらも一部は飾ってありますが、ほとんどが
箱に入ったままうず積まれています。
それをあれこれ出して、価格も含めてのウンチクを聞きながら
見せていただきましいた。
こっちをくれればいいのに・・好きな絵あるんだけどな(^_^.)

ご高齢お金持ちあるあるなのですが、不思議と人に
差し上げるものは自分が処分に困っているものなんですよねぇ・・
とにかく捨てたくない!

自分でわざわざプレゼントを買って差し上げるのではなくて
もらったもので自分が気に入らなかったものとかね・・
もらったものはほとんどが景品とかだけどね・・

相手がほしいというものではなく自分が不要なもの・・
でも、すごく自分が良いことをしている感をもってらっしゃるんだよね。
こんな言い方をしては失礼なんですが、あんたたちはこれくらいの
もので嬉しいでしょ?!って感じ・・(^_^.)
あげるものも人によってグレード分けされているような
気がするよーな・・私は物をいただけるグループに入っているだけ
マシなほうかもしれない~

私が若い頃に、陶芸を習いたいなぁと思っていることがあって
年上の人にふとそれを漏らした時に
「●●ちゃん、先に言っとく!アンタが作ったマグカップや
皿はいらないから~!」と笑いながら言われたんですよね(笑)

一般人が絵や書、陶芸など後に形に残るものを作ったときは、
相手がどうしてもほしいというなら別だけれど、作品が
溜まって溜まってしょうがなく捨てるのもしのびなく
周りの人に配ることは迷惑だからやめなさいと・・

そーいや、折り紙教室に行ってられる方からあれこれ
作品を続けていただいたときは辟易した記憶が・・

確かに!ほんとそーよね・・いくら上手になっても
素人は素人だし人はそれぞれ好みってのがある。
と思った次第。←結局、陶芸は習わなかった。

どこかの本にも生前整理をするときに捨てられない物を
人に絶対あげてはならないと書いてあったのを思い出しました。
老齢になるほど物の価値観が世間とずれてくるので
自分が良いモノと思っていても、他人や子や孫世代には
それはもうなんの価値もないゴミであることが多いと・・

お金持ちの風景にもいろいろあってこのようなことばかりでは
ないものの、私の回りではあるあるな風景・・
お金がたくさんあって、モノがたくさんあっても、このご高齢夫婦の
お宅のようにすごい量のモノを抱え込んで暮らすのってのもなぁ・・

そして、いつもお金の話をされています。
子供もいなくてお金持ちゆえに親族もあまり寄りつかないから
結局、頼れるのはお金になるんだろうって思います。

なんだかな・・
誰がどー考えても死ぬまでにどれだけ贅沢しても資産は
なくなりそうにもないのに・・いつもお金の計算をされています。

お金はなくては私のようにとっても困ったことになりますが
ありすぎる人達を眺めているとあんまり幸せそうな感じじゃない。
いつもキリキリしている感が・・
←そーでないとお金持ちになれないのだろうね。

そもそも理想のお金持ちってどんなのかな?
なーんてお金持ちの人と接するといろいろ考えてしまいます。
でも、一度はそんなお金持ちになってどんな感じかを
経験してみたいとも思います(^_^.)

キリキリぜずに毎月の支払いができて、スーパーで
あれこれ気にせずに買い物ができて、たまの休みに
ちょっと街に出て食事して、自分が気に入ったものだけを
たまにポンっと買えて、気になる本が買えて、たまに旅行に
ちょこっと行って・・という、ごくごく普通の暮らしってのが
大金持ちになるより案外、難しいのかもしれません。

なーーんてことを考えてしまったここ数日です。

あっいただいた「書」は我が家の床の間にドドーーンと掛けました(^_^.)
昔は掛け軸があったのですがボロボロになったのでなにも掛けて
いなかったんですよね・・

有難迷惑なんて失礼なことを言っていましたが、
いやに我が家の床の間にピタッと収まりました。
我が家に来る運命の「書」だったと思うことにします。

さて、明日は朝からいつもの病院です。あぁ医療費も気にせず
病院に行きたいものです。やっぱり健康が一番・・
小市民はコツコツ地道に行くべし・・

今日もこんな私にポチッポチッとお願いいたします。
おかげさまでなんとか踏ん張れております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック