四十路の零細個人事業主・・現在に至るまで・・

2007年に770万ちょいの借金でついに首がまわらなくなり、 任意整理をして
借金総額500万ちょいに圧縮・・

その後も山あり谷ありしながら、合計8社に月々78000円を 返済するも、
借金残高180万チョイのところで2011年9月についに力尽き・・2度目の
弁護士登板・・その後、月々の返済額が半額になるように交渉を
してもらい・・

結果・・少額の残債があった1社は完済。
あとは、月々の返済は半額に近い額に落着き2012年2月より またまた返済をスタートしています。長い長い返済ロードはまだまだ続きます。
2度も任意整理やってる人はそうもいない・・返済途中で苦しい方参考にしてください。
それでも、それでも・・
何度も何度も、もうダメだ・・と潰れそうになりながらも、なんとか普通の人の
フリをして諦めずに生きております・・でも、完済は絶対します・・

※1度目の任意整理に至るまではカテゴリ「任意整理と弁護士」を
ご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/category5-2.html

※1度目の任意整理着手後はカテゴリ「任意整理着手」をご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-17.html
※2度目の任意整理はカテゴリ「任意整理後支払不能」をご覧ください。
任意整理それでも払えないときの対策(1)~(3) http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-466.html

そして・・それでも四苦八苦していた2013年の秋・・
善意あるお知り合いに債務先8社分の残額をまとめて
お借りし返済。←とりあえず完済。気持が楽になりました!
3度目の任意整理をしたような形です。
その詳細はコチラをごらんください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-847.html


おかげさまで2017年5月にすべて完済できました!



今日は終日外出。
自宅に戻ったのが19時前・・

はぁ・・やれやれ~と一息ついてモソモソと夕食を
食べ始めた途端に携帯が鳴り響きました。

食事を始めたとたんに鳴る電話。
その電話の主は1人しかいないっ!それは我が母っ!

昔からなのですが、彼女からかかってくる電話は
かなりの確率で、私が食事をし始め、最初に一口食べたところの
絶妙なタイミングでかかってきます(-_-)
昼食、夕飯問わずです(^_^.)なんなのこれ??不思議・・

で、決まってこういうときのタイミングって
あまり良い話じゃないのよねぇ・・これも不思議・・

で、今日の電話の内容は親戚で不幸があったって話。
ビンゴ!はい、明日がお通夜で明後日がお葬式。

これがねぇ・・確かに親戚ではあるものの
むぅ・・かなり微妙な距離感な親戚・・近い親戚もあるんだけど・・
今回はその逆。

でも、されど親戚・・母もどうるすかねぇ・・と
電話で・・話す話す話す・・他の話もごちゃまぜ(@_@。
ご飯を食べてる最中という私の言葉は聞こえない模様(-_-)

この微妙な距離感というのは日頃のつきあいでの
距離感もあるのですが、田舎と都会の風習の違いの
距離感でもあるのですよね。
こんなことを言ってはいけないのですがメンドクサイ。

ここ最近の都会のお葬式ってお香典ってまず辞退されるのことが
多く、ここ数年はお香典を持参した覚えがありません。

でもね、我が家の田舎の方では今だにその葬式をとりしきる親戚の
ボスからどこどこは香典●●円ずつね、お供え分は●●円、
お花代が●●円っていう指令が先に飛んでくるパターンがあります。

これも、田舎全部って言うわけでもないんだけどね。
今回はこのパターン・・これがいろいろ大変で・・(@_@。
すごいですよね、何年も会っていない親戚にいきなり電話で指示!

母曰く・・お香典って気持ちの問題とそれまでの
おつきあいの関係(過去に我が家のお葬式でお香典を
いただいている分)とかを考えてお供えさせてもらうもの
なのに先に指示されるのは気分が悪い・・
ウチはウチ流でお参りさせてもらうわ!と言ったとプリプリ・・

はぁ・・疲れる。((+_+))

気持ちよくお参りだけ行かせていただければと
思うのですがねぇ・・延々母の好き放題の愚痴を聞くと
ウザったくなります。ええ歳こいて大人になれない人です。

一方、このような弔事の場合、私の立場ってとても微妙です。
一応、世間的には我が家の跡取りは私の弟で母が隠居と
いう形です。だから、我が家の代表は今は弟になります。

そして、私はおひとり様で存在しているわけで・・(^_^.)
世間で言う「行かず後家」ってやつよねぇ・・
←イカズゴケって死語?!
ある意味、明日も行く必要がないといえば必要ない。

一方、祖父母の養女になってずっと一緒に暮らしていた
事情もあり、ひとくくりにされていてというか親戚衆の
前では私の方が顔が売れて?!いたりしていることもあり
やっぱり弔事ごとには出て行かねばならず・・
行かないと●●チャンはどーした?!となる・・(-_-)

でも、独立して家を構えているのだけれど世間的には
微妙な立場で・・なんだかね・・田舎の家長制度では私は
よぶんな存在なんですけどね・・(^_^.)

今回は一家でひとつのお供えっていうパターンで
私はお香典は必要ないみたいですがなんだかなぁ・・
(多分、母が出すんだと思う)
弟もほとんどお付き合いのない親戚の
弔事に行かなくちゃならなくってご苦労さんだなぁと
思ったり・・田舎のように田んぼや畑や山を受け継いだ
わけじゃないのにねぇ・・
大人になってから亡くなった方と会った回数は
数回だろうし話もしたことないだろうに・・

と、私も亡くなった方のお顔も親戚とはいえ若い時のお顔しか
覚えていないくらいなのでこーいうウダウダしたこと
ばかり考えています。あはは・・私も大人になれていない。

まっ大人の事情ってやつでいろいろ飲みこまないと
いけないことですけどね・・実はまだまだこのような
弔事は続く気配濃厚・・高齢化社会だからね。

救いなのは弟は「まっ兎に角、●家(我が家のことね)として
気持よくお参りしたらいいやん」とサクッと
割り切ってくれていることですね。

ちょっと変わったところのある弟ですがこのあたりは
大人になったというか、大人になれてないから
サクッと割り切れるのか??謎です(笑)

さて、寝るか!寝るがイチバン!

今日もこんな私にポチッポチッとお願いいたします。
おかげさまでなんとか踏ん張れております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック