四十路の零細個人事業主・・現在に至るまで・・

2007年に770万ちょいの借金でついに首がまわらなくなり、 任意整理をして
借金総額500万ちょいに圧縮・・

その後も山あり谷ありしながら、合計8社に月々78000円を 返済するも、
借金残高180万チョイのところで2011年9月についに力尽き・・2度目の
弁護士登板・・その後、月々の返済額が半額になるように交渉を
してもらい・・

結果・・少額の残債があった1社は完済。
あとは、月々の返済は半額に近い額に落着き2012年2月より またまた返済をスタートしています。長い長い返済ロードはまだまだ続きます。
2度も任意整理やってる人はそうもいない・・返済途中で苦しい方参考にしてください。
それでも、それでも・・
何度も何度も、もうダメだ・・と潰れそうになりながらも、なんとか普通の人の
フリをして諦めずに生きております・・でも、完済は絶対します・・

※1度目の任意整理に至るまではカテゴリ「任意整理と弁護士」を
ご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/category5-2.html

※1度目の任意整理着手後はカテゴリ「任意整理着手」をご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-17.html
※2度目の任意整理はカテゴリ「任意整理後支払不能」をご覧ください。
任意整理それでも払えないときの対策(1)~(3) http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-466.html

そして・・それでも四苦八苦していた2013年の秋・・
善意あるお知り合いに債務先8社分の残額をまとめて
お借りし返済。←とりあえず完済。気持が楽になりました!
3度目の任意整理をしたような形です。
その詳細はコチラをごらんください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-847.html


おかげさまで2017年5月にすべて完済できました!



あけましておめでとうございます。

photo019fe9e75bf3c4d3d32d1c0e841fb306b572f3513e-002.jpg

おかげさまで今年もいつもの?!新年を迎えることができました。

ここ数年のいつものお正月・・
母の家に行って1泊、その後、弟の家に行って
私の新年最初の義務?!である甥っ子たちへお年玉をデリバリー。
その後は皆で揃って初詣。

photo015d47c3b952c3aa474a8636ae94e419168f59d372-001.jpg

快晴の上、暖かなお正月で気持ちよくお参りができました。
昨年は大雪だったのにね・・

そのあとは母&甥っ子たちとモノポリー大会((+_+))
このモノポリー・・たかがボードゲームと侮るな(^_^.)
各人の性格がモロに出ます(笑)

ゲームをせずに銀行屋さんをやっている弟&お嫁さんの
地味な囁きがまたプレーヤーの心を惑わします。
単純な一家・・かなりの大騒ぎになってしまいます。
でもね、モノポリーって、世界大会とかあるらしいです。

昨年は私は派手に投資しすぎて破産の憂き目にあったので
今年はリベンジ(笑)←ほんと性格出ています(-_-)
今年はうまく投資をして左団扇で皆を撃破いたしました\(~o~)/
実際の生活も同じように行けたらなぁ・・(^_^.)

なんてことのない普通のお正月ですが
皆が揃って健康なのが一番ですね。

さて、今年はカレンダー並びが悪くって年末年始のお休みが
少な目ですね。今日から仕事始めというところが多いです。

私はゆるゆる始動です。とりあえず明日5日からが公にオファーして
いる仕事初めの日です。
とはいえ、今日はちょこっとメールをしたりとゆるく始動をしています。
基本年明けは毎年のんびりモードなので実際の始動は6日くらいからかな?
スタッフさんは7日からだし・・

という感じでのゆるい年明けですが、今年の仕事は・・
ベテランが陥りやすい「無感動」と「慣れ」と「奢り」を
排除してやっていきたいと思っています。

そして、今年もゆるゆる前進あるのみ・・です(^_^.)
ブログもゆるゆる継続をしていきますのでよろしくお願いいたします。
とにかく!後退だけはしないように!

今日もこんな私にポチッポチッとお願いいたします。
おかげさまでなんとか踏ん張れております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック