四十路の零細個人事業主・・現在に至るまで・・

2007年に770万ちょいの借金でついに首がまわらなくなり、 任意整理をして
借金総額500万ちょいに圧縮・・

その後も山あり谷ありしながら、合計8社に月々78000円を 返済するも、
借金残高180万チョイのところで2011年9月についに力尽き・・2度目の
弁護士登板・・その後、月々の返済額が半額になるように交渉を
してもらい・・

結果・・少額の残債があった1社は完済。
あとは、月々の返済は半額に近い額に落着き2012年2月より またまた返済をスタートしています。長い長い返済ロードはまだまだ続きます。
2度も任意整理やってる人はそうもいない・・返済途中で苦しい方参考にしてください。
それでも、それでも・・
何度も何度も、もうダメだ・・と潰れそうになりながらも、なんとか普通の人の
フリをして諦めずに生きております・・でも、完済は絶対します・・

※1度目の任意整理に至るまではカテゴリ「任意整理と弁護士」を
ご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/category5-2.html

※1度目の任意整理着手後はカテゴリ「任意整理着手」をご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-17.html
※2度目の任意整理はカテゴリ「任意整理後支払不能」をご覧ください。
任意整理それでも払えないときの対策(1)~(3) http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-466.html

そして・・それでも四苦八苦していた2013年の秋・・
善意あるお知り合いに債務先8社分の残額をまとめて
お借りし返済。←とりあえず完済。気持が楽になりました!
3度目の任意整理をしたような形です。
その詳細はコチラをごらんください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-847.html


おかげさまで2017年5月にすべて完済できました!



先月から比較的、マイペースで仕事ができている私。
ならば!ちょっと空いた時間にいろいろと日頃から
「時間ができたら」
「この仕事さえ終わったら」
と、仕事でやってみたいとか、やっておこうってことを
しておけばよいのですが、これがイザ時間が空いたら
なかなかできない・・((+_+))

結局、やたら読書にいそしんだり・・ゴロゴロしたり・・
掃除したり・・庭&畑でゴソゴソしたり・・

あぁ・・時間の使い方がヘタだ・・((+_+))
どーして、規則正しくパッパッと動けないんだろうねぇ・・

まったく仕事がないヒマってわけでなく、まぁ適量なペースな
現状ですが、そうこうしいるウチに次の仕事のウェーブ(波)が
やってきて、また、「時間ができたら」「この仕事さえ終わったら」
って思うのが目に見えてる・・((+_+))

結局、時間に追われているほうがあれこれ片付くような
気がします。今頃、気が付いてどーするってやつですけど・・(^_^.)

だって、あと20分で来客があるーってときなんか
猛スピードでいろんな用事が片付いていくからね~
かといって、ずっと時間に追われるのも無理な人だし・・
あぁ・・ややこしい人ですワタクシ・・(-_-)

キツキツスケジュールは息がつまりそうで
そこから逃げることばかり考えてしまいますが
結局、私みたいな時間の使い方がヘタな人間は
過密スケジュールの中に放り込まれたほうがよいのかも?!

はい。時間は作るものでしたね。
忙しいときものんびりしているときも時間は同じなんだから
どんなときにもうまく時間を作らないといけないな・・

さて、この頃は朝が冷え込んできて起きにくくなってきますが
明日も早起きします。
明日はちょっと朝から猛スピードで仕上げないといけない
仕事があります。結局・・このモードかいっ?!

わかっちゃいるが・・今さらながら・・だけど
時間の管理もお金の管理も上手にならないといけない。

不動の永遠のテーマです。

最後に・・

photo011bc9a121d8a4e8868d9f91c431fb1ec9e4b8a25a-001.jpg

只今、なんちゃって畑の脇のパイナップルセージが満開。
これが咲き終わると秋が深くなります。あぁ冬がやってくる・・

今日もこんな私にポチッポチッとお願いいたします。
おかげさまでなんとか踏ん張れております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック