四十路の零細個人事業主・・現在に至るまで・・

2007年に770万ちょいの借金でついに首がまわらなくなり、 任意整理をして
借金総額500万ちょいに圧縮・・

その後も山あり谷ありしながら、合計8社に月々78000円を 返済するも、
借金残高180万チョイのところで2011年9月についに力尽き・・2度目の
弁護士登板・・その後、月々の返済額が半額になるように交渉を
してもらい・・

結果・・少額の残債があった1社は完済。
あとは、月々の返済は半額に近い額に落着き2012年2月より またまた返済をスタートしています。長い長い返済ロードはまだまだ続きます。

それでも、それでも・・
何度も何度も、もうダメだ・・と潰れそうになりながらも、なんとか普通の人の
フリをして諦めずに生きております・・でも、完済は絶対します・・

※1度目の任意整理に至るまではカテゴリ「任意整理と弁護士」を
ご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/category5-2.html

※1度目の任意整理着手後はカテゴリ「任意整理着手」をご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-17.html

そして・・それでも四苦八苦していた2013年の秋・・
善意あるお知り合いに債務先8社分の残額をまとめて
お借りし返済。←とりあえず完済。気持が楽になりました!

その詳細はコチラをごらんください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-847.html

その後、2014年の2月よりおまとめしてくださった方にユルユルと返済を
継続しております。で、まだまだ借金はありますので完済をめざす
ゆるいファイティングポーズはとり続けております。


今日は夕方よりいつもの鍼治療・・

そう・・今だに鍼治療継続中です。
そう・・顔面神経麻痺・・いまだに引きずっております。

鍼治療は・・顔半分に鍼をいっぱい刺してもらいジェイソン君状態
(13日の金曜日ね・・わかる人にはワカル)
そのあと鍼を刺したまんま肩や首をモミモミ・・その後、鍼を抜いて
うつぶせになって、肩、首に鍼&お灸をしてもらい、
その後、肩から全身を整体・・となかなかディープなメニューです。

発症して来月11月20日で丸年(@_@;)

鍼治療もすでに1年と3か月目・・
鍼治療は最初の3か月は週に2回。その後は週に1回。

ビタミン12の静脈注射も1年と3か月目・・注射は基本週1ですが
土曜日しか行けないので月に2回ほどになるときもある。
飲んでいる薬はメチコバール(ビタミン12)のみ・・

ふぅ・・で、その後の私の顔面神経麻痺の状態は・・
一言で言うならば昨年の今ごろよりか「マシ」になっています。
ということは治ってはきているってことだよなぁ・・
てな感じでかなり「ユルい」回復・・しんきくさい・・(-_-)
劇的にはこれはよくならない病気の模様です。

というか、これってもはや後遺症ってやつなんだろね。
でもね、注射打ってくれている医師が言うには
人間生きている限り再生能力があるってことなので粘り強く・・

病気といってもこの病気・・
病気であって病気でないよーな病気でなんだか中途半端な感じ・・
これをしたら治るっていう方程式もなく、逆に熱が出るわけでもなく、
体が動かないわけでもなく・・顔が引きつっている以外は
ごく普通に健常者です。走ることもできるし、ゴルフもできる。

でもでも、この顔の引き攣りがなんともしんどいのです・・・・
「顔」がどっかに売っていたらもう家も車も売っぱらって、
その「顔」買うよ私!ってくらいです(笑)
今となっては外からわからなくなっているから
あまり他人さんに説明しても説得力はありませんが・・(^_^.)

とりあえず来月には発症丸2年になるので現時点での状態を
おぼえ書きしておこっと・・

・麻痺側口元の口角が少し上がるというか動くようになってきました。

・麻痺側の眉は相変わらず動かすことが困難。
(昨年よりちょびっとだけ改善はしているけど・・)

・顔を4つ切りにするとすれば左上側の麻痺が依然かなり
のこっている。

・とりあえず人前に出ても不思議がられる顔ではなくなっています。
あれだけずれていた顔が元の位置に戻るのよね・・ちょっとびっくり。

・顔の状態を言えばあっ・・ほんとだ・・動かない部分あるしちょっと
歪んでるよねっていうお顔。

・初対面の人は最初からこんな人って思うので違和感はナシ。

・コンタクトレンズは入れることができるようになりましたが
顔がひどく麻痺っている間にローガン(老眼)が進み、今までの
コンタクトレンズは使えず、遠近両用の使い捨てソフトコンタクトを
使用するもののどーも手元が見にくく、TPOに合わせて遠近両用
メガネとコンタクトを使い分け。

・食事もよほどの大きなものをかぶりつかない限りまぁ普通に
できるようになりました。にぎり寿司も食べられるようになったし、
なんとかラーメンもすすれます。食べ方が慣れてうまくなったのかも
しれない。ハンバーガーは食べるのに疲れるので食べていません。
というか元々あまりたべないし・・
オニギリはやっとなんとかかぶりついて食べられるようになった。

・口紅が塗れるようになった。これ、驚きなのですが半分麻痺
するだけで口紅が塗れなくなりました。
よってしばらくはリップクリームをつけていました。
紅筆がうまくすべらないのです。化粧って筆やブラシ、パフだけで
なくって無意識に顔も動かしたり、つっぱったりしてるって
顔が麻痺して初めてわかりました。

・あくびが前よりのびのびできるようになった。
(まだ完全ではない!もっと大口あけたい・・)

・物を食べると勝手に麻痺側(左)の目が閉じていましたが
これはなんとか解消。一時期ありました。
共同運動というそうで後遺症で多いそうな・・

・顔の引き攣りは相変わらずだが、長時間しゃべったりしていると
顔やこめかみに痛みが出ていたが、このごろはこれはなくなる。
(以前は飲み会なんぞで騒ぐと帰りの電車では顔が
痛くってたまらなかった)

・顔の引き攣りも昨年の今ごろよりマシというか顔の中央よりに
移動している。現在は頬あたりが引きつる。

・口笛は相変わらず吹けない・・これ、吹けなくてもさして困らない。

こんなところかなーまっ今だに麻痺っていることは確か・・

一番、ストレスがあるのはニコッ笑ったときに顔が引きつり
ストレスがかかること!笑うときにストレスがかかるって
ホント面倒です。常にヘラヘラして大口あけえて大笑いしている
私にはかなりしんどいです((+_+))

次に治療の効果のほど・・
やっぱり鍼治療は結構効いているかも・・理論的な検証は
ないけれどね・・今となっては薬はまぁ気休めかな?

経験論ですが顔面神経麻痺は初動は西洋医学でガーンと叩き
あとはジリジリ東洋医学で攻めるって感じがいいのかな?
私は発症1年後に鍼を始めたけれど、本当は1か月後くらいが
ベストだったなと思っています。

というかこれくらいしかやることないんだよね・・
継続は力なり・・となるかどうかもこれだけはわからないです。

と、ここまで書いたところで、TVでノーベル賞をとられた
大村先生の経歴をお聞きして、はぁ・・すごい・・人間が大きい。
ワタシってまだまだだわ・・少々顔が麻痺っていても
これしきのことでへこたれてはいけないですね。
やれることはたくさんある!

というわけで、今日はここまで!

最後にお口なおしに・・

photo0189747c35eb3f2d9e058ee61073a64b1d356038f8-001.jpg

なんちゃって畑の片隅で巨木となってしまった
デュランタ宝塚です。巨木なわりにあまり花がつきませんが
もう10年以上の選手です。確か380円で買った小さな鉢植え
だったんですけれどね・・

さっ明日もユルユル前進・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック