四十路の零細個人事業主・・現在に至るまで・・

2007年に770万ちょいの借金でついに首がまわらなくなり、 任意整理をして
借金総額500万ちょいに圧縮・・

その後も山あり谷ありしながら、合計8社に月々78000円を 返済するも、
借金残高180万チョイのところで2011年9月についに力尽き・・2度目の
弁護士登板・・その後、月々の返済額が半額になるように交渉を
してもらい・・

結果・・少額の残債があった1社は完済。
あとは、月々の返済は半額に近い額に落着き2012年2月より またまた返済をスタートしています。長い長い返済ロードはまだまだ続きます。

それでも、それでも・・
何度も何度も、もうダメだ・・と潰れそうになりながらも、なんとか普通の人の
フリをして諦めずに生きております・・でも、完済は絶対します・・

※1度目の任意整理に至るまではカテゴリ「任意整理と弁護士」を
ご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/category5-2.html

※1度目の任意整理着手後はカテゴリ「任意整理着手」をご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-17.html

そして・・それでも四苦八苦していた2013年の秋・・
善意あるお知り合いに債務先8社分の残額をまとめて
お借りし返済。←とりあえず完済。気持が楽になりました!

その詳細はコチラをごらんください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-847.html

その後、2014年の2月よりおまとめしてくださった方にユルユルと返済を
継続しております。で、まだまだ借金はありますので完済をめざす
ゆるいファイティングポーズはとり続けております。


金曜日の夜は1週間のウチで一番、解放感のある曜日(^_^.)
今週はちょっとメンドクサイ仕事にまみれていて
いつもにも増してノロノロ運転・・・・うへーやりたくない~

仕事だからメンドクサイも何もあったものではないのですが
機械的にサクサクと物事を片付けられない人なのでモタモタ・・(笑)

この頃はメンドクサイなーって思ったら
「お金儲けっ!お金儲けっ!」と呪文のように口の中で
唱えながら手を動かすようにしています。はぁ・・

なにせね・・小学校の成績表に「科目によって好き嫌いが激しすぎる」
「ムラがありすぎる」と書かれていた人ですから・・(^_^.)
いやにこのフレーズを覚えているのよねぇ・・図星だった証拠・・

なもんで、メンドクサイ仕事は来週にちょいっと積み残しになっちゃったけれど
まぁ・・なんとかなるさーなんくるないさーと金曜日の夜を地味に?!
満喫しています。このあたりの切り替えの早さはすごいスピード(^_^.)

そんな夜は・・
ぼーーーーっと、めずらしくCATVの映画を見たり・・
偶然、チャンネルを合わせると始まった映画・・

「スティーブ・ジョブズ」→

知る人ぞ知る、あのお方の伝記映画・・
なにげに見始めたけれど、なかなか興味深く面白かったです。
たぶん、Appleという企業に興味があったり、スティーブ・ジョブズという
人をある程度知らないと面白くもなんともない映画だと思うけれどね。
映画はIpodを作ったところまでしか描いていないから、最近のAppleの
イメージとはちょっと違うし・・
(ただ、私はAppleのMACは好きでないけれどね・・)

日本ではありえないような、会社が創業して成長するまでの
残酷物語があったり(裏切りとかね)日本人にはピンとこない
かもしれないけれど、言いたいことをハッキリ言い
ダメな人間にはダメとハッキリ言い、去る人はさっさと去り・・

ある意味、小気味好いわ。仕事やりやすいよね・・なんて思ったり。
そのかわり、かなりのパワーゲームの日々なんだろうけれど・・
毎日がおもしろそう・・(#^.^#)

アメリカのビジネスの世界ってあんなのかしらん?
実際は裏ではもっとドロドロしていそう・・だけどね。人間だもの。

やっぱりスティーブ・ジョブズって変人であり、天才であり、
最低で最高な人・・(^_^.)
ちょっと何かが欠けていた人だったのかもしれないけれど
スティーブ・ジョブズの気持ちがわからんでもないな・・

でも、私は変人にまでなれないから天才にもなれないなー
だから、メンドクサイ仕事にモタモタ・・((+_+))

さて、凡人の今週末は読書&畑仕事をしつつ地味に
静かに過ごす予定・・

ついこの間に書いたと思ったけれど皆さま良い週末を・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック