四十路の零細個人事業主・・現在に至るまで・・

2007年に770万ちょいの借金でついに首がまわらなくなり、 任意整理をして
借金総額500万ちょいに圧縮・・

その後も山あり谷ありしながら、合計8社に月々78000円を 返済するも、
借金残高180万チョイのところで2011年9月についに力尽き・・2度目の
弁護士登板・・その後、月々の返済額が半額になるように交渉を
してもらい・・

結果・・少額の残債があった1社は完済。
あとは、月々の返済は半額に近い額に落着き2012年2月より またまた返済をスタートしています。長い長い返済ロードはまだまだ続きます。
2度も任意整理やってる人はそうもいない・・返済途中で苦しい方参考にしてください。
それでも、それでも・・
何度も何度も、もうダメだ・・と潰れそうになりながらも、なんとか普通の人の
フリをして諦めずに生きております・・でも、完済は絶対します・・

※1度目の任意整理に至るまではカテゴリ「任意整理と弁護士」を
ご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/category5-2.html

※1度目の任意整理着手後はカテゴリ「任意整理着手」をご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-17.html
※2度目の任意整理はカテゴリ「任意整理後支払不能」をご覧ください。
任意整理それでも払えないときの対策(1)~(3) http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-466.html

そして・・それでも四苦八苦していた2013年の秋・・
善意あるお知り合いに債務先8社分の残額をまとめて
お借りし返済。←とりあえず完済。気持が楽になりました!
3度目の任意整理をしたような形です。
その詳細はコチラをごらんください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-847.html


おかげさまで2017年5月にすべて完済できました!



今日から6月ですね。
連日の晴天の30度越えの気温で気分はもう7月な感じがしています。

昨日、少し前にパンツの裾直しをお願いしていたリフォーム屋さんに
仕上がり品を取りに行きました。

このリフォーム屋さん・・地元のショッピングセンターの中の小さな
スペースで長年営んでおられます。

なんと・・私は30代のころからのおつきあい(^_^.)
昔はかなりの衣装道楽をしていた私・・チビなのでサイズ直しは必須。
昔ってスーツ必須だったしねぇ・・肩もガンダムのように肩パッド入って
いたしなぁ・・(^_^.)←遠い目(゜-゜)

祖母が生きていたときはそのサイズ直しは全部やってくれていたのですが
亡くなってからはずっとこのお店にお願いをしていました。
(祖母は和洋裁なんでもOKでした)

そう、祖父も祖母が亡くなってからは手持ちのズボンの裾を
ダブルをシングルにしたりなどなどいろいろお願いをしていました。
祖父は男性にも関わらずお洒落で衣装道楽でした←血を引いた私(-.-)

とはいえ、ここ10年ほどは洋服もあまり買わなくなったのと
買ったとしても、今のトレンドの洋服はパンツは裾は短めだし
トップスはゆるーく長かったりとあまり緻密にサイズ直しをする
必要もなくなりました。

何せユニクロやGUの出現で洋服の代金よりリフォーム代の方が
高くなるっていう恐ろしい現象が・・((+_+))
おまけにユニクロはその場でブィーンと裾直ししてくれるしねぇ・・(^_^.)

今回は昔、はいていたパンツの裾を切っちゃえば、ちょっくら今のトレンドで
履けそうな感じだったので(クロップドワイドになる!)久々にリフォーム屋さん
にお願いをした次第・・要は裾をぶった切りました。
(自分でしろと言いたいけど・・)

で、久々にそこの先生(代表の人ね・・)と顔を合わせると
なーーんと、今月15日でお店を辞めると言うでないの!((+_+))
ええ?!とちょっとビックリ・・((+_+))

その先生たちのリフォームスタイルはたとえスカートの裾やパンツの裾
直しでも必ず試着をして全体のバランスを見てピン打ちをしてくれます。

このときにいろんなアドバイスをもらえて私はこれが好きだったんです。
若き頃は若気の至り?!で無謀な注文もよくしたものです。

それを聞きつつも、先生がさりげなくヨソのお家にお招きされたとき、
靴を脱いだあとのパンツのシルエットが極端に変にならないように
アドバイスをくれながらピン打ちをしてくれたり・・

昔は裾が長ーーいパンツがトレンドでヒールが隠れるようなパンツも
あったりしたのでね・・この丈感ってすごく大事だったのだ・・(^_^.)

とにかく奇抜な洋服やちょっと変わった素材が好みの私・・
「変わった生地ねぇ・・」「奇抜な色だけどアナタにはよく似合うわ~」
と感想を言いつつ、また、私の身長や体型の特徴をふまえてアドバイスを
してくれたりと随分とファッションの勉強にもなったりしたものです。
どんな素材の生地でも綺麗に仕上げてくれたし・・

確かにお値段はクィックサービスでやってくれるところより、1割~2割高いし、
仕上がりに1週間ほどかかりますが、縫製もしっかりしてけして
ほつけたりしない。

お値段と技術とサービスの内容とてらしあわせるとけして
お高いとは思えないんだけれどね・・

いろいろ先生から話を聞いてみると、リフォームコーナー自体は
なくならないみたいですが、お店のスタイル、システムが変る模様です。
どうやらスピードリフォーム屋さんに変身をするみたい。
ちんたら、試着室でピン打ちなんかするんじゃねぇ!ってこと・・

先生たちはこのスタイルにはついていけないということで
お弟子さんともども撤退を決められたということでした。

ストレスを抱えながら毎日仕事をするのは良い仕事ができない
とのこと・・これって業種違えどわかるような気がするのですよね・・

ただ、時代の流れには逆らうこともできず、洋服も昔のようにお高いものが
売れず、お手頃なものが主流になっているし・・
私も大いに恩恵を受けているファストファッションの出現も大きい。
悩ましいことだなぁって思います。
人の消費志向も遊び方も変わってきているし・・

かと言ってバンバン私もリフォームをお願いするほどのニーズを
持っているワケでもナシ・・他の常連さんもそうだろうな・・

時代の流れについて行きながら、自分のポリシーやプライドを守って
仕事してくのって難しいなぁ・・と思った次第です。

でも、自分のお仕事にプライドを持っておられる人の仕事は私は好きだな。
だからちょっと高くってもこのリフォーム屋さんにお願いしていたんだし・・
私もそうありたいとこれはずっと思っていることでもあります。

と、今日はとりのめのないことで失礼しました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

スポンサーサイト
コメント
これからは・・
このお店がなくなった後は、どこに直しを出されるのかな。
新しくできるお店に出すのかなぁ。
2015/06/03(Wed) 13:47 | URL | まあ | 【編集
Re: これからは・・
こんにちは。
たぶん、撤退された先生は
ご自宅でお弟子さんと連携されながら
ゆるい感じで再開される模様ですが
(幸い我が家の近くがご自宅です)
しばらくは未定とのこと・・
まぁ・・そうたびたび私もニーズが
あるわけでもないのでゆるく構えて
おります(^_^.)
あと、ご近所さん情報によると
近くに同じようなスタンスで
やっておられるところも
聞きました(^_^.)
まぁなんとなく時代は流れ移り変わる
って感じなのかなぁ・・
でも、仕事ってどんな形でも継続するって
ことは大切ですね・・
辞めることはいつでもできるしね・・
2015/06/03(Wed) 14:03 | URL | 猫の目くるくる | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック