四十路の零細個人事業主・・現在に至るまで・・

2007年に770万ちょいの借金でついに首がまわらなくなり、 任意整理をして
借金総額500万ちょいに圧縮・・

その後も山あり谷ありしながら、合計8社に月々78000円を 返済するも、
借金残高180万チョイのところで2011年9月についに力尽き・・2度目の
弁護士登板・・その後、月々の返済額が半額になるように交渉を
してもらい・・

結果・・少額の残債があった1社は完済。
あとは、月々の返済は半額に近い額に落着き2012年2月より またまた返済をスタートしています。長い長い返済ロードはまだまだ続きます。
2度も任意整理やってる人はそうもいない・・返済途中で苦しい方参考にしてください。
それでも、それでも・・
何度も何度も、もうダメだ・・と潰れそうになりながらも、なんとか普通の人の
フリをして諦めずに生きております・・でも、完済は絶対します・・

※1度目の任意整理に至るまではカテゴリ「任意整理と弁護士」を
ご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/category5-2.html

※1度目の任意整理着手後はカテゴリ「任意整理着手」をご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-17.html
※2度目の任意整理はカテゴリ「任意整理後支払不能」をご覧ください。
任意整理それでも払えないときの対策(1)~(3) http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-466.html

そして・・それでも四苦八苦していた2013年の秋・・
善意あるお知り合いに債務先8社分の残額をまとめて
お借りし返済。←とりあえず完済。気持が楽になりました!
3度目の任意整理をしたような形です。
その詳細はコチラをごらんください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-847.html


おかげさまで2017年5月にすべて完済できました!



今日の朝は短時間ではあるものの久しぶりに青空が・・
(午後からは嵐のような雨が・・)

s01014b3b83c69d1771df043db4895d993b5b39a5b76f-005.jpg

我が家の桜も開花し始めました(^_^.)

s010125c843d46dc6d5836f430a6943ef73af1f072c5a-006.jpg

今週末はのんびりお花見できそうです。

さて・・今日は今期5月以降の仕事のギャラのお話で
とあるクライアントさんと電話とメールでやりとり・・

私の仕事のクライアントさんは世の中で大企業と呼ばれる誰もが
知っている会社さんから社員数人の会社さんまで様々な
クライアントさんがいます。

どこの会社さんともお仕事をさせていただくときには、当然のことながら
仕事の内容提示があり、価格交渉&見積書提出、支払いスパンの交渉、
などなどいろんな条件をやりとりしたあとに業務実施という流れ・・

誰もが知っている大企業さんとはいかめしい契約書も交わします。
それが必要のない会社さんともそれらしき書面での確認事項は
やりとりします。

これって、しごくあたりまえな話。
たまーーーに、小さな会社さんはそんなことすっ飛ばして仕事をしてくれと
言ってきますが、基本、上記の交渉ができないクライアントさんとは
仕事をしない・・というか仕事にならない・・だからサヨウナラ・・(^_^.)

まっ「うな重」にも「松」・「竹」・「梅」があるように?!クライアントさんにも
いろんなランク?!レベル?!があります。そして業界も様々なので
業界特有の慣習もありです。

ただ、ここでいうレベルは企業の規模だけでは語れないけどね・・
小さな企業でも大企業並みなモラルをもって仕事されているところも
たまにありますから・・

今日はその松クラスのクライアントさんの担当サンから
今期のギャラについての話です。

その松クラスさんとの交渉の際にいつも思うのは松クラスの企業に
なればなるほど、生臭いお金の話は遠回しな表現が多くなり
なんだか奥歯に物が挟まった感満開になるなーって思うのは
私だけかな?

例えば・・とても恐縮した感じで、えーーと今年も昨年同様のベースで
是非、お願いしたいのですが、●●関連の業務は今年は昨年より
半分くらいのボリュームになりますので、この業務に関しては
昨年ベースの約半分くらいの予算しかないので・・
って感じで実際の金額がほとんど会話にでてきません(笑)

最初から、えっと今年は●●の業務に昨年と同様のベースで●●万円。
■■の業務はかくかくしかじかの理由で今期は●●万円。という
感じでいかがですかねぇ・・って言う人が松クラスには非常に少ないです。

ただ、これがメールだとバシッと書いて送ってくるんだけどね。
今日も私が辛気臭くなってしまって、最後には、じゃこの新規の
業務は手がかかるのでちょっと余分にほしいんだけどね~と言うと
わかりました!今のお話をまとめてあとでメールいたします!
って感じ・・これも不思議・・最初からそーすればいいのでは?!
と思ってしまう・・ハシタナイ?!ワタシ・・??

逆に梅クラスになればなるほど直接的で、●●万でどや?!金無いんや!
また、よそにも紹介するがな~(←まず紹介ない。騙されてはイカン)
といきなり根拠のない金額を提示されます。ウチも金ありまへんわ~と
それでは無理ですわ~とすかさず切り替えしますが、
これはこれで勘弁してくれー((+_+)) せめて「竹」クラスになってね。

結局のところ
理論的な要望だして、これくらいの予算で・・とズバッと金額を言ってくる
ところは少ないなぁ・・なんで?!

お上品というかなんというか・・日本人特有の奥ゆかしいところと
言うのかなぁ・・私もとりあえず、それなりにおつきあい?!をしてお上品な
ところにはお上品に・・

梅ちゃんクラスのところには
「シャチョウさんっ!それじゃウチは食っていけまへんがな!」と
大阪のオバちゃんしてみたり・・・これはかなり不毛で疲弊します。
話が噛みあわないから・・(-.-)

結局は密やかな商談をしてくれる松クラスのクライアントさんとは長く
お付き合いしたいのでこれからも回りくどい表現を屈指しつつお金を稼いで
いくことにはなりそうですけどね(^_^.)

だって、密やかにやりとりした松さんクラスのほうが仕事はスムーズに
運び支払いもサクっとしていただけるというのが現実。ザ・日本社会。
ここは長いものには巻かれろと自分に言い聞かす(^_^.)

どーも日本の社会ってお金のことをズケズケパシッと言うと「いやらしい」とか
「はしたない」とかっていう空気があるのかもしれない・・

一番大事なお金の話をこうやって秘めごとのように真綿でくるんで
しまう表現にしたり、遠慮したり・・ってなになんだろね??
そんなに恥ずかしいことなのかなぁ・・

まっ日本でお仕事をしていく以上はしかたがないとは
思っていますが、辛気臭いなぁと密かに思っています。

今日はこんな感じで松さんクラスの企業とのお仕事が決定です。
ありがたいことです。おかげさまで細々ながらも食いつなげております。
(もう一発、おなじような仕事あったらな・・)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック