FC2ブログ

贅沢貧乏日記

      (旧)絶対セレブに復活するぞ!借金~任意整理~返済 最初の第一歩        2017年5月10日にやっとこさ借金完済しました!

疲れました。

Posted by 猫の目くるくる on   2  0

連日の猛烈な暑さもあってかずっと気分が塞ぎこんだ毎日を
送っていました。とりあえず仕事には穴をあけずに経済活動は
しているだけマシという状態。ぜんぜん楽しくないなー

いやぁ・・自分が住んでいる家が潰れちゃうとここまで
気持が落ち込むとは・・
過去に借金返済で超ギリギリ生活でもここまで
気分が落ちることがなかったんだけどなぁ・・
どこか呑気なところがあったなぁ・・
やっぱり自分にとって今住んでいる家って心の支えになっていたの
かもしれないな・・

その家をなくしてはいけないと思ってギリギリ生活をなんとか
乗り越えてきた10年なのに皮肉なものですねぇ・・
それが、たった30秒の揺れでグチャグチャに崩れるなんてねー

おまけに台風までありえないカーブを描いて直撃の様相
なんなのこれ・・勘弁してほしい・・当たりがいいにもほどがある。

そして・・このタイミングで今日の朝、お隣のご主人が
「屋根のシートがぶっ飛んでるよー」と声をかけてくれた・・
あぁ・・どこまでもどこまでも私を凹ますことばかりだぁ・・
メンドクセーっ!
布団にもぐってすべてを放棄して寝ていたいーーーっ!

慌てて今度は仲良しの不動産屋さんに電話をして
屋根のシートを張りなおしてくれる業者を手配要請。
今回はサクッと業者が来てくれて雨が降る前にシート張り直し完了。
台風到来に備えてギリギリセーフ。

ふぅ・・・終わったのが午後3時・・あーーーぁ今日もこんな感じで
終わると思っていたら、業者が触っていない大丈夫であろう
小屋根の上に張っているシートが夕方ベローーーンとめくれあがって
強風にあおられているのを発見・・・((+_+))
あぁ・・ご近所のブルーシートもかなりバタバタとはためいています。

ひぃ・・もう・・やめて・・((+_+))
この屋根には自分で登れるので土嚢にシートを紐をくくりつける。
アラフィフオバサン屋根にも登ります。
ホント疲れる・・疲れました。なんだか神経がすり減ります。

ひとつわかったことが屋根のブルーシートを止めるために
土嚢や紐を使っているのですが1か月もたつと劣化して
土嚢袋は破れてくるし、紐も引きちぎれてくるんですよね。
そりゃ、そーだ毎日外で直射日光をあび、風に吹かれ
雨にもさらされてるわけだしね・・

とグダグダな状態で、しばらくご無沙汰をしていましたが
こんな感じでとりあえず生存中。

でもね、落ち込んでいてもなんとかもがいて
現状を打破すべくの一手を迷いながらも最近打ちました。
もう最後のカードだぜー!
現状打破なんだけれども結構気が進まないというか
なんかスッキリと自分の中でうまく納められていませんが・・

続きは明日以降に・・
明けない夜はないのだ・・と自分に毎日言い聞かせております。

今日もこんな私にポチッポチッとお願いいたします。
毎日の励みになっております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ



スポンサーサイト



サラサラと日々が過ぎていく

Posted by 猫の目くるくる on   0  0

サラサラと日々が過ぎ去っていっています。
もうすぐあの地震から一か月もたつなんてピンとこない。

3連休もサラッと過ぎ去っていく感じ。
7月に入って仕事が少したてこんでいて
気がやすまらない日々が続いていましたが
この3連休で小休止。
明日の火曜日がすぎれば少し落ち着きます。

我が家の屋根は今だブルーシートです。
これはまた後日触れることになるだろうけれど
今はグルグルいろんなことを思案中。
というかね、日々仕事もあるから思案するヒマが
ないというか・・

思案にあけくれてもなかなか決断らしきものができない・・
なにせ、ちょちょいっと修繕だけして終わりってわけにも
いかない事情もたくさんありで・・

とりあえず、いろんな人にあれこれレクチャーをしてもらっています。
今日もちょっと地元の知り合いにいろんなことを教えてもらいました。
やっぱり、こーいうときは変な自分の意志であるとか考えであるとか
好みとかはすべてひっこめて人の話に耳をかたむけなくては・・

あせるな・・あせるな・・ゆっくり考えるのだ。
台風がそのうちくるからまた大変だろうけれど
どっちにしろぶっ潰れているのでもういいや・・
とりあえず、1階は使えているし、仕事場も大丈夫だし・・

そんな三連休・・見た映画
Amazon PrimeTVだけれどね(*^_^*)

「バリー・シール/アメリカをはめた男」
b.jpg

公開当時見たいなぁと思っていました。
これって実話なんですよね。ビックリです。
アメリカらしいといえばらしい・・サクッと見れておもしろかった。

あと・・よくよく考えてみれば6月の地震後に
これも見てたんだ。こちらは映画館で・・

「万引き家族」
visual-sp.jpg

是枝映画です。前作がイマイチだったのであまり期待せずに
行きましたが、今回はこれぞ是枝ワールドで見応えがありました。
エンドロールの音楽がとても素敵だったのですが
YMOの細野晴臣だったのね・・

安藤さくらさんの演技が光っていました。
これから歳を重ねてよい女優さんになる予感。

さぁまた、明日からまたがんばりましょうか・・
とかけ声だけは威勢よくね・・(^_^.)

今日もこんな私にポチッポチッとお願いいたします。
毎日の励みになっております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ



悪いことばかりじゃないのよね

Posted by 猫の目くるくる on   0  0

ようやく今日は陽がさす1日となりました。
たまりにたまった洗濯物をやっつけました。

昨日まで何日雨の日が続いたのかもうわからなくなっていました。
おまけに昨日は土曜日でもめずらしく仕事で出かけていたし・・
もうね、こんなときは日本全国緊急祝日にしてください・・

ここ数日は我が家の地域は避難指示?!まで出る始末で・・
小さなお子さんがおられるお家やご高齢の方などは近くの小学校に
避難されていたみたいです。

この地域に住んでン十年ですが避難指示なんてものは
初めてでした。避難指示ってもっと強制力があるものかと
思っていましたが全然そうではなかったみたい。

普通に家にいたワタクシ・・はい、2階の一部屋だけはかなりの
雨漏り・・・2階の部屋の窓からバケツにたまった水をドバーっと
捨てるという信じがたいことをしていました(*^_^*)
もうどうにでもなれーと思っているので淡々としております。平気さー♪

ご近所も同様で誰も避難指示について騒いでいなかったし、
スルー状態でした。
同じ自治会内のすぐ近くの場所は地域の班長さんが
避難指示が出ていると各家を回っていたと友人から電話が
あったけれど、我が家の近辺はそれもナシでした。

そうこうしているうちに西日本では甚大な被害が出ていて
とても心が痛みます。TVで見ているだけで胸が苦しくなります。
かける言葉がでてこないです。

そんな中、今日は市役所の相談窓口に行ってきました。
先日予約をしていた分です。
家の補修のお金問題についての相談です。

住宅金融支援機構(旧・住宅金融金庫)の人がこられていました。
結論から言うと住宅建設、補修などのお金は低金利で借りることが
できますよってことでした。

でもね・・私、過去に任意整理してるんだよねー
だから、j過去に任意整理して完済はしているけれど大丈夫?!って
聞いてみたら、審査があるので今ここではどーともいえないというお答えでした。
むぅ・・これが一番知りたかったのに・・ダメじゃん・・(-_-)

住宅金融支援機構の人は任意整理っていう言葉もわかんなかったみたい。
(そりゃそだよね、債務整理してる人が家買うワケないし)
自己破産はちょっと無理っぽいみたいな感触でした。自己破産じゃ
ないですよね?って聞かれたから・・
で、民事再生をされたのですか?と言われたのですが
いえ、民事再生ではなく任意整理ですと言うと???な
顔をされてしまった(^_^.)

まぁとりあえず、親切丁寧にその災害復興住宅融資について
説明をしていただいたので勉強になりました。
私はまだ罹災証明が出ていないので具体的な話には
なりませんでしたが、98%の人が今回の地震では一部損壊扱い
ということなのでその前提でいろいろ教えてもらいました。

返済期間が長く、月々の返済額なども収入に応じて考えられていて
低金利でした。借りれるとしたら私でも返済できそう・・
ただ、年齢的にそう長い間返済に時間をかけることはできない。
そして・・借金は借金なのよね。はぁ・・借金したくないわー

またまた気持ちがドヨーーーンとなりました。

とにかくまだ自分の中でこれからどうしようかなぁってことが
定まっていないので本日は説明を聞いただけで終了。
次は小規模事業者への災害救済系を攻めてみようと思います。

気分はどんよりしたままでも匍匐前進です。
そして、そんな中でもちょっと良い事もありました(*^_^*)

実は地震後、壊れたものが2つ。

その1
スタッフさんが使っているパソコン
地震後は調子よく動いていたのに地震後3日目で突如ご臨終((+_+))
データは毎日バックアップをとっているうのでセーフ。
速攻、発注をしました。本来ならばその代金はどーするのじゃ?!と
なるハズが、なんと地震お見舞いとして早々に親戚とクライアントさんが
キャッシュを現金書留で送ってきてくれていたおかげで賄えました。
いやぁ・・ありがたいことです。へんなところで帳尻が合います。

その2
毎日かけているメガネの柄がポキンと折れた。
確か地震後2日目くらいかな?
あぁ・・もう・・・と思いつつ、とりあえずフレーム替えに
今日市役所に行った帰りにメガネ屋さんに行きました。

フレーム代金がかかるなぁと思っていたら、な・な・なんと!
買って1年以内なので無料で新しいメガネを作ってもらえる
ということが判明。(つーか1年以内に柄が折れるってのもね・・)

同じフレームはないけれど店内の好きなフレームを選んで
くださいとのこと。
おまけに壊れたメガネより価格が安い場合は返金があるらしい・・
(逆は差額を払う)

今回選んだフレームはほんの少し今までのものより安かったので
2000円ほどキャッシュバックしていただきました\(~o~)/
わーい!偉いぞ眼鏡市場っ!これからも買うよ~
しかし・・メガネ屋さんってすごい利益率なんだなって思ってしまう・・

というわけで、悪いことばかりじゃないのよね。
人生ある限り山あり谷あり・・ってことね。
山登ったり谷に降りたりホトホト疲れますが明日もゆるっと
無理矢理頑張るとします。ホントは寝ていたいです。

今日もこんな私にポチッポチッとお願いいたします。
毎日の励みになっております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ


不機嫌な金曜日

Posted by 猫の目くるくる on   0  0

揺れたあとは水攻めですかい?
すごい雨ですねー((+_+))外に出れません((+_+))

それでも生きておりますわよ。元気はあまりでませんが
仕事も嫌々ながらもせざるをえないのでやっています。

昨日は終日クライアントさんに出向いていたので
かえってよかったかも・・稼ぐことは忘れていないワタクシ。

今日は罹災証明のための調査に市がやってくるハズでしたが
早々に「雨のため延期」のご連絡が・・
来週の水曜日に変更。

市の方が明るく「自宅の修繕はどんどん進めていただいて結構ですので!」
と言い放ってくれて、さすがにカチンときたワタクシ。

どんどん進めてくれる業者がどこにいるのだ?
どんどん進めるための資金はどこにあるのじゃ?
アンタ達は雨でこなくても修繕の人は雨でもどんどん進めてくれるのか?
と怒鳴りたくなりました。

実際、怒鳴ってはいませんが・・
はぁ・・「それができたらそりゃしたいですが・・」と返答するのみ。
ちょっと気分が悪い。たまたま想像力が欠如したお方が電話してきたのね。
別に調査してもらったからどおってことないんだけど心が疲れる。

で、朝から今日は大型不燃ごみの日でしたが
地震によるガレキというか残骸が山ほどあるのですが
朝から外に出ることもできない雨で運べない!
カッパを着ても無理レベル。

少し雨が小降りになったときに行ってみると
もうゴミは回収が済んだあとだった・・(-_-)
こっちはあんな前が見えない状態の雨でも時間通りに
回収にくるんだ・・こっちこそ延期してもらいたいわ。

たぶん、どこのお家も出せてないから不燃ごみはすごく
少なくてさっさと回収が終わったんだろうな。
天気のよいときにもう一度来てちょうだいよ・・

というわけで、ちょっと不機嫌な金曜日。
不機嫌ながらも仕事が押し寄せているので片付けていきます。

<追伸>
sango*さん
鍵付きコメント拝見しています。
ご丁寧にありがとうございます。
なんとかヘラヘラと生きてますよー!
ほんと、困ったわ―
もうなるようになれ~と開き直っています。
やさしいお声掛けありがとうございます。
鍵付きコメントは反映されないから
そっちからはわからないよね。
こちらはリアルタイムで見れるので
読んでますよ!では、また~

今日もこんな私にポチッポチッとお願いいたします。
毎日の励みになっております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ


どーすんの?!今は必死に頑張れないわ

Posted by 猫の目くるくる on   0  0

ご無沙汰をしておりました。

はぁ・・・少々沈んだ毎日をお送っていました。
その後の毎日は風があるたびに我が家も含め崩れた屋根瓦が
あちこちでドスン、ガチャンと落ちまくり・・落ち着かない。

ブルーシートを屋根にかけるのが間に合わないお宅は(高齢1人暮らし)
自衛隊がやってきて屋根に登ってシートを張っていました。
過去に自衛隊のことを暴力措置と言っていた国会議員がいたけれど
暴力装置はブルーシートは張ってくれないよ・・
アンタの家が被災したときは助けを求めるなと言いたい。

我が家は屋根にブルーシートは張ってはいるものの雨になれば雨漏りを
気にしてソワソワ・・今のところブルーシート効果で大丈夫ですが
あの地震後のひどい雨漏りがトラウマになっています。
あぁ・・明日からの雨が怖い・・それと風!風が強い我が家の近辺。
先日はお隣の巨大なブルーシートがぶっ飛びました((+_+))
これも明日は我が家かとドキドキ・・

地震後も仕事もあるし、遊びもあるし、ゴルフもあるし、W杯もあるし
ウィンブルドンも開幕したしっていう毎日ではあるものの
相変わらず気分は低空飛行・・

たかが屋根瓦が崩壊しただけなのにこのテイタラク・・
これだけ気分が沈むとは・・(-_-)全然頑張れましぇーーん((+_+))
ケガがないだけマシと言われてもピンとこない。
人間とは基本、自己中なのかもね・・

阪神大震災、東北の震災、熊本の震災で家屋が倒壊した方たちは
いかばかりかの気分だったかと今になって思います。
自分がその身にならないとわからないものです。

以下、記録・・
ご近所さんはいち早く市役所に出向いて罹災証明をいただいた模様。
(皆、年金生活のひとだから時間あるのよね)
早く行ったほうがいいよと言われたものの・・ちょっと待て・・
どうやら罹災証明は一部損壊の場合は写真などを持って行き
自己申告らしい・・(法改正?!ルール改正?!があったらしい)

なにをもって一部損壊というのか・・市のHPを見てみると家屋の20%以下
と記載されているけれど、その20%の判断ってどーするの?!
って思ったワタクシ・・ネチッコイババアなのよ・・凹んでいてもね。

なので、市役所に電話で聞いてみることにした。

質問その1
一部損壊と自己判断する基準を教えてほしい
回答:基準がありません・・・←オイオイ・・なんなのさ・・

質問その2
20%以下というのもどこからどこまでを100として考えれば
よいのか?(外構も?!ガレージも?!家にひっついてる納屋も?!)
回答:しっかりした基準がない・・わからない・・←オイオイ・・なんなのさ・・

というわけで、我が家は市が行きます!と言ってくれて
家にきてくれて判断してもらうことになる。今週の金曜日らしい。
うーーーん・・多くのお家が一部損壊じゃないのに慌てて自己申告した
ばっかりに一部損壊になっているのじゃないの?!と思った次第。

次に災害復旧のための相談窓口への申し込み。
凹んでいてもなんとかすべてを放棄せずにもがくワタクシ・・粘る。
私は復旧資金がないっ!ないのよ・・なんとか融資とか補助とか
なにか特典?!がないかなぁと相談がしたいと思ったので
相談申し込みの電話をしてみた。活用できるものはなんでも活用。

相談の柱は3つあると言われる。
(1)家の修復業者さがし

(2)法的相談(弁護士)←お隣の塀が倒れて家の壁が崩れた場合の
賠償とかその逆パターンの相談など・・
後多分ローンのリスケ相談などありそう

(3)復旧資金の相談
私みたいに貧乏で復旧資金がない!銀行も相手にしてくれない人が
どーしましょー!と相談するパターン

相談時間は1人30分。それぞれに専門家?!が対応を
してくれるらしい。なので、相談の柱を決めてくれと言われたので
迷わず私の相談は(3)でお願いしました。これは次の日曜日です。

トロイだの危機管理室が機能していないだのと言われている
我が街の行政さんですが土日も返上で頑張るには頑張っている
みたいです。

電話をしたときは「お忙しいのにすみません」「休日なのに大変ですね」
「ありがとうございます」の言葉をかけるようにしています。

自然災害は誰のせいでもないから、何かをしていただくときは
「感謝」の気持ちを忘れてはならないし怒ってはいけない。
行政の人も人間だからね。
高齢の方は皆怒るのよね・・なんか悲しいですよね
なんで怒るのだ?!

という感じの地震後2週間たった今日です。
この先どーすんの?!とずっと思いつつ答えが出ていない現状です。
あまり頑張りたくありません。頑張れません。
ネチネチジリジリいきます。匍匐前進です。

あーーーー・・Amazonで屋根を注文したいわーー
売ってないかしらん・・屋根がほしい・・

今日もこんな私にポチッポチッとお願いいたします。
毎日の励みになっております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ



該当の記事は見つかりませんでした。