四十路の零細個人事業主・・現在に至るまで・・

2007年に770万ちょいの借金でついに首がまわらなくなり、 任意整理をして
借金総額500万ちょいに圧縮・・

その後も山あり谷ありしながら、合計8社に月々78000円を 返済するも、
借金残高180万チョイのところで2011年9月についに力尽き・・2度目の
弁護士登板・・その後、月々の返済額が半額になるように交渉を
してもらい・・

結果・・少額の残債があった1社は完済。
あとは、月々の返済は半額に近い額に落着き2012年2月より またまた返済をスタートしています。長い長い返済ロードはまだまだ続きます。

それでも、それでも・・
何度も何度も、もうダメだ・・と潰れそうになりながらも、なんとか普通の人の
フリをして諦めずに生きております・・でも、完済は絶対します・・

※1度目の任意整理に至るまではカテゴリ「任意整理と弁護士」を
ご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/category5-2.html

※1度目の任意整理着手後はカテゴリ「任意整理着手」をご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-17.html

そして・・それでも四苦八苦していた2013年の秋・・
善意あるお知り合いに債務先8社分の残額をまとめて
お借りし返済。←とりあえず完済。気持が楽になりました!

その詳細はコチラをごらんください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-847.html

その後、2014年の2月よりおまとめしてくださった方にユルユルと返済を
継続しております。で、まだまだ借金はありますので完済をめざす
ゆるいファイティングポーズはとり続けております。


弁護士事務所から初めて連絡がある

※任意整理に至るまではカテゴリ「任意整理と弁護士」をご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/category5-2.html

さて、昨日の続きです。
月々の弁護士費用の支払いに早速、四苦八苦・・
「借金にはホトホト懲りたわ」状態の私。

ちょうどそのころ弁護士事務所から初めて
電話がありました。

私の場合、連絡はすべて携帯にお願いをしていました。
携帯には弁護士事務所の電話番号を登録していました。
着信表示を見たとき
なんだか後ろめたいというかちょっと暗い気分になりました。
唯一私の一番「痛い」部分をすべて知っている
ところからの電話・・

ちょっと、緊張して電話に出たのを覚えています。

「○○弁護士事務所ですが、○○さんですね?
今、お時間よろしいですか?」

と事務所のオネーさんでした。

電話の用件はたわいもないことでした
私が持っているクレジットカードのひとつが
いつから契約していたかをたずねてこられました。
そんなことか・・少々気が抜けたのを覚えています。

それは一番最初に作ったカードでしたので
記憶はしっかりありました。
それを答えてから、ちょうどよいと機会だと
思い正直にこれから始まる毎月の借金返済額の
ことをお願いしました。

私「あのぅ・・すみませんが、事務所にお伺いしたときは
毎月10万円くらいなら返済できると言っていたの
ですが、もう少し少なくなりませんでしょうか?」

おずおずと・・あぁとても情けない私・・

オネーさん「そうですねぇー○○さんの場合
金額が大きいですからねぇー」

おおっ!いとも簡単な切り替えしっ!ちょっとは
思案するフリでもしてよーっ

ガーーーーン・・金額が大きい・・大きい・・大きい!

わかってるよー借金総額は半端じゃいってことは・・
なんかグサリと胸に突き刺さりました。

勝手な言い分ですがこれって結構傷つきます。
弁護士事務所の皆様、多重債務者といえども
私たちはお客様ですぞーー
もうギリギリ息絶え絶えでアナタたちにすがっているのです
もう少しもう少しお言葉にお言葉に気をつけて・・

私「なんとかなりませんでしょうか・・少しでも
少なくなれば助かりますが・・」

粘る私。

オネーさん「そうですねーわかりました。
できるだけ10万よりかは少なくなるように
交渉をしてみます。ただ、金額が大きいですからねー」

だ・か・らーーー金額が大きいっちゅーのは
もうわかってるっちゅーの!

私「なんとか、よろしくお願いいたします。」

なんだかちょっとした電話でしたが
疲れました。傷口に塩を塗られた気分でした。

でも、これは身から出た錆。
大層に傷口に塩なんていうデリケートさがあるなら
なして、何百万もの借金こさえるんだいっ!と
言われればそこまでなんですけどね・・

毎日の励みのために
ブログランキングに参加してみました
よろしければポチッとお願いいたします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ

スポンサーサイト
弁護士事務所への支払いがキツイ!

※任意整理に至るまではカテゴリ「任意整理と弁護士」をご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/category5-2.html

任意整理をお願いしてからなんとかまずは弁護士さんへの
支払いをしながら、自分のお金の感覚のズレも
ようやくわかってきた昨年の8月頃・・
月々の10万の弁護士さんへの支払いが

「これは・・キ・・・キツイわ・・」

としみじみ・・ボディブローがじわじわと効いてきた感じ・・
まだ10万を2回しか払っていないのに・・根性がない私。
そりゃそうだ・・
弁護士事務所に行ったとき
月々いくらくらい返済できるか??と聞かれて
何の根拠もなく、とりあえず

「10万円・・」

と答えた私。現実のお金の重さがようやくわかりだしました。

弁護士事務所に行く前の月々の返済額は
ゆうに20万を超えていたはずなのですけどねぇ。
それを考えればなんてことはない・・でも、
自転車漕いでいる人間にはこのキツさがわからない
自転車漕ぐのに必死なので

「次は2万円だよ・・」「お次は8万円だよ・・」「お次は・・」

と言われるがままに支払っていきます。そして目先の
支払いしか目に入りません。ATMにお金が吸い込まれて
しまえばいくら支払ったかもすぐに忘れます。
明細もその場でポイです。次の返済日さえ頭に浮かびません。
おまけに・・

「金利?なんですかぁ??それは・・毎月指示通りに
払えばよいのでは??」

って感じでした。要は考える気持ちの余裕すらない。

一方、ハタと気がつけば5月に弁護士事務所に出向いて
から一度も弁護士事務所から連絡もありません・・
うーーーん、まだ10月まで毎月10万も支払わないと
いけないのかぁ・・
そのあとは、そのまま毎月10万の返済が延々
続きます。

「私、こんなので大丈夫なんだろか??」

少々不安になってきたのと正直面倒な気分にも
なっていました。クレジットカードがなくなっていて
よかったです。もし、持っていたら確実にまたまた
浪費していたに違いありません。

このときになってはじめて
「借金にはホトホト懲りたわ・・」とも・・

続きは明日に・・

毎日の励みのために
ブログランキングに参加してみました
よろしければポチッとお願いいたします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ

自分のお金の基準がわからない状態に気づく

※任意整理に至るまではカテゴリ「任意整理と弁護士」をご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/category5-2.html

5月に任意整理をお願いしてから3回目の支払いも
終わった頃でしたから8月頃だったと思います。
7月は少々仕事で固まった収入があったので
月末の弁護士事務所の支払いはなんなくクリアです。
久々に他の支払いにも胃の痛さを感じずに過ごせました。

でも、この頃になると、月々の収支のバランスが随分
と見えてきだしました。家計簿もつけはじめて続けて
いたせいもあります。
その結果・・・・

えっ?今月これだけ収入があったのにもうお金が
ないじゃん!とカックシきたのです。
たくさんお金入ってきたのになぁー
あっという間に私のところに滞ることなく
お金さんは通りすぎてゆきます。

今まで収入を数字としてでなく単なるお金の塊
として見ていたのだなぁ・・

7月の収入は自分の中では結構な金額が稼げた感覚
だったのに、きちんと必要なお金をきちんと支払うと
もう来月の月末の支払いまで賄えない残高です。

えーーー?私ってこんなに金のかかる女なんですか?

お金が儲かったからといって昔のように何も考えずに
洋服もバッグも化粧品も何も買っていないんですけど・・私・・
なのになぜなぜなぜ?!

きちんと計算してみたらそんな余裕はないって
ことだったのか・・・

気がつくのが遅すぎっ!というか薄々気がついては
いたけど現実を認識することから逃げまくっていた
証拠ですねぇ・・
昔、付き合っていた男が浮気をしていて薄々わかって
いたけれど惚れた弱みで気がつかないフリしていたときと
と一緒か・・とタメイキをついたり相変わらずノーテンキな私です。

このときに、自分の中の「お金がたくさん」という感覚が
現実とは違うってことに気がつきました。相当ズレまくりの女です。
じゃあ私の中の「お金がたくさん」って
おいくら?と思っても明確な数字は出てこない。
そもそも数字として扱っていない

要は自分の中でのお金の物差しがヘン・・
本当の自分のお金の基準がわかっていない。

これは由々しき問題。

でも、このときに気づいてよかった!
自分の身の丈にあったお金の感覚(基準)を
しっかり持たなければと固く思った時期でもありました。

しかし、私ってつくづくアンバランスな人間です。

とはいえ・・まだまだアンバランスな状態は続きます・・

毎日の励みのために
ブログランキングに参加してみました
よろしければポチッとお願いいたします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ

おそるべし!鋭い母(2)~親とはあいがたいものです。

※任意整理に至るまではカテゴリ「任意整理と弁護士」をご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/category5-2.html

さて、昨日の続きです。
鋭い母に見事、苦しい借金状態を見抜かれていた私。
しかし、ウチの母はどちらかというと
全く空気読めない系の人なんですけどね・・(笑)
これだけは別みたいです。

母「ほんとに大丈夫なわけ?しんどいときは
しんどいと言ったらいいのよ~」

はーーーーーー・・・そうですよー私は
しんどいのです!とても苦しいのです!
このとき一瞬、全部吐き出しちゃおう
かなって思いました。ちょっとは楽になれるかなと・・
心では思うのですが、私の本能が邪魔をして
次の言葉がでません。
結局・・

私「大丈夫だって!」

と、またまた意固地な私です。なかなか人に上手に
甘えることができないのです。

親とはありがたいものですね。昨日も書きましたが
ある事情で私は母には育ててもらっていず、毎日
私を見続けていたわけではないにもかかわらずです。
私の微妙な変化を見逃していなかったのですねぇ

あの4月に一緒にお芝居に行った時は確かに
一番精神的に参っていたときだったと思います。
私のお財布にはお金は結構な額が入っていたとは
思いますが、それは本来財布に入っていない
はずのお金でした。それがわかっているのに
ドンドンお財布からお金が消えていって
いました。

あの日、芝居を見た後にブラリと叔母と母と3人で百貨店に
立ち寄ったのを覚えています。
女3人で洋服などをあれこれ見ながら
あーでもないこーでもないといいながら
ブラブラしていました。そんなときでも
私はいつものように振舞ってはいましたが
心の中は晴れてはいなかったと思います。

それを目ざとく見ていたんですねぇ・・

先日も母が一言・・

「なんだか今年は結構仕事は調子よさそうよねぇ
去年は結構キツかったんでしょ?」

私「まぁねぇ・・」

あはは・・全てお見通しのようです。
でも、これ以上は何も言ってこないです。
大借金の返済中とはいえ、今は心が落ち着いているのが
わかるんでしょうね。
でもーーー!500万以上の借金背負ってるとは
今も夢にも思っていないことは確かです(笑)
詰めは甘い母上です。この詰めの甘さも愛情かと・・
ただ、昔ほど金回りがよくないとだけ
思っていると思います。

ウチの母はけして世間で言う良妻賢母タイプでは
ないですが、ありがたいなぁと思います。

こんなことがありながら任意整理着手後の
毎日は続いていきます。

毎日の励みのために
ブログランキングに参加してみました
よろしければポチッとお願いいたします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ

おそるべし!鋭い母(1)~親とはあいがたいものです。

※任意整理に至るまではカテゴリ「任意整理と弁護士」をご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/category5-2.html

2月も22日となりあっという間に過ぎていきますね
今月もなんとか過ごせています。今月末もなんとか凌げそうです。
ちょっとここ数日は仕事の資金繰りというか
お金の動きで結構ブルーになっていましたが
なんとかなりそう。要は仕事で先払いが発生すると
とたんに火の車になっちゃうという事態。
早くこの状態からも脱出したいと思い電卓を叩く毎日です。

こうして昨年の任意整理に至った経緯やその後を
思い出して記していると今もけして昨年の6月頃より
金銭的に余裕があるわけでなく毎月綱渡りではあります。
しかし、昨年より少しづつですがいろんな方のブログを
拝見しつつ「お金」に対する自分の感覚、考え方を
変えてきたことにより心には少し余裕がでてきて
いることは確かです。まだまだ始まったばかりの
借金返済ですが継続は力なり・・モチベーションを
たもちつつ「ゆるり」と毎日を過ごしていきたいと
思っています。

さて、2度目の弁護士さんへの支払いをなんとか
終わった頃の話です。昨年7月の初めくらいだった
でしょうか・・
私には車で1時間半くらいのところに住んでいる母親がいます。
(父親は他界)3日に1度くらいは電話でしゃべっています。
会うのは数ヶ月に1度くらいですが、どちらかというと
友達みたいな関係です。まぁ私とは性格は少々違いますが
破天荒なところは似ているかもです。
回りからは仲がよくていいね・・と言われます。
少々事情があって私はこの母とは
一度も一緒に住んだことがない(笑)そう育ててもらって
いません。この件は話しが深くなるので後日。
いろんなことがあるウチの家族ですがバラバラに
住んでいても仲が良いことは確かです。

で、ある日いつものように電話でくだらない話をして
いたら母が突然・・

「アナタ、結構、今お金がなくてしんどいのじゃない??」

と言うではありませんか??

ドッキーーーーン!です。なぜにそんなことわかる???
アンタの前では昔ながらのバブリー娘を演じておりますぞっ!

今までどれだけお金に困ってもけして家族には言った
ことがない私です。それゆえここまでの借金地獄に
なったのでしょうけど・・

私「なんで??そんなことないよーーー」(汗っ!)

母「借金とかしてるんじゃないだろーねーアンタはホント
絶対弱みをみせないから、逆に私は心配で心配で・・」

もう・・ホロホロ・・ホロリ状態です・・見透かされてるっ!

それでもまさか700万以上も借金があって
任意整理をお願いしたのだわーなんて口が裂けても言えないっ・・
言ったらアンタ絶対寝込むわよ・・

私「なんでよー大丈夫、大丈夫!」

大丈夫なんてもんじゃない・・アンタの娘は
トイレットペーパーも買えなくなってるのじゃ
あーーーーごめんなさい・・四十路を越えても
この状態・・情けなくて涙がでそう・・

母「ほんとに?こないだ一緒に出かけたとき、あまりにも
精の出ない顔してたからさ・・」

あぁ恐るべし母上!4月中旬に叔母のお誘いで
3人でお芝居を一緒に見に行った時のことを言っているのです。
確かにあの時の私はもう芝居どころではなかった・・
自転車漕ぐのも限界が来て、さてどうしたものか・・
と毎日毎日お金と支払いのことを考えていた真っ最中・・

見てくれているんですね・・・四十路すぎても独身で
もうオバサンの娘なのにさ・・すまない母よ!

長くなりそうなので続きは明日に・・

毎日の励みのために
ブログランキングに参加してみました
よろしければポチッとお願いいたします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ

綱渡りの資金繰り~不思議なことに救いの神

※任意整理に至るまではカテゴリ「任意整理と弁護士」をご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/category5-2.html

さて、任意整理後、トイレットペーパーも買えないくらいの
状態になって、少々開きなおっていた私。
カードを持っていた頃は資金がショートしそうになるたびに
カードでいやにたくさん買い物をしたり・・かえって
ストレス発散?!のごとくどうせカードだからといらぬ
浪費をしていました。そのストレス発散もできない状態です。
やっぱり私は任意整理をしておいてよかった人種です。

6月末に必要なものを支払って小銭だけを持って過ごした
週末のあと、さすがに今度やってくる月末とそれまでの
資金繰りを考え始めた私。(遅いよな・・)

とにかく手っ取り早い現金収入をとオークションにコツコツ
出品です。オークションはかなり昔からやっていて
購入もかなりしていましたし、出品もかなりしていました。
放蕩三昧の買い物をしてきていますのでかなりの物持ちです。
それと、これは後日私の借金理由で述べようと思っていますが
借金の理由の大きな一つでもある衣装道楽です。洋服が大好き・・
ホント・・若いときからのこの道楽さえなければ
今どれだけのお金持ちか・・(笑)
かなりお値打ちのものを持っています。
これを潔くオークションでさばき、この月はのりきろうと思っていました。
出品しているものがそれなりのものなので結構なお金になりました。

あと、それプラス不思議なことに本当は一ヶ月先の入金予定の
クライアントから「こっちの都合なんですが、
先にお支払いしておきますから振込み先をお知らせください」
との連絡が・・そうです!とてもイレギュラーなときに入金があったのです。

思わず「ブ・・ブラボー!!」と独り言を言ってしまいました。

で、このときは本当にお金の大切さをしみじみ感じました。
多分、このときくらいから少しずつですが計画をもって
お金を使う。節約をする。ということが身につきはじめた
と思います。

今、考えてもこのときばかりは不思議な救いでした。

続きはまた・・

毎日の励みのために
ブログランキングに参加してみました
よろしければポチッとお願いいたします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ

綱渡りの資金繰り~トイレットペーパーがないっ!

※任意整理に至るまではカテゴリ「任意整理と弁護士」をご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/category5-2.html

週明けは出張で少々留守にしておりました。
出かけると結構疲れますね~出かけると
結構お金もかかりますしね・・昔は結構出張出る
たびにお菓子やお茶、雑誌などを何も気にしないで
買っていましたね~今はお茶は家から持参
車中で読むモノは図書館から借りた本です(*^_^*)

さて、任意整理着手後のお話の続きです。
任意整理を弁護士さんにお願いしたあとは
あの私のお財布になってしまっていたカード達は
いなくなって常にニコニコ現金支払いの生活が
はじまりました。
でもこれが、全然ニコニコなんかできないっ!
んなもん!できるかってんだ・・と悪態をつきたいくらいです(笑)
これが多重債務者の現実です。トホホ・・

弁護士費用の分割で最初の支払い分の5月末は
5万円でなんとかクリア。あとの支払いもなんとかクリア。
しかし・・
この時点で来月は資金繰りが綱渡り状態になることが
すでに判明していました。私は個人事業主なので毎月の収入に
とてもバラつきがあるのです。だいたい月末になれば
その月の収入(売上ですね)も見えてくるので翌月の
月末の状態がわかるのです。たいてい月末に請求書をあげて
翌月末に支払いがあるというスパンです。
(基本的な収入は継続契約をしていただいているクライアントから
ありますが、これではすべてをとても賄いきれない。
それと、入金も大半が月末ですが、中には月半ばや、請求を
あげて1週間後などなどマチマチです。あと、小額ながらの
現金収入もありますがこれはまったくアテにならず)

というわけで翌月の6月末には弁護士さんに支払う10万円、
その他絶対必要な固定費を足しただけであとはほとんど残金が
のこらないという予測が・・トホホ・・
不安でしょうがない状態です。

普通の人の思考回路ならば、今月はキチンと節約しなくちゃ!
こういうときのための貯金から補填をして・・
となるのですが、悲しいかな長年、カードがお財布の生活を
していた私は気持ちはそうでもなかなか馴染めない?!
という状態でした。それでも自分なりにいろいろ節約を
しまくっていましたが・・
今振り返るとあの頃はまだまだ甘い状態。

要は、「これほしいなぁ」「これがあったら便利だなぁ」という
欲望を抑えるのがなかなか大変でした。それと、計画的に
お金を使うという「習慣」がなかったからよけいです。

確か、6月末はギリギリのラインで弁護士費用や固定費
を支払って、その後の週末などは1000円くらいしか
現金がなかった時があります。
で、その週末に限って自宅も仕事場もトイレットペーパーがないっ!
「なぜ今!今ないのだぁ!!」と叫びそうになりました。

自宅はまぁもらい物のティッシュでなんとかできそうですが
仕事場はさすがね・・スタッフも来るし、いきなりオマケの
ティッシュをトイレに置くわけにもいかず・・
買わなくてはならない!でもそれを買うと残金は???
トイレットペーパーはばら売りなんかしてないよなぁ・・

きぇーーー残金で食べるものも満足に買えないっ!

お恥ずかしいかな初めて1000円の重みを思い知ったわけです。
トイレットペーパーなんか今まで買うという意識も
なかったのです。ホームセンターで積みあがっているのを
見ると「あっ買っておこうかなぁ」なんて感じ
だからいつもトイレットペーパーやティッシュの在庫は豊富。
しかし、この月はそれなりにお金を使わない日々を送って
いたのでしっかりトイレットペーパーの在庫のことなどは
忘れていました。

しかたがないのでこの週末は確かウォーキングかたがた
近くのディスカウントストアに行き今まで買ったことのない
ノーブランドのトイレットペーパーを購入したのを覚えています。
かなり安い・・
「これって・・ゴワゴワしないかしらん?」なんて思いながら・・

帰り道、逆になんだかおもいっきり開きなおってしまって
イヤに元気になっていたのを覚えています。
私の図太さが発揮されています。

「しっかし・・40過ぎて手持ちのお金が1000円以下の
女なんかそー世の中にいないわねぇ・・こうやって私
トイレットペーパーさげて歩いてるけど誰も私の財布の
中身なんぞわからないのだわぁ~あはは・・」

なんて思いながら歩いていました。
とりあえず半泣き状態でのニコニコ現金払いでした。

人間なんとかなるものなのですね。
今は「ゴワゴワしないかしらん?」
と思ったトイレットペーパーがしっかりウチのレギュラー
となっております。別にゴワゴワしませんでした!

続きはまた・・

毎日の励みのために
ブログランキングに参加してみました
よろしければポチッとお願いいたします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ

任意整理を友人にカミングアウト

引き続き任意整理後、カードがなくなった
私の生活です。

※任意整理に至るまではカテゴリ「任意整理と弁護士」をご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/category5-2.html
任意整理後、カードがなくなり、海外にもいくことも
ありで少々困ってしまっていましたが
いくら使っても借金が増えないVISAカード
なるものの存在もあり、これでクリア。

しかし、いつも一緒に遊んだり、旅行にいったり
している友人には任意整理のことをまだ言っていない。
よって、突然にあのたくさんのカードが財布の中から
消えていることも言っていない。
VISAのゴールドカードも一緒に作ったし
他の航空会社系のカードも一緒に作ったし・・
友人はたくさんいるけど、彼女とは子供の頃からの
つきあいで、まぁお互いの「痛い」部分もお互い
知り尽くしている。けしてまじめな二人ではなかったので
いろいろな蛮行も数知れず(笑)
まだ、借金とは無縁の時代でたくさんお金を稼いで
いたときはかなりのお金を使って豪遊もした仲です。

でも、これだけ仲良くしていても金銭的なことは
案外言えないものです。よく、ブログで借金仲間という
感じで平気で借金の話を仲間内でされている話も
よくありましたし、私のお知り合いの中でも
いつも何百万単位で友人同士でお金を融通しあっている
グループもあります。
でも、私たちはいくら仲良くても金銭的貸し借り的な
つながり?!はまったくなし。逆に友人同士の金の貸し借りは
一切しないという暗黙の了解が私たちの友人同士ではあります。
お互い、軽くキャッシングしたりの話はよく話をしますが
まず、私以外の人間は多重債務者におちっていないです。

だから、よけいに言いにくい。

でも、今度は海外で一緒に過ごすことになるし
言わざるをえない。

今となってはこんなことでグズグズ考えているのも
ヘンな話なのですが、あの当時はホントグズグズしていました。

でも、しょうがないな!と思って
メールでカミングアウト。ちょっとかなりの借金が
あって弁護士さんにお願いして任意整理という形を
とった。そして、借金の引きなおしで計算しなおし
これから5年ほど借金を返済してく。で、その結果
カードが一切なくなった。と・・

かえってきた返事は・・
「そうだったのー大変だったねぇ。カードなくても
別に生活できるし、どうしても必要なときは私のを
使って現金を私に返してくれたらいいよ!
月々の返済額も返せない額じゃないしね!
なんとかなるでしょー!頑張りたまえ!」

でした。なんだかすごくありがたかったです。
彼女は任意整理がどういったものなのかも
よく知っているはずです。
ある人から見たら全然私のことを考えて
くれていないような返事ですが、私にとっては
どうしてそんな借金ができたの?とかという
「痛い」質問は一切なし。私がとてもしんどい気分に
なっているというのをよくよくわかっていて
くれる友人です。

他人に言いにくいということはあれこれ
傷口をほじくられるのがイヤで言いにくいのですよね。
これがイヤでなかなか人に言えない。

これは私もこれから人とつきあっていく
上でとても勉強になりました。
その後、この友人も金銭的ではないけれど
昨年、他の人から見たら「なぜ?そんなことになったわけ?」
というような事件に巻き込まれたことがありました。
当然、本人にも手抜かりがあったわけです。
私は理由も聞かずに「うん!わかった!いくらでも時間さいて
手伝うから日程きめて!」という返事で片付けました。

その後、時間がたてばポツポツと私の借金のこと
彼女も痛い事件のことも素直に言えるものです。

このようなことはちょっとした思いやりと
時間が人の心をほぐしてくれるものだなと
思いました。

続きはまた・・

毎日の励みのために
ブログランキングに参加してみました
よろしければポチッとお願いいたします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ

カードのない生活~あぁ海外に行くときに・・

引き続き任意整理後、カードがなくなった
私の生活です。

※任意整理に至るまではカテゴリ「任意整理と弁護士」をご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/category5-2.html

任意整理をして、カードがない生活になって
はじめて、いろんなものを毎月カード決済にしていた
ことに気がついた私。カードは私にとっては魔物です。
今思うととてもお恥ずかしい話なのですが
お財布から出て行くお金はなんとなく支出の意識は
あったのですが、カードで決済していたものは
お金を支払っているという意識はなかったのでしょうね。
多重債務者に陥る人はこの感覚があるのではないかなぁ
と思います。

さて、カードがなくなってもう一つ困ったことが・・
私は今でも年に1度か2度海外に行くことがあります。
遊びもありますが、仕事もあります。海外といっても
ここ数年はほとんど東南アジアですが・・

なぬーーー?!多重債務者なのに海外だとぉー??と
思われる方も多いかもしれませんが、まぁいろんな事情で
一般の方の海外旅行という感じではなく、かなり安い料金で
出かけられるという事情があるので国内の温泉で遊ぶよりか
かなり格安なのです。仕事でも結構出かけることもあり
若いころなどは年に4、5回出ていました。
そんなわけでクレジットカードは必需品だったのです。
1人でいくこともあり、個人で行くのでホテルにチェックイン
のときは必ず身分証明のためにカード提示を求められます。

これはさすがに任意整理をお願いするときにちょっとは
ひっかかっていたのです。でも、そんなこと言ってられない!
と手続きをしてもらったわけなのです。支払いができず
追い詰められるとこんなものですね。

マイレージがたんまりたまっていたあのカードも
なくなっちゃいました・・(笑)
マイレージは残っているらしいですが・・・
まだ放置したままです。

で、早速困ったことに昨年の夏には仕事で海外に
行かなくてはならず、同時に友人も現地に入ってさきに
のんびり過ごしていて、私は仕事が終わったら友人と合流して
ちょっと2日ほどはのんびりして帰国という予定を立てていました。

これは任意整理を実施する前に決めていたことだったので
さぁーーーてどーしたものか・・・(ホント、目先のこと
しか考えていないですよね・・)
滞在費も少ないながらも必要だし・・
(以前はキャッシングしてたなぁ・・おバカです)

都合のよい話ではあるのですが、借金返済や任意整理など
の話などは誰にも知られたくないのですよねぇ
当然、この友人にも何も言っていなかったのです。
自転車操業におちいっていることすらも・・

これはどのブログを拝見していても皆さん
同じみたいですよね。

で、悶々としながらアチコチのブログを眺めたり
しているうちに、こんなものがあるっ!
と見つけたわけです。これなら私にピッタリ・・
このサイトを拝見していて発見しました

http://tainou.seesaa.net/

いくら使っても借金が増えないVISAカード

これよ!私にはこれー!

と即、申し込んだのを覚えています。
偶然にもこのスルガ銀行は随分昔に口座を開いていたので
手続きもスムーズにいきました。
ホント、これは助かりました。
しっかり海外ではクレジットカードとして機能します。

確か、多重債務者というキーワードでネット上を
アチコチ眺めていた最初の頃に拝見させていただいて
いたサイトです。そのときにはカードがなくなったら
なんていうことなど考えずに眺めていたのですが・・

で、とりあえずこのカードの件は解決したのです。
でも、友人には言わないとさすがに変だよな・・
あれだけゴールドカードをバンバン使って
いた私だもんなぁ。
ゴールドカードも彼女と一緒につくったしなぁ・・
遊びでの海外はこの友人とほとんど一緒に行っています。
ちょっとブルーになってしまっていました。

続きには明日にでも・・

毎日の励みのために
ブログランキングに参加してみました
よろしければポチッとお願いいたします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ


カードのない生活~支出の整理

さて、引き続き任意整理を弁護士さんにお願いしてからの
日々のお話です。昨日の改善の日々もまだまだ
あるのですが、今日はカードの話です。

※任意整理に至るまではカテゴリ「任意整理と弁護士」をご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/category5-2.html

5月も末になり、なんとか初めての支払いの5万円を
弁護士さんへ振り込み完了。
あとの支払いは仕事上の支払いのみ。
今月はなんとかやっていけそうかなぁなんて
つけ始めて間もない家計簿を眺めたりしていました。
このあたりはもうまったく弁護士事務所からも連絡もなく、
お願いをしに行ったということすら忘れてしまいそうな
ごくごく普通の日々を送っていました。
仕事もまぁなんとか凸凹道ではありますが、
とりあえずはコツコツ確保はできていました。

ただ一つ、今までの生活と大きな違いは、あのトランプの
ように並べることができた私の財布をぷっくら膨らませていた
カードがないということ。
このカードがないという現実は「お金を借りる」
「欲しいものをすぐ手に入れることができる」ということを
省いても案外、不自由なことがありました。

まず、仕事で必要な本やその他のものはすべて
ネットで購入していました。これはカード決済。
化粧品などもカード決済。出張時の切符の手配もカード。
ネット使用のプロバイダ契約も支払いは毎月カード決済。
定期購読をしていた本・雑誌も毎月自動的にカード決済。
その他、見事にカードでいろんなものを毎月決済していました。

借金返済、ショッピングローン、そしてこのモロモロの
支払い。そりゃ、お金が足らないはずです。
いくら仕事を頑張って稼いでも焼け石に水。

当然、任意整理をしたからといって劇的に人間が
かわるはずもなく、何をどれだけカードで決済して
いたかわからない状態です。おまけにこのような
面倒なことが嫌いときている私。これは盲点。
任意整理をお願いしたときはこのことは全く頭になかったのです。
とりあえずお財布から出て行くお金の管理をしはじめた
ばかりの私。カードでどんどん落ちていっていた
支出のことなんぞ、カードを弁護士さんに渡した直後に
すっかり綺麗に忘れていたのです。
おバカですねぇ・・トホホ・・カードなど持っては
いけない人種です。

しかし!面倒だとか、そんなことは言ってられません。
とりあえず本や仕事で必要なものはコンビニ決済でなんとか
なるのでよいのですが、プロバイダ料など毎月の支払いを
カード決済をしているものをピックアップし
ひとつひとつ電話をし、銀行落としにしてもらう
手続きをしました。
驚いたことに私が契約しているプロバイダは基本
はカード決済。プロバイダのサイトを見てもそれ以外の
支払い方法は記載されていません。
電話をして用紙を送ってもらい手続きをしました。
これも基本は断っているらしいのです。
本や雑誌などの定期購読はこれを期に一度すべて
やめることにしました。本好きなので少々寂しかったです。
これも、現在は図書館をフル活用しています(*^_^*)

これも違った角度で見てみると私にとって任意整理が
プラスに働いたシーンかもしれません。面倒でしたが
文字通り、支払いの整理もできました(*^_^*)

でも、まだカードがないと困ることがあったのですよね・・
続きは明日にでも・・

毎日の励みのために
ブログランキングに参加してみました
よろしければポチッとお願いいたします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ


生活の中の小さな改善~食費

※任意整理に至るまではカテゴリ「任意整理と弁護士」をご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/category5-2.html

毎日寒いですね。ここ数日結構多忙な日々をおくっています。
今年は結構仕事量が多くとても感謝です。
でも、今までのように仕事の量が多くなると気持ちも大風呂敷に
なって財布のヒモがゆるくならないように戒めて毎日をおくっています。
今月も無事毎月の返済を終えることができました。

さて、弁護士事務所で任意整理をお願いした直後は
何かと複雑な心境の毎日でしたが10日ほどたつと
なにもなかったような毎日を送っていました。
たしか、その頃は借金返済をストップした会社からは
何も連絡がなかったかと思います。
ただ、まだカードの支払い明細がきていた会社もありました。
これは弁護士事務所に電話をすると「無視をしておいてください」
とのことでした。催促の電話は一切なかったです。
自分の中では毎月の自転車操業のためのATM駆けずり回り段取りを
考えなくてよくなって随分気持ちに余裕が出てきていたりもしていました。
あの自転車操業のためのATM駆けずり回りの
段取りは大変でしたねぇ・・あっちのATMからお金を出し
あっちで入金と・・仕事もあるし・・いつも頭の中でクルクル
考えていました。計画を立てるのが苦手な多重債務者なのに
この段取りだけは結構完璧・・苦笑ものですね。

あとはこの月最初の弁護士費用の支払いです。
最初の支払い月は昨年の5月で、支払いは5万。
5月は大変楽だったのですが、それ以降の月は結構大変でした。
なにせドンブリ勘定脱出をはかっていたものの基本的に
お金がありません。常に自分の財布プラスもっていたカードの
キャッシング枠での予算立て?!の日々を送っていたので
なかなか劇的に変化は望めません。
でも、ナイ中からキチンと何十万のお金を仕事でたたき出し
仕事の経費を払い、スタッフの給料も払い、ご飯も食べて、
生活もしなければならない。自分の生活を小さなこと
から見直すしかありません。どこかの誰かが言っておられた
「小さなことからコツコツと!」これしかありません。
とてもこれが苦手な私です。今までの人生で一度もやったこと
のないことをし始めました。
まずは食費の見直しです。
これも当然毎月いくら使っていたか把握していません。
十数年前から気ままな一人暮らし。交友関係も広し。
遊び好き。趣味もいろいろ。よって外食多し。仕事柄会食も多し。
よって結構「口が肥えている」状態。
食材もちょいレベルの高いスーパーかデパ地下。
買い物に行っても何も考えずに自分がほしいものを
カゴに放り込むといった按配です。で、レジで言われた金額を支払う。
こんな感じなのでかなり食費として使っていたと思います。
どの部分を削るか・・あまり劇的に変化させてもなし崩しに
なるのでまずは昼食をターゲットにしました。
私は自宅とは別に仕事場(まぁ事務所か・・)
を持っています。その仕事場にいるときは昼食は当然近くの
コンビニ弁当です。これが結構お金がかかるのです。
これも、値段の高いおいしそうなお弁当を毎日買っていました。
あと、コンビニに行くとついついジュースやお茶、お菓子や
雑誌も買ったりと・・財布の中の千円札などは飛ぶように
なくなっていっていました。
千円札の重みなど何も感じていなかったです。
これを一切やめて自宅からお弁当を持参するようにしました。
1日600円~1000円程を使っていたと思うので
20日間稼動として最低16000円~20000円が浮く勘定です。
家から持っていくお弁当といってもたいしたものでなく
夕飯の残りもの。(自宅にいるときは基本自炊はしていました)
残りものがないときはスーパーで安く買った袋物の
インスタントラーメン。(仕事場はガスレンジがある)
カップめんは袋物に比べて割高なので一切買わず。
スーパーはお安いスーパーに行き、必要なものを厳選。
それと、肉類を一切買わない。実は私はとてもお肉好き。
それも霜降りたっぷりの上等なお肉が大好き~
よく高いお肉を買っていたものです。これもやめました!
買っても鶏肉か豚肉です。
これを実施して驚いたのがお財布の中のお金が
全然なくならない(笑)これには少々驚きでした。
こんなことに驚くというのも他の方からみれば滑稽な話ですね
ほんの小さなことの改善は大きな成果につながると実感です。

あと、コンビニ弁当&肉食をやめたら体重が2kgも減りました。
私は体質なのか若い頃からたくさん食べても、全く食べなくても
体重の増減が全くなく20代から同じ体重で典型的な
中肉中背。ダイエットとも無縁。
それが2kg減ったのですから驚きました・・(笑)
ちょっとした改善がこんなところにも変化をもたらすとは・・
今のところ毎月の食費は外食を入れても
12000円~18000円くらいに収まっています。

まだまだ改善の日々は続きます。

毎日の励みのために
ブログランキングに参加してみました
よろしければポチッとお願いいたします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ

「人生の落伍者」のハンコ?!私の中に私が2人

※任意整理に至るまではカテゴリ「任意整理と弁護士」をご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/category5-2.html

さて、なんとかこうとか決断して弁護士事務所に
出向き、任意整理というカタチで莫大な借金に
決着をつけるべく、まずはスタートラインに立つことができました。
立っただけだけど・・・

かなり、ここまで来るのに心の中で葛藤がありました。
随分ネットであちこち調べ自分でも納得の上で弁護士
事務所に出向いたのですが、これはまずノーテンキな
ブルトーザー型の私。一方でもう一人の私は
これを「いやだなぁ」「面倒だなぁ」と思っていました。
借金と向き合うことから逃げたい私です。
ヘンな言い方ですが、
要はこれをやってしまうと「人生の落伍者」のハンコを
ポーーーンッ!と押される感があったのです。
(押されるどころかもうダメだっちゅーの・・)

任意整理は誰にも知られずに処理をするので
そんなことどうでも良いのですが、自分が自分で許せないと
いうのでしょうか・・自分の中のプライド、
自分に対しての見栄なのですよね。

とにかく弁護士事務所に行ってからも
なんだか「ぼやーーん」とした感じでスッキリして
いませんでした。

一方、私の中のもう一人のノーテンキな私は
「ふーこれで毎月、毎月の金策がなくなる!
いつもいつも返済のためのお金の勘定をしなくて
いいわー今月末は5万だけ弁護士事務所に
振り込めばいいのだわ!」
と思っていました。その次の10万の支払いなど
どこふく風です。相変わらずその場しのぎの思考です。

こんな感じで私の中に2人私がいたような気がします。
多重債務に陥る人はこんな感じなのかな?
と思ったり・・

運がよかったのはこの時期に少々大きな仕事が入って
きたことです。これで、ちょっと元気になれた気がします。

「地獄の沙汰も金次第」とはよく言ったもんだと思ったものです。

思い返せばこのときにこの仕事が入ってきていなかったら
相当、キツイ展開になっていたのは確実です。キツイどころか・・
任意整理→自己破産・・トホホですね。
今でもちょっとした転機だったなととても感謝をしています。

それと、弁護士事務所から戻った日から生まれて初めて
家計簿をつけはじめました。情けないかな自分が毎月どれだけ
お金をつかっているかもわかっていなかったんですよね。

ドンブリ勘定からまずは脱出をはかり始めました。

まだまだ続きます・・
続きはまた・・

毎日の励みのために
ブログランキングに参加してみました
よろしければポチッとお願いいたします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ

弁護士と司法書士にどちらにお願いするか?

さて、私が任意整理に至った経緯はこれまでのとおりです。
私がネットでいろいろ調べていて任意整理という言葉を知って

次に考えたのは弁護士と司法書士にどちらにお願いするか?

でした。

結論からいえば両方どちらでも任意整理が
できます。だからよけいにどっちがいいのだろ?
と考え込んでしまったのを覚えています。

費用面では断然に司法書士の方が安かった覚えがあります。

いろいろ調べてみた結果、はっきりは今は覚えて
いないので間違っていたら申し訳ないのですが
裁判になったりややこしいことになった場合
そのまま弁護士が私の代理人となれるのに対して
あくまでも司法書士は書類作成、裁判所では書類を
受け取るのみと記してあったような・・

でも、私の場合は上記の理由もあるのですが
最終的にはすごく単純な理由で弁護士さんにしました。

司法書士よか資格的に弁護士のほうが「上」じゃないかと・・・
司法書士さんごめんなさいっ!それと、司法書士さんに
お願いしている方にもごめんなさいっ!


こんな単純な客もいるのですよ・・・

それと・・ネットみていると任意整理の価格の
説明がやたらややこしいところの司法書士事務所が
多くて、ただでも多重債務でお金の計算が
全くできない状態なもんで・・

追加料金なし!これだけ!と書いてあった
弁護士さんにしました。追い詰められた人間には
シンプル表現が一番です。

でも、でも・・かなり司法書士さんの価格の
安さにも引っ張られていたのも事実ではあります。
それでも、元々値段が高いものに引かれる性格の私。

高いお金を払えばそれなりにリターンもあるんじゃ
ないのかな?と・・
これは、私の浪費癖ともリンクする性格です。
良いものは値段が高いのはあたりまえ・・という論理。
(今となってはそうでもないのだけどねぇ・・)

あのときは私も切羽詰っていたので
こんなことくらいの判断能力しかありませんでした。

でも、結局はいろんな方のブログを拝見していて
思うのですが弁護士さんでも司法書士さんでも
最後は「経験と人間力」じゃないかなと思います。

そうとはわかっていても初めて相談にいくわけだし
その経験や人間力などわからないし・・
「資格業」の選択というものはむずかしいですね。
結局は「クジ運」みたいなものかしら・・と思ってみたり・・

ふと、思うのですが圧倒的に司法書士さんのHPの
方が表現力が豊かと感じるのは私だけかしらん?

さて、続きは任意整理後の弁護士事務所の
やりとりや私の大借金分析などなど・・を
「ゆるり」と記していきます。

毎日の励みのために
ブログランキングに参加してみました
よろしければポチッとお願いいたします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ

弁護士と相談・・契約書に間違いが・・

昨日の続きです。
ようやく弁護士さんとの相談が終わった私

弁護士事務所の入っているビルを出たときは
それまでの精神的な疲れはあるものの
どこかホッした気分でした。

同時に正直言って毎月のあの支払い地獄から
開放されたという安堵感が強かったです。

まだまだ目先のことしか考えられていない証拠なのですが
毎月、毎月、クレジットカードの支払日が27日と10日。
それ以外にも銀行からのキャッシングの支払い。
サラ金の支払い。その他にも仕事上の支払い。
当然光熱費も銀行から落ちていきます。
いつも支払いばかりしている状態です。
お金のことを気にせずに過ごせるのは
1ヶ月のうち1週間くらいしかなかったと思います。

これからは借金の額はどうであれ、支払い日が
同じ日になる。これが私を随分、楽にしていました。
というか、この楽になった気分に逃げ込みたい
ところもあったと思います。なんせ700万以上の
借金ですからね・・

ともあれ、なんだかフワフワとした気分で自宅に
寄り道もせずに戻ったのを覚えています。

さて、自宅に帰っての夜です。
おもむろに弁護士さんとの契約書を出して眺めてみました。
今月末は5万だけだし・・・とまたまたお気楽な私です。
しかし、よくよく見ると何か変?!
んんーーーーーーっ???
あれ?ちょっと待って・・弁護士費用は46万2000円のはず・・
(さすがこの金額は覚えておりました)
なのになのに50万以上の金額が??んん?私の聞き間違い???
よくよく見てみると整理する会社が10社になっているでは
ありませんか!あれ?10社だったっけ?
指折り何度数えても私の指は1本余ります。
れれ??急ぎパソコンを開いて今日持参した
会社の借金まとめのファイルを開き、またカウント・・
やっぱり9社!あぁ~間違えている。
どどーーーっと疲れが・・・

連絡しようにももう夜も遅い。
でも、思い始めたら気になってしょうがない。
メールでもしようかと思っても弁護士さんの名刺には
メルアドがない。HPにもメルアドなし・・トホホ
ならばFAXだ!とその旨を書いてFAX。

契約書に不備があるので携帯に連絡がほしいと・・・

翌日になると丁重に弁護士事務所のオネーさんから
電話がありました。新しい契約書を即送りますとのこと・・

ふーーーやっぱり9社もあればそりゃ間違うよなぁ
でも、弁護士さんもあの契約書を私に見せながら
説明してくれたのになぜ気がつかなかったのか・・

やっぱり舞い上がっていたのだなと・・
少々、シュンとなりました。

でも、これで「しっかりしなくちゃいかん!」
とよけいに思ったものです。
弁護士事務所でも人間の集まり間違いはあります。
気をつけないと・・

と、とりあえず任意整理なるものを決行してしまった私。
と同時に今までの自分を大きく振り返りなぜこのように
なったかを深く考えるようになりました。
キチンとしているところと、していないところが
非常にアンバランスで変なのです。
自戒をこめつついろいろ借金体質の自分を分析
してみます。

では、まだまだ続きます。

毎日の励みのために
ブログランキングに参加してみました
よろしければポチッとお願いいたします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ


弁護士と相談・・面談の終了

昨日の続きです。
クタクタになりながらもとりあえずは
任意整理に着手していただくことになった私です。
今日からカードが一切なくなるという現実が
身にヒシヒシと突き刺さっています。
こうして書いていると長くなるのですが
そんなに時間がたっているわけではありません

と、ここまできて私と弁護士の間にはまたもや沈黙が流れ始めます。
前にも書いたように私はこの沈黙の空気がとても苦手なのです。
しかし、何もしゃべる事が見つかりません。

弁護士「何か、お聞きになりたいことありますか?
何でもいいのですよ・・」と、再び仏様のような笑顔・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・沈黙

私「あの~このような多重債務の処理は多いのでしょうか?」

これには自分でも少々笑ってしまいました。
別に弁護士と世間話をすることもなかろうに・・
こんなことししか口から出ませんでした

弁護士「うん。多いですよ。ウチのお客はほとんどが多重債務です。
でもね、これからどこの会社も金利を引き下げてきますからね。
だからそんなに過払いとかは発生しなくなると思いますよ。
だからあなたの場合はタイミングがよかったかもねぇ・・
でも、額が大きいから残りの金額も大きくなると思いますけどねぇ・・」

私「そうですか・・・」
※額が大きいという言葉にも慣れてきて平気になってきている私

弁護士「あと、何でも聞いてもらっていいですよ・・」

これ以上話は続きません。口を開こうものなら
お次は「先生は結婚はしているのですか?」とでも言いそうな私です。
またもや沈黙。それでも弁護士さんはニコニコ・・
このあたりで私はなんだか集中が切れて
何かしゃべろうという気はなくなってきていました。
まっ用事も済んだしそろそろ帰ろうかと・・すると・・

弁護士「まぁ~任意整理といっても、アナタはこれで何もすることは
ないのですよ。こちらが交渉をすべてしますから・・
待っていただくだけです。あとは交渉成立したら和解の書類を
自宅にこちらから郵送します。それくらいです。自宅に郵送して大丈夫ですか?」

私「はい。大丈夫です。」

※そう自宅には私しかいないし全然大丈夫。そういえば
弁護士事務所に入って問診表を書いたときに書類を郵送するときに
ウチの弁護士事務所の名前が入っている封筒でよいですか?
と聞かれたなぁ・・
あとは・・私がコツコツやらなければならないのは
毎月の支払いだけだ!

弁護士「それとね、今日から私がこの契約にある通り交渉に
入りますから、一切催促はありません。万が一催促の電話や書類が
来たら私に連絡をしてください。それと、電話の場合はすべて弁護士に
お願いしましたと言って私の名前を出して私に連絡をするように
言ってください。あと、カードの引き落としがされる銀行の残高は
ゼロにしておいてくださいね。」

私「え??カードの引き落としがされている銀行ですか?」

弁護士「ええ、そうです。基本的に任意整理をした場合は
ウチから各会社にウチが交渉しますって書面を送るのです。
任意整理が始まると一切の引き落としや催促はストップなのですが
交渉が始まっていてもクレジットカード会社の中には残高が
あれば引き落とししてしまうんですよ。
社内で連絡がまわるまでちょっとした時間差があるからね・・
引き落としされる銀行にクレジットカードの引き落としを
やめてくれって言ってもいいのだけどね・・別に任意整理
したとかっていうことは全然言わなくていいし・・」

※ほほう・・そうなのか・・ようやく前に座っている
弁護士さんが弁護士らしく見えてきました。それまでは
ニコニコしてるだけで、大丈夫なんだろか??と
思っていたのですがなんだかすごく頼もしく見えてきました。
帰る頃になってようやく「心」が通じたって感じ(笑)
やっぱりこの先生「シャイなんだな・・」なんて思う余裕も私にも出てきました。

私「あっわかりました。残高には気をつけます」

弁護士「じゃあ、できるだけ交渉はのんびりやっていきますから
何かあったら連絡をください。」

私「ありがとうございます。よろしくお願いいたします。
何かありましたら連絡をいたします。」

で、無事終了でした。と同時に丸裸で未知の世界へ突入です。
なんせ、カードがない生活っていつの日かって感じです。
どうなるんだろう・・とは思っていました。
それと同時に・・もう一人の私はすごいなぁ
たった30分で46万2千円プラス5千円の儲けかぁ
良いお商売よねぇ・・と商売人の思考。

弁護士さんの部屋を出たら次のお客さんが問診表に
記入をされていました。すっごい仕立てのよいスーツを
着た紳士でした。サラリーマンには見えないし・・
経営者っぽい・・表情くらいな・・この人も多重債務なのかしらん??
なーんてことを思いながら、事務のオネーさんに丁寧に
挨拶をして帰りました。入ってきたときよりえらく
度胸もついていて、お客がいても平気になっていました。
ここは切り替えが早い私。クタクタになりながらも
ちょっぴり晴れ晴れしていました。

さて、続きはまた明日に・・
弁護士さんとの契約書に不備があって少々バタバタ
します。
毎日の励みのために
ブログランキングに参加してみました
よろしければポチッとお願いいたします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ

弁護士と相談・・カードに依存していた私

昨日からの続きです。

自分のおバカぶりをおもいっきり認識させられて
精神的にクッタクタになっている私。
弁護士さんが部屋を出て行って
「はーーー」と少し休憩・・相変わらず頭の中は
ショートしたままです。

その後、すぐに弁護士さんが契約書を持って部屋に戻ってきました。
出された用紙は「委任契約書」と書かれてあり
任意整理用に雛形が作ってありました。
その中にこの日に話した内容、弁護士費用の
支払いスケジュールなどが手書きで記入されてあります。
同じ用紙が2枚です。これは1枚は自分の控え。

弁護士「じゃあ、今のお話でよければここにサイン、捺印してください。
あっ、今日じゃなくてもいいのですよ。ご自宅にもどって
考えてからでも全然かまいませんから・・今日はご相談だけでも
いいのですから・・」

とニコニコやさしく言っていただきました。
でも、私はもうすがるものはここしかないという
状況まできていますから

私「いえ、これでお願いします」

と即答していました。

弁護士「じゃあ、お受けするということで
この用紙はご自宅に戻って、サイン、捺印をして
郵送してもらえますか?こちらは着手させていただきますが
なんせ、のんびりと交渉をしていかなくてなならない
ですからね。そう急がなくてもよいですよ」

そーです。弁護士費用の支払いをまずしなくちゃ
ならないのですから・・

私「はい・・・」

弁護士「じゃあ、今日持参していただいた書類はお預かり
いたします。それと、このカードもね・・というかもう使えませんし・・
今後最低5年はつくれませんしね・・」

といいつつ・・私の目の前で私のカードをニコニコしつつ
、おしゃべりしつつ手でグニャグニャと
折り曲げて折っています。

あ・・・・

それを目の前で見ていて、とてもヘンな話なのですが、
すごくなんとも言えない気分になりました。
なかなかうまく表現できないのですが
胸がキュッと締め付けられた感じでした。
と、同時にすごい不安な気分になったのです。
いつもいつも私の物欲につきあってくれていた
カードたち・・あれがないと丸裸になった気分
というのでしょうか・・

私ってこんなにもカードに依存していたのか・・

と、わかった瞬間でした。さすがにショートして
しまっていた私の頭も回りはじめました。

要はもうどこからもお金が借りることはできない
欲しい物もすぐ手に入らない
ということなのですが、普通の人ならそんなもの
あたりまえなのですが、借り入れ残高やショピング枠までも
が自分のお財布のように長年つきあってきた
多重債務者はこんなことでとても不安な淋しい気持ちに
なってしまうのです。

それと、重くのしかかるこれからの
支払い。安易に答えた「月10万」
根拠があっての10万でないのは明確。

すごくすごく不安になってしまっていました。

カリーヌさんのブログには自分で
カードにハサミを入れられたと
書いてありました。
http://kaleenue.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_372b.html
あのときの自分はけして自分で
ハサミを入れることはできなかったなぁと・・

今はおかげさまで、カードがなくても
全然平気になっています。また、追々記して
いきますが、とても切り替えが早い性格なのです。
これが災いするときもありますが・・

でも、今でもあのカードが折れていく瞬間の
不安な気分は鮮明に記憶に残っています。
これは忘れちゃいけないんだよ!ということですね。

続きはまた明日に・・

毎日寒いですね。私の回りでは風邪が流行中。
借金返済中に一番気をつけなければ
いけないこと・・それは健康。
働けなくなったらギリギリの生活が破綻してしまいます。
健康に気をつけて毎日元気に仕事をしなくては・・

毎日の励みのために
ブログランキングに参加してみました
よろしければポチッとお願いいたします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ

弁護士と相談・・弁護士費用の合計は?

昨日の続きです。
弁護士に毎月いくら返済可能かと聞かれて
何の根拠もなく「10万円・・」と答えた私。
心の中では「あぁもっと少なく言っとけばよかったなぁ・・」
とこれまた何の根拠もなく思っていました。
要は、払うお金の算段など計画的に
できないのですから・・

弁護士さんは相変わらずニコニコ・・

弁護士「うーーんそうですか・・そうですねー
とは言っても会社の件数が多いですからねぇ・・
費用が結構かかるし・・ブツブツ・・どうしようかなぁ」

※んん??費用というのは弁護士費用のことです。
私はまたまたこれも安易に考えていたのです。
ここの弁護士事務所のHPには費用は分割可能と書いていたので
毎月5万位づつ借金返済とは別に支払うのかしらん?
てなものです。
(そんなことできたら任意整理なんか不要だっちゅーの)
でも、その間は借金返済はストップかもしれないから
その間にできるだけ稼ぐか!なーんて・・
そんなことできるわけないですね・・(笑)
どこまでも自分に都合のよい多重債務者です。
もう、今思うと痛ましいくらいおバカです。

続けて弁護士さんはまったりおしゃべりを続けます。

弁護士「えーーっと、じゃあ全部で9社ありますから・・
弁護士費用は8件までは5万でそれをこえる分は
1件4万なんですよね。結構な金額になるけど
大丈夫かな?」

私「あのーお支払いは分割可能とお聞きしたんですけど・・」

※おバカの私は9社分の合計すら頭に浮かびません。
まだまだ余裕のノー天気さです。
今なら瞬時に合計金額がでるのですが、この頃は
その計算能力が完全に麻痺しています。

弁護士「はい、可能ですよ。でもあなたの場合、
ご覧の通り整理する会社の件数がおおいですからね・・
えっと、消費税合わせてと・・合計462000円ですよね・・・
で・・毎月10万ずつ支払ってもらったとして・・
えーーっと・・1回目が5月末として毎月10万支払ったとして
うーーん、全部支払い終りが9月末ですよねぇ・・
その間に返済がはじまっちゃうとですね、だめだから
できるだけ引き伸ばして交渉をこちらもするんだけど
うーーーん今5月でしょう・・交渉を延ばし延ばしに
できるなぁ・・・・したとしても返済開始が10月でしょう・・
うーーん・・どうかなぁ・・いけるかなぁ・・ブツブツ」

と、指を折り月数を数える先生。

私「はぁ・・・・・・」

※なぬーーー!そういうことだったのねー
要は分割といっても借金の整理をしている間の分割だったんだ・・
今月末から10万かぁ・・ヤバイ・・これは・・
としばし無言になってしまいました。
やっとこさ、現実が見えてきだして、麻痺していた
頭も動きだしてきました。というかショックをあたえられ、
しかたがなく稼動しはじめたってところでしょうか・・

私が固まってしまったのを見て、少々気の毒に思ったのか

弁護士「まっ交渉はできるだけのばして費用を支払えるように
しますが・・やってみましょうか・・いいですか?」

私「あっよろしくお願いいたします。でも、先生
お恥ずかしいのですが、今月末の10万というのがとても
厳しくて・・どうにかなりませんでしょうか・・」

※これを言うのが精一杯・・

弁護士「じゃあーこんな感じにしましょうか?」
と用紙を出して以下のように記してくれました。

5月末:5万 6月末:10万 7月末:10万 8月末:10万 9月末11万2千

※ほーこれならなんとかなりそうだ・・ってまたまた根拠もなく思った私。
目先の5万だけを見つめていました。今月末は5万だけなんだ・・と・・

私「はい。よろしくお願いいたします。」

弁護士「じゃ、委任契約書を作りますからちょっとまってね」

と隣の部屋のオネーさんに指示を飛ばしに部屋を出て行きました。

この時点で私はかなり疲弊していました。
あっけないものです。もっといろいろおしゃべりするもの
だと思っていたのです。
今、思えばあたりまえです。私は何の返済ビジョンも
持たず、疑問点すらまとめずにノコノコと弁護士事務所へ
出向いていたのですから先生もやりにくかったとおもいます。
別に疲れる理由はないのですが
精神的にクッタクタになってはいました。
多分、何につけても計算ができていない
バカな自分にホトホト疲れていたのだと思います。

弁護士事務所に出向くときは弁護士費用も頭に入れて
返済計画のビジョンを持って出かけるべし・・です。

続きはまた明日に・・

毎日の励みのために
ブログランキングに参加してみました
よろしければポチッとお願いいたします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ

弁護士と相談・・「己を知る」ということ

昨日の続きです。
弁護士の呟きのような独り言に
「間」がもたずにとても困惑した私。
それと、何度も「金額が多い」というこの言葉
に耐え切れず、口を開きました。

私「普通の人なら自己破産ですかね?それはしたくないのですが・・
身から出た錆でお恥ずかしいのですが・・」とおずおず・・

先生「アナタの場合、自己破産というのはあたらないですよね・・
持ち家がありますから、それを処分すれば別に何も問題ないし・・」

そーなんですよね。問診表にもこれを記入していました。
また別の機会にお話をしますが
私は一戸建て住居を所有しているのです。
それも、ローンなし抵当権も設定なし・・
売ってしまえば借金ゼロにしても
まだ、中古のマンションくらい買えるお金が残ります。
でも、これだけは手放せない。

先生「年収はどれくらいですか?」
私「個人事業主なんで毎年上下しますが大体○○円
くらいですか・・去年は少々すくなくって・・」
先生「毎月いくら支払えます?」
私「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
即答ができませんでした。ますます、「間」が合わない。
そりゃそーです。自分が毎月どれだけお金を
つかっているかなんか全く把握していない。
常にお金がない状態。
それも、長年、「これだけ払って!」と言われるたびに
「はい、はい、なんとかしますわ」と応じていた生活。
そして、「これは必要ですよー」と言われれば
「そうですね、必要ですねーしょうがないですね」と
応じていた生活。
要は先にお金を蓄えて準備するという生活を
していない。

ちょっと困ってしまい、とりあえず答えなくちゃと、
あせりました。

私「うーーーーーん・・10万くらいでしょうか・・」

先生「え!?そんなに支払えるの??!!」

※えーーー多すぎたの?!もっと少なくていいの?

こんな感じです。
「己を知る」ということがいかに大切かですね。
自分自身の金銭感覚すら自分でわかっていないのです。

任意整理をすると言って相談しに出向いたのですから
当然、毎月の返済額を考えなければならない。
なのに私はなーーーんにも考えずに弁護士の前に
「チン」と座っていたのです。
すごい恥ずかしかったのを覚えています。

これから任意整理をする方は以下のことを
しっかりまとめてから出向かれたほうが良いです。

(1)自分がどれくらいの収入があるか?
(2)自分が生きていくには最低毎月どれくらいのお金が必要か
※遊びとかは別。息をしているだけでお金がいる世の中です。
光熱費とか保険料とか税金とか家賃とか食費とかありますね。
それを計算しましょう。
(3)自分が毎月いくら支払えるか決めておく

当たり前のことなのですが、借金まみれになって
しまうとこんな当たり前のことができなくなって
しまいます。逆に・・当たり前のことができない
から借金まみれになるのですが・・

続きはまた明日に・・

毎日の励みのために
ブログランキングに参加してみました
よろしければポチッとお願いいたします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ