四十路の零細個人事業主・・現在に至るまで・・

2007年に770万ちょいの借金でついに首がまわらなくなり、 任意整理をして
借金総額500万ちょいに圧縮・・

その後も山あり谷ありしながら、合計8社に月々78000円を 返済するも、
借金残高180万チョイのところで2011年9月についに力尽き・・2度目の
弁護士登板・・その後、月々の返済額が半額になるように交渉を
してもらい・・

結果・・少額の残債があった1社は完済。
あとは、月々の返済は半額に近い額に落着き2012年2月より またまた返済をスタートしています。長い長い返済ロードはまだまだ続きます。

それでも、それでも・・
何度も何度も、もうダメだ・・と潰れそうになりながらも、なんとか普通の人の
フリをして諦めずに生きております・・でも、完済は絶対します・・

※1度目の任意整理に至るまではカテゴリ「任意整理と弁護士」を
ご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/category5-2.html

※1度目の任意整理着手後はカテゴリ「任意整理着手」をご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-17.html

そして・・それでも四苦八苦していた2013年の秋・・
善意あるお知り合いに債務先8社分の残額をまとめて
お借りし返済。←とりあえず完済。気持が楽になりました!

その詳細はコチラをごらんください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-847.html

その後、2014年の2月よりおまとめしてくださった方にユルユルと返済を
継続しております。で、まだまだ借金はありますので完済をめざす
ゆるいファイティングポーズはとり続けております。


世の中お金がすべてじゃない・・
お金では買えないものがある・・
お金より大切なものがある・・
とはよく言うよねぇ・・

うん・・確かにわかります。
理解もしています。そうなのよ、そうなのよ・・
でもね、
こんな言葉が吐ける人はきっと
お金に追い詰められていないからだと思う。

お財布がスッカラカンになったり
支払いができないときに私はとてもじゃないが
こんな言葉は吐けないなぁ・・人間できてない
せいだと思う→だから大借金つくったんだろね((+_+))
お金に追い詰められると「世の中銭じゃ!」と
思うもの・・心がささくれ立つんです(・_・)

ヨシッ!今月はいままでより少し余裕がある月で
財布にも2月の最初に・・えーーーーっと・・
食費がこれだけ・・交通費がこれだけ・・
ガソリン代がこれだけ・・って感じで
今月はこれだけで頑張ろうっ!
って思ってお金を財布に入れることができた。

なんちゃって家計簿をつけているおかげで
「予算」っていうものがざっくりとわかった
おかげなんだけどね・・

たったこれだけのことなのに今月は少しだけ
心穏やかに過ごしている自分がいるのがわかる。
来月以降はキツクなるのがわかっていても
それを冷静に考えることもできる。
というわけで、お金では買えないものが
あるよねぇ・・とほんの少しは思える。

一方これが、キツイ月になると予算をたてて
決まったお金を財布に投入!ということができなくて
自転車操業になってしまってすごくブルーになる。(-_-)

私の場合、基本、月末に入金があって
あとは不定期ながらもチマチマとお金が
入ってくる収入形態ゆえこのような状態になる。

うーーーん・・
お金って魔物だわ・・(゜_゜)

今の私にはなんだかんだ言ってもお金がないと
どーにもこーにもいかないことが
歴然として多々あることは確かだな・・

考えても一銭の銭にもならないっ!のだけど
お金で心の天気が晴れになったり、曇りに
なったり土砂降りや、台風になったりと不安定なる
状態から早く脱出したいものです。

寒い週末に家にこもりツラツラと考えたのでした(・_・)

励みになるので今日もポチっと応援お願いします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ


スポンサーサイト
家計簿~お金を邪険に扱うと復讐される

コメント欄で家計簿のお話がでたので今日は
家計簿の話です。
5月に任意整理をしてから生まれてはじめて家計簿を
つけました。
元々、すべにおいてどんぶり勘定な私・・
当然お金もどんぶり勘定
急にそれを転換するとなると無理が生じる
しかし、そのまま放置するとまた
「なぁなんとかなるさ・・」の生活になる

というわけで帳尻があわなくても
まずは自分が毎月どれだけお金を使っているかを
把握することにした。
多分、普通の人ならば
「ええ~?そんなこともわからないの?!」
となるのだが、そうなのです。
だから、借金まみれになるのです!!
これも前から自分の頭の中ではわかっていたのだが
「まぁいいか・・」と放置。

というか面倒だったのと
すでにここ数年は自転車操業でお金が常にたらない
状態だったので

足らないお金を勘定してもしょうがない
お金がない現実を見るのが嫌
(最終的に月々に返済額は20万以上にふくれあがっていたはず)

あぁ面倒。なんとかなるわ。支払ってくれって言われた
お金を払えばいいのだわ。いるものはいるんだし・・

という悪のスパイラルに入っていました。
となんとまぁ自分に都合のよい理屈で放置
要はお金という大切なものに対してなんとまぁ
邪険な扱いをしていたわけで・・
そりゃ、お金に復讐をされるわけです。

で、家計簿をつけるにあたって
自分なりに段階的にやっていかないと当然
この時点での思考は急に生まれ変わらない。
まずは継続を目標にする

とりあえずExcelでその日使ったお金を入力
使ったお金のレシートはおいておく
(いつも払ったら捨てるかレシートは
もらわなかった)
メモをとる

というわけてまだまだたまに抜けがあったりの
ルーズな家計簿ですが今のところ継続中。
そして大体月々どれくらいの
最低限の支出が必要かわかってきました。
(遅すぎですね~)
今年からは少々ステップアップして
うきうき家計簿というものをダウンロードして
使用しています。フリーソフトです。
http://www.eases.jp/product/ukiuki/ukiuki.htm
月々の予算立てもできます。Excelで入力していたときより
かなり入力作業が楽になりました。
こんなこと誰でもやっている当たり前の
ことなのですが、あたりまえのことをしていないから
今の状態なんですよね
継続あるのみです。