四十路の零細個人事業主・・現在に至るまで・・

2007年に770万ちょいの借金でついに首がまわらなくなり、 任意整理をして
借金総額500万ちょいに圧縮・・

その後も山あり谷ありしながら、合計8社に月々78000円を 返済するも、
借金残高180万チョイのところで2011年9月についに力尽き・・2度目の
弁護士登板・・その後、月々の返済額が半額になるように交渉を
してもらい・・

結果・・少額の残債があった1社は完済。
あとは、月々の返済は半額に近い額に落着き2012年2月より またまた返済をスタートしています。長い長い返済ロードはまだまだ続きます。
2度も任意整理やってる人はそうもいない・・返済途中で苦しい方参考にしてください。
それでも、それでも・・
何度も何度も、もうダメだ・・と潰れそうになりながらも、なんとか普通の人の
フリをして諦めずに生きております・・でも、完済は絶対します・・

※1度目の任意整理に至るまではカテゴリ「任意整理と弁護士」を
ご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/category5-2.html

※1度目の任意整理着手後はカテゴリ「任意整理着手」をご覧ください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-17.html
※2度目の任意整理はカテゴリ「任意整理後支払不能」をご覧ください。
任意整理それでも払えないときの対策(1)~(3) http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-466.html

そして・・それでも四苦八苦していた2013年の秋・・
善意あるお知り合いに債務先8社分の残額をまとめて
お借りし返済。←とりあえず完済。気持が楽になりました!
3度目の任意整理をしたような形です。
その詳細はコチラをごらんください。
http://catwalk1992.blog121.fc2.com/blog-entry-847.html


おかげさまで2017年5月にすべて完済できました!



一時期の厳しい寒さから随分と寒さがやわらいできました。
春まであと少し・・

スケートのマススタートとカーリングで金と銅。
最後まで楽しめます\(~o~)/いろんな種目が増えて
楽しめますね・・やるなIOC。
相変わらず五輪ブームの中何十年ぶりに読んだ絵本。

いらないねこ (MOEのえほん)

原画の作者のヒグチユウコさんの猫の絵が昔から好きです。
絵本に関しては食指が動かずでしたが
図書館にあったので手に取って見ました。

子供への読み聞かせでも十分ながらも
大人でも十分楽しめます。深い・・深いわ・・

ともすればキャラクターちっくになりがちな
猫をはじめ犬などに加え架空の動物?!たち・・
それが、泣いたり笑ったり幸せそうな表情になって
素敵な異空間を醸し出しています。

ヒグチユウコさんの絵本は何冊か出ているので
また借りて読んでみよう・・休日にさらっと読むのにピッタリ。

オリンピックもパラはまだありますが今日は閉会式。
2月もそろそろ終わり・・
のんびりモードもあとわずかです。

今日もこんな私にポチッポチッとお願いいたします。
毎日の励みになっております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ



スポンサーサイト
相変わらずマイブームは五輪

0143ec5724497391179e6e07c86c8e7cadd3150838.jpg

やったー!金メダルでしたね\(~o~)/
組織力なら他国には絶対負けない・・
日本のよくあるパターンで金だ!金だ!とまわりが騒げば
騒ぐほど金がとれないことが多かったのに
イマドキの選手は違いますね~

さて、今週に読んだ本

オンナの奥義 無敵のオバサンになるための33の扉

最強のオバサマお二人の対談本
大石さんはバブル世代ならよく知っている脚本家

阿川さんはなんと63歳でご結婚というわけで
五十路おひとり様にはかすかにでも明日への希望というものを
さずけてくれたわけで・・いや・・無理か・・(^_^.)

お二人の性格が見事に対照的でおもしろい
阿川さんはどこまでもホンワカとしつつも鋭く
大石さんはパリパリと物事をぶった切っていくタイプ。
阿川さん→「爽」 大石さん→「濃」って感じ・・

そして、対談といえども阿川さんの「聞く力」はすごい。
大石さんついついどんどんしゃべっちゃうってやつ。

ほとんどがどおってことないオバサマのお話ですが
一番最後の章の「オンナの仕事術」だけはそのとーり!
と膝を打つことが多かった。

「評価される幸せを感じる」
「したい仕事」より「必要とされる仕事」を・・
というくだりがあって・・そーだよね・・そーだよ・・と納得。

長年仕事をしているとふと「これが私がしたかったことかな?」
なんてことを思うことが、定期的にやってきます。
そーじゃないんだよね・・結局は「必要とされる仕事」をしているワケ
なんだ・・「したい仕事」なんていう概念が邪念を生むのかもしれない。

五十路こえてちょっとくたびれてきたオバサンにとっては良書でした。
男性は退屈かも・・

さて、週末はフィギアスケートのエキシビジョンが楽しみです。
オリンピック毎にレベルアップしているので素晴らしい演技が
見れそう(=^・^=)

皆様よい週末を・・

今日もこんな私にポチッポチッとお願いいたします。
毎日の励みになっております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

先日、読了した・・

向田邦子さんの作ではなくって
その妹さんの向田和子さん。

向田邦子の恋文 (新潮文庫)

その内容はというと・・
亡くなった向田邦子さんとおつきあいのあった男性との
手紙のやりとりとその男性の日記・・
プラス妹さんである和子さんの様々な想いが
綴られています。

ついつい好奇心が勝ってしまって
読んでしまいました。

その向田邦子さんのお相手は妻子ある男性で
いまでいうならば不倫です。
お相手は別居はされてみたいだけれど・・
様々な事情で最後は自死をされています。
これには驚きました。

残された向田さんの気持はいかばかりだったのか・・
不倫って女性はかなり強い人でないとできないと思います。

いわゆる不倫も40年以上も前の時代になると
美しい「秘め事」として扱われ、かわいく、切ない物語
という感じを受けます。
携帯もメールもない時代は手紙と電話しか
連絡の手段もないし「秘め事」度合はいやでも高まるよね・・

時代が変わると、連絡手段はおもいっきり楽になるし
いつでも連絡できるし(たまにダダ漏れになるけど)
報道の在り方、世間の風当たりも変わっちゃうものですね。

個人的には大人同士だしお互い墓場まで「秘め事」を
持っていく覚悟があるなら好きにやればいいじゃない
と思うので最近のしつこい不倫騒動はバカバカしいとも
思っています。

なんていうかなーこの頃のこの手の報道って当事者の逃げ道を
一切なくすような、攻め方?!をするのでこれって
どーなのかなぁ・・
この手の話って噂レベルで十分だと思うんだけど・・

うふふ・・そんな中での先日のキョンキョンは
してやったりでちょっとおもしろかったけれどね・・
オリンピック前にサクっと公表しておけばオリンピックが
綺麗さっぱり火消しをしてくれるわけだし・・
好きだわキョンキョン・・やるじゃないのさ。

話戻して・・
でも・・亡くなった向田さんは40年もたって
自分が愛する人に宛てた手紙が公になって
になるとは思いもよらなかったと思う。

やっぱり秘め事は秘め事としているほうが
美しいと思うのは私だけかな?
と、しっかり読んでおいて何を言うってやつね。
人の知りたい気持ちって怖い。

今日もこんな私にポチッポチッとお願いいたします。
毎日の励みになっております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

絶賛冬籠り中の今週・・夜は静かに読書・・

アマゾンのアカウントサービスで自分が読んだ本を
カテゴリ分けしてお店みたいにできるサービスがあったのですが
昨年の秋ごろにひっそりとそのサービスが終了してしまいました(-_-)
自分が読んだ本を記録しておくのに便利だったのに・・
だから、「読んだ本」カテをつくりました。

本日、読了した本。

売国 (文春文庫)

読むととまらない真山仁。
半分以上読み進んであと少ししかページがのこってないのに
まだ、この展開で大丈夫か?!って感じでした。
もう1冊分くらいストーリーを膨らませてもよかったのに・・
よって最後の数十ページでムリクリ終わった感満載・・(^_^.)

と、読了と同時にTVから流れてきたこのニュース。

スペースX 現存最大能力のロケット打ち上げに成功

タイムリーすぎる(^_^.)
読んだ本はまさしくこの宇宙ロケットの話がからんでいた・・
さして宇宙には興味はないもののロケットには興味があるので
食い入るように見てしまった・・

うへ~本当に打ち上げたロケットがちゃんと戻ってきて
着陸するんだ(@_@;)それも垂直にちゃんと立ってる!
小説の中だけの話じゃなかった・・

すごい~!最初は映像が逆回しになってると思ったわ・・
打ちっぱなしのロケットじゃなくって再利用できるロケット。
ホントに宇宙旅行に気軽にいける時代も遠くないような
気がしてきました。

それも民間の会社がこのロケットの打ち上げをしているって
アメリカだなぁ・・・日本では資金的なものもさることながら
いろんな規制や横槍があったりでスピーディに物事に
チャレンジすることがなかなかできないんだよね・・

むぅ・・どうやら日本は技術立国といえども
この手のものにはかなり出遅れちゃったな・・過去の栄光だね。
もう肩を並べるとか、競うというステージではないような
気がします。←過去の繁栄を知っておられる御仁たちは
全然この現状を理解できていないだろうな・・

車も電気に変っちゃうと部品点数が大幅に減るし
誰でも作れるようになっちゃうしね・・
トヨタはそれを見据えてもうNo1は目指さない戦略に
舵をきったみたいだけれど・・部品屋さん大変・・

大昔の日本独特のNECのPC-9801っていうパソコンが
あっという間に姿を消し、DOS/Vが現れ、パソコンが
自分で組み立てができるようになった時みたいに車もなりそう・・
昔は世界中に日本が作った車が走っていたんだよ・・なんて
昔話になりそう・・
自作の車も夢ではないかもね・・

皆が同じ方向ばかり見ていないで
発想の転換をどんどんしていかないといけないな。
そう、ワタクシも・・仕事でうへーこれはマズイなと思ったら
発想の転換・・これで何度も切り抜けてきた。
頭を柔らかくして考え続けることができる人でいないといけない。

なんてことをブツブツ思ったり、いろいろ考えさせてくれるのも
読書の産物・・冬籠りもまんざらではありません。

今日もこんな私にポチッポチッとお願いいたします。
毎日の励みになっております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ