FC2ブログ

贅沢貧乏日記

      (旧)絶対セレブに復活するぞ!借金~任意整理~返済 最初の第一歩        2017年5月10日にやっとこさ借金完済しました!

気分の悪い事と読んだ本

Posted by 猫の目くるくる on   0  0

週明けから巻き巻きモードで過ごしています。
収入に結びつくことをしつこく考え粉を蒔き蒔き・・
とりあえず、ほんのちょっと生存可能なように現金をゲット・・
ここで、息をつかず次の山にとりかかっています。
かつての勢いはないもののジリジリ亀さんの歩みですが
ジリジリでも前進していれば登れない山はないハズ・・ハズ・・
なんとか年を越さねば・・

こんな感じなのでしばらくほったらかし状態だった母に電話をしたのが昨日。
生存確認のために最低週に1度は電話をするようにしています。
家に行くのは月に1度か2度くらいかな・・一応娘の努め。

で、電話をした昨日・・元気すぎるくらいな猛獣・・いや母・・
なんだかあれやこれやマシンガントークでしたが
ムシの居所が悪かったのか、なぜだか、途中から脈絡もなく急に
以前一緒に出掛けたときに私の言ったことが腹が立ったの、
こんなことをしただのとヤマモリテンコモリ文句を言われました(^_^.)

はぁ・・今日の日にちも曜日もハテ?!ってなる人がなぜに
1か月も前のことを覚えているのが不思議でならない。
それも自分がムカついたことだけ・・ってのが悲しい。

まだボケてはいないし、自分で買い物行ってごはんつくって
食べてるし、お稽古事も行っているし、友人とも出かけてますが、
うーーーんそろそろ耄碌してきたのかなぁ・・
我が母の場合、猛獣度が高くなってきています。

だんだん、年老いてくると理性が剥げ落ちてきて
押さえがきかなくなって自分の本能のままになってくるみたい。
きぇーーーすごいぞ我が母の本能・・本性・・

まぁ・・若いときから興奮すると理性がきかなくなって
理屈が通らないことでも感情的に喚き散らす人だったので何度も私も弟も
あの口撃に撃沈されてきています。
弟曰く「お母さんの口は人を殺す」と・・(笑)でもその子供が私達なんでね・・
とにかく理屈じゃなくて感情で生きてこられた人ですから・・

さすがに80を超えた猛獣・・いや我が母に真っ向から理攻めで応戦する
わけもいかず、へいへい・・申し訳なかったですねーとは言って
ペコペコしておきましたが、なんだかな・・ずっと気分が悪い。
あの口撃はボディブローのように効きます。ムカつく。
私は正反対の性格で理屈が通らないことで感情的になるのが大嫌い。

これはお互いなんだけれど親子ってのはまったく遠慮っちゅーものが
ないわけで・・どちらかがキレてしまうとますます面倒なことに
なるので、ここは折れて沈黙するしかないです。

おもいっきり文句たれたあとは、また自分のしゃべりたいことを
延々調子よくしゃべっておられましたが・・
要は母は私に対して従順な優しい娘像を抱いているのでしょう。
従順なお手伝いさんになれってか?

それは、無理だわ―アンタに私は育ててもらってないもの・・忘れたか?!
というのが私の心の奥深ーーーいところにあります。絶対言わないけれどね・・
(私は祖父母に育て上げてもらってる。母とは一緒に住んだこともない)

とにかく猛獣は元気で生きているということの確認はできたので
電話の目的は達成できました。うむ・・だんだん会話のピンポンが
できなくなってきたなー

でも、こんなことがあってジリジリと年老いていっちゃうんだなぁ
まっなるようにしかならないか・・まぁいいや・・

歳をとって何をするにもしんどくなって、自分の思うようにならないことも
多くなってイライラとすることも多いのだろう・・
元々、依頼心の塊のような人で、若いころは子供を頼らなくても
まわりに一杯頼る人もいたしチヤホヤされていた人だったしねぇ・・

誰かに世話を焼いてもらわないと私は何もできない!と自分で
言っているものの手をさしのべると、テンコモリの文句が出て怒っています。
誰かにものを貰っても文句言ってるものなぁ・・

あれだけ感情的な人なのに、人の善意とか人の気持ちを受けとめる
ことがどうも若いときから苦手な模様です。
時に異常ではないかと若き頃思ったこともしばしば・・

いやー我慢しろよ・・と思うことも多々あるのですが
ある意味、正直、単純、真っ直ぐで羨ましくもあります。
親子ってのはまぁこうして歴史を重ねるのね。
亡くなってから、あーーあのときキツイこと言わなきゃよかったなぁと
思うのが嫌だから何を言われてもスルーはしておこうとは思っています。

というわけで・・読んだ本
なんとまぁタイムリーな本のタイトルなんだろう・・
これ、結構前に読んだのですが記事にするの忘れてました。
私達世代はドラマの脚本家としての内館さんのほうが記憶に多いです。



これね、主人公が我が母のような人でです(笑)キャラが濃いです。
いや、まだ主人公のほうがまともだとは思うけれど・・
オモシロイです。読み始めは年老いても健康のためなら死んでもいい!
若いもんにはまだ負けないぞっていうバーサンの話かと思っていたら、
後半が驚く展開でいやにドタバタした内容でした。
読んでいて、あとこれだけしかページないけれどどう納めるの?!って
思ったくらいです。やっぱTVドラマ書いていた人だなって感じです。
案外カラッとした感じで後味も悪くないのでオススメです。
あっ若い人はおもしろくもなんともないかもしれないですが、巷で元気自慢してる
バーサンはこんなこと思って毎日すごしてんだーってのがわかるかも・・
アラフィフ以降にはおすすめかな?!

さて、いつまでも過ぎ去ったことで気分を悪くしていても
しょうがない。明日も頑張りましょう。

今日もこんな私にポチッポチッとお願いいたします。
毎日の励みになっております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ



スポンサーサイト



読書の秋~群さん祭り

Posted by 猫の目くるくる on   0  0

ハタと気が付けば引っ越しをしたら図書館がかなり近くになりました。
前の家からは歩いていけないわけではないけれどちょっと時間がかかるので
歩いて行くにはそれなりに決心?!みたいなものが必要で・・(^_^.)
ついつい車で行っていました。車で行くと5分もかからないけれど坂道が
あるのよねー
引越し後は気軽に歩いていける距離になりました。
途中、公園もあり、よいお散歩コースです。

秋の気配が出始めたころから群さん祭り・・



大好きな「れんげ荘」シリーズ。第4弾目?!かな?
安定の心地よさ、おもしろさ。
なんでもない日々に少しだけのエッセンスが絶妙です。
サクッと読めてしまうのが名残惜しい。このシリーズは継続してほしいなぁ・・



これはかなり私的にはかなり面白かったです(^_^.)
なにせ、主人公のソノミさんがまさに私達世代。そして猛獣?!みたいな
自分の母親にふりまわされる様がまるで自分のよう・・(笑)
どこの母・娘にあるあるな風景。そして、微妙なお年頃に突入したおひとり様の
心模様がなかなか的をえている。



こちらはエッセイ集。ちょっと私より年上の群さんですが同世代なのよねー
モタモタしたり、イラッとするポイントが同じ・・なんだよね・・



こちらは群さんお得意?!の動物エッセイ。いろんな動物が登場するので
生き物好きには楽しい限り。蚊への猛烈は憎しみは私も同じく・・

群ようこさんは多筆な作家さんだなぁとつくづく思います。
猫関連のエッセイは結構読んだのだけれど今となっては
どれを読んだのかがわからない・・
裏をかえせばサクッと楽しく読めるからサクッと記憶から消えてるって
ことなんだろうけれどなんだか「ほんわか」した気分にさせてくれる。
エッセイって記憶に残るものでなくって、ちょこっと気分転換をさせて
くれるものなんだろうなと思う。

今日もこんな私にポチッポチッとお願いいたします。
毎日の励みになっております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

ブログ本

Posted by 猫の目くるくる on   0  0

3連休初日・・台風がやってきたからなんだか落ち着かない
我が家の地方は直撃ではなかったもののやはり午後からは
外にはでれないくらいの雨風・・今回のはかなり大きい台風な模様・・
まだ東北地方にいらっしゃるようで・・
被害が大きくならないことを祈るばかりです。

ここのところの台風はますますパワーアップされてきてほんとに怖い。
台風が発生した時点で消滅させるメカニズムを作れないのかしらん・・
これができたら間違いなくノーベル賞もの・・

というわけで今日も終日引き籠っていたので本を読んでいました。

これをさらっと・・1時間ほどで読んじゃったから雑誌感覚。



私もこの方のブログを最近発見して拝見しています。
その中で本を出されたというので図書館の蔵書を検索したら
あるんだよねービックリです。

この頃は人気のブログはすぐに本になる感じですね。
タイトルがウマイなぁと思います。企画のチカラですね。
作者さんはシングルで子供さんも成人してパートで働いて
派手ではないけど楽しく過ごされています。

特に特筆するようなことは書いていないのだけれど
読んでいてなんだか心が落ち着くというか、そーだよねー
それでいいんだよねーって感じで安心するというか・・
何なんだろね・・多分、私達より若い世代の人が読んだら
そんな気分にならないのかもしれない。
でも、この作者さんのように暮らされている人ってゴマンと
いると思うのよね。文章にしたもん勝ちって感じ。

どんどん欲しい物を買いまくったあとの人間の
行きつく先はこうなるしかないのかもしれません。
私もそうなんだよねーあれもしたい、これもやりたい、あれも欲しい
と欲望の限りをつくして生きてきたような気がします。

今は随分その欲望の垢?!は落ちてしまったけれど
やっぱりまだ体の隅っこにはあるにはある。←消えないと思う・・
まぁ悪いことではないけれど・・この自分のあくなき欲望が
怖いときもあるんだよね・・バブル世代のDNAかなぁ・・
それとも、その欲望を全部捨てちゃうとなんだか負けちゃった気分に
なるのが嫌なのかもしれないな・・何に負けたのかわかんないけど・・
なんか自分を諦めるような気がしてね・・(^_^.)

今は小さく暮らすのがトレンドだし、その小さな暮らしが「正しい」という
流れができつつあるような気がします。
うーーーーん・・そんなに悪いか?!欲望の限りをつくして生き続けるのは・・
ついこないだまで皆派手にやってたのになぁ・・
なんだかおもしろくないなって思うときもあります。
つーか、成長をずっとし続けなければならない今のシステムのままだと
景気悪くなるし、ますます小さな生活をしなくちゃならないし・・最後は消えるってか・・
皆が小さく暮らしても景気が良くなるシステムを
つくらないといけないと思うのだよ・・

でも、物を減らしておくのは大賛成。だいたい物を持ちすぎなんだわ。
まだ私の中の小さな欲望の塊はあるけれどもう物は増やさないぞっと・・
今だに家の中はスカスカです(^_^.)

と、たった1時間ちょっとで読んだ本だけれど
何がしか頭の中をめぐったりするのでよしとしましょう。
ただ、ちょっとこの本お値段が高いなぁ・・と買っていないのにこんなことを
いうのは非常におこがましいのだけれど、単につましく楽しく過ごしている
人の日々の暮らしが書いてあって、誰でもやっているような暮らしの知恵が
書いてあって、プロのカメラマンがとったイマドキのシンプル、お洒落な
写真があったりするだけなのにな・・
ブログ本(企画本)と文芸作品と値段の差をつけてあげないと小説家さんは
たまったもんじゃないなと思ってしまう。
あっ作者さんの悪口ではないです。ハイ。またブログ拝見してます(^_^.)

と、読書の秋は続きます。
明日は台風一過な日になりそうですが、我が母が襲撃にやってくる予定です。
ある意味この襲撃もかなりのパワー。備えなくては・・

今日もこんな私にポチッポチッとお願いいたします。
毎日の励みになっております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ



読書の秋~お金がなくてもハッピーライフ

Posted by 猫の目くるくる on   0  0

淡々と日々をすごしていたらあっという間に毎日が過ぎてしまって
貧乏性なのかなぜかソワソワしてしまいます。
ソワソワするくらいならもっと能動的に動けよ・・
とりあえず、生存中・・

丁度、台風のせいで千葉県で長期間停電がしていたときに
たまたま読んだ本・・ある意味タイムリーでもあり、いろいろ考えさせられました。
以下の2冊を一気読み。



作者の稲垣えみ子さんのことは全然知らなかったけれど
ある時期メディアにも結構、露出をされていたみたいです。
元朝日新聞記者さんです。

50歳を機に安定した会社からリタイアされる経緯が書いてあります。
さすが新聞記者だけあった文章がうまく読みやすい。
そして、するどい洞察力があるなぁって言う部分とやっぱり新聞記者といえども
組織にドっプリ浸かっていると世間知らずなこともあるんだなと・・失礼!(笑)

作者が退社を考え実行に移すまでのことを書いてあるのですが
いろんなことを考えさせられました。人間の欲望とは限りがないのよね。

わぁ・・私は40代何をしていたんだか・・(借金返済にいそしんでいた)
この頃、ようやくちょっと先のことまで考えたりするようになったけれど遅いわ・・
まぁ遅くとも何も考えないよりマシか・・

この本の中の「日本は会社社会だった」という部分には・・ホントだぁ・・と
会社内の出世のこととかね・・

あとね、このフレーズが・・「お金がなくてもハッピーライフ」!!
なんて響きのよいフレーズなんだ・・これを私も目指します。
あぁというか現実ずっとお金はなくともヘラヘラやっているんだけどね・・
芯から楽しめてないと思うのだ。

しかしなぁ・・すでに五十路をとっくに過ぎているのに
ちょっと目覚め?!がおそかったかなーと凹むときもあります。
それでも、日々は過ぎてゆくので何も思わないよりマシかぁと
自分を励ます毎日です。

勢いで・・これも・・



あはは・・ここまでストイックなお方だったのね。
こちらは退社をされてから、いろんなものを捨て去って電気代が極限までの
低価格になった模様などが書かれています。なかなかおもしろいです。
感情的でなくって理攻めで考えているところが好きでした。

でも、蓄えがあってのこの生活。自分の中でよほどの人生の目標とか
ビジョンがなければできないな・・意志の力を感じます。
私だったら蓄えを食いつぶしてしまいそう・・というかここまで
ストイックにはなれない・・まだまだ欲望の塊が・・

なにはともあれ、電気もガズも水も無限ではないということは
肝に命じて「お金がなくてもハッピーライフ」を送れるようにしたいです。

と、なかなか楽しめた2冊でした。良書です。
読書の秋到来中です。ゆるい内容の本ばかり読んでいます。

今日もこんな私にポチッポチッとお願いいたします。
毎日の励みになっております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

頭は忙しい~読んだ本

Posted by 猫の目くるくる on   0  0

今週は仕事ではどこにも出かけることもなくひきこもって仕事の1週間でした。
うーーーん・・快適だ!遊びで出かけるのはいいけどねー(^_^.)

ある意味・・個人事業主にとっては大敵であるヒマ?!なような感じでも
あるけれど、頭の中はやたら忙しい日々を送っています。
体は動いていないけれど頭の中はいろんなことがグルグル回っています。

ここ数年ずっと私の頭の中を駆け巡っているのは
「これでいーーのか?いやいかんよなー」
「いつまでこーして働けるのか?」
「そもそも自分はどーしたいのか・・」
てなこと・・まぁ誰しもこれって思っていることだけれど
昨年、地震&台風で被災して引っ越ししてからは頭の中でこれらのことが
結構なウェイトを占めるようになってきた・・

やっぱりねー五十路もすっかりすぎるといくら能天気な私でも
いろいろ考えてしまうワケで・・
あと、漠然とした「不安」がムクムク・・借金返済に追われていたときとは
また違った「不安」・・要は生活が安定しないのよねー
一方で・・いやいや・・先の不確定なことをあれこれ思って「不安」だーなんて
思っているのは時間の無駄だわなーなんて思ったりもしているんだけど・・

そして、これらのちょっと漠然としたこととは別に
現実のこれからの自分の事業のこともツラツラと考えることが多く・・
いつかは今と同じように仕事ができなくなる日が来るわけで
その日もそう遠くなくなってきて尻尾が見えてきたような気がする。

そうなったときに今のスキルで仕事場にひきこもりながら
チャリ―ーーンと死なない程度に小銭を稼ぐにはどーしたらよいか・・
ってことを本当にキチンと考えて実行していかないともうマズイ・・・
行動が遅い私だからなーまずは動かないとねー

個人事業主の年金では生活の破綻は明確で・・
今のうちに貯金という発想より(というか貯金がおいつかないぞー)
いかに長くチャリ―ーーンと現金収入を得るかということを目標にしないと・・
そのためには当然のことながら健康でいることが大前提。

てなことを考えていると頭の中はとても忙しい。
当然、日々の仕事をしているからそれでも頭をつかうし・・

そんな中、以前に読んだ本を読み返した。



主人公のキョウコさんは大手企業を勤めて貯金をして会社をやめて
その貯金で月10万円で働かない生活をしています。
うーーーん・・私、こんな生活がしたいかも・・貯金ないけど・・

続編が2冊出ていたので・・図書館で借りてイッキ読み(^_^.)

 

ハタと気が付いた・・私、働きたくないんだよなー(^_^.)
この主人公のキョウコさんみたいな生活が結構好きなのかもしれない。
庭仕事して本を読んで・・ボーーーーっとする生活。
これ、ずっと思っているのになぁ・・
実際やったとして月に生活費は10万ではちょっとしんどいかな・・

たぶん15万ならなんとかなりそう・・(^_^.)
仕事の付き合いもなくなれば経費もかからないし・・
チャリ―ーーンと月15万~20万稼ぐしくみを
今から考えておけばオバサン1人なんとかなるかな・

貯金がないから自分が動かなくてもお金がチャリ―ーーンと入ってくるように
しなくちゃならないってことね・・成せば為る・・できないと思うな・・
できないと思った時点でダメだからねーガンバラナクッチャ・・
というわけで今の仕事をもっとがんばれってことね・・
あれれ・・一周回っちゃいました・・あぁ働きたくないのに・・
現実は小説より厳しい・・・・

さて、明日、明後日は放置気味の庭仕事でもしようと思います。
頭の中をクールダウン・・

今日もこんな私にポチッポチッとお願いいたします。
毎日の励みになっております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

このカテゴリーに該当する記事はありません。